【日露】北方領土問題の歴史的経緯と日露交渉の落とし所について【西田昌司】

概要 | 【日露】北方領土問題の歴史的経緯と日露交渉の落とし所について【西田昌司】

今日ご紹介する動画「【西田昌司】北方領土問題の歴史的経緯と日露交渉の落とし所」についてYoutubeのコメントをまとめてみました!「この人野党時代は良かったのに与党に」「私は国後・択捉が日本領だとは思っておりません」これらYoutubeから意見が集まっています!

YouTubeの反応 | 【西田昌司】北方領土問題の歴史的経緯と日露交渉の落とし所[桜H31/1/24]

2019-01-24 16:04:46
この人野党時代は良かったのに与党に戻るとおかしくなりましたね!やってることが今の野党と変わりませんよ!保身で国会議員をやるのをやめてください!
2019-01-24 16:12:51
歯舞・色丹すら返さないと思いますよ
やはり日本もアメリカもロシアの不法占拠を許してはいけないと思います
2019-01-24 16:01:31
サクラに出るしかく無いよね
2019-01-24 15:46:06
韓国への批判を全てヘイトと結び付け、日本人への言論弾圧が起きています。非常に問題ですが、それについて全く触れていませんね。
2019-01-24 17:35:06
良いコメントを見つけたので流用させていただきます。
【西田昌司】憲法論争に通底するヘイトスピーチ論争[桜H28/6/7]評価114 低評価1836

【西田昌司】閉会した国会の総括とヘイトスピーチ解消法の意義[桜H28/6/2] 評価40 低評価690

【西田昌司】マイナス金利と財政出動と消費増税、ヘイトスピーチへの政治責任[桜H28/5/27]評価31 低評価373

【西田昌司】参議院を通過したヘイトスピーチ規制法案、安倍総理に申し入れた積極的なインフラ投資[桜H28/5/13] 評価42 低評価352

【西田昌司】自由社会の規範、「ヘイトスピーチ法案」の審議入りについて[桜H28/4/6] 評価56 低評価357

これは「ヘイトスピーチ」に関する西田昌司の評価だが、圧倒的な低評価の数
youtubeで、常識的な発言をしていれば低評価の数倍の高評価になるのが普通だが、評価の数倍の低評価の物は探すのに苦労するほど少ない。
西田昌司への信頼度(信用度)と思っていいのではないだろうか?
2019-01-24 17:37:04
貴方の言葉に耳を傾ける日本人はもう誰もいませんよ。
2019-01-24 21:36:16
西田先生 ご苦労様でした。大きな仕事をやり終えて、もう十分でしょう。
私は、京都府民です。

チャンネル桜の情報を見て、愕然としたことを思い出しています。

お疲れ様でした。平民になってゆっくりとお過ごしください。
2019-01-24 17:16:32
以前ロシア人と話すと「平和条約?それがなんだ!(Who care peace treaty shit!)」とか言われたんで、ロシア人は平和条約を締結すると言うことになんの価値も見出してないと思います。日中や日朝や日韓の外交もそうですけど、基本的に日本は周辺国に舐められてます。なんとか9条の1項と2項を改正して、「戦争ができる」状態に持っていくことが大事だと思います。無論おそロシアとの戦争なんて現実的ではないですが、相手国に「日本との軍事衝突は避けなければならない=平和条約を締結したほうが良い」と思わせる必要があると思います。
2019-01-24 18:12:23
彼の動画 👎 が多い...。西田氏、惜しい人物。
偽善押売法の背信に猛省自戒が無くして、いくら垂れても保守の人々は一丸となって付いて来ない。 我々国民の方が、ZKの実態を肌で感じ情報を掴み、切歯扼腕している様を悟らねば。
2019-01-24 19:48:07
有田ヨシフのような胡散臭い人間と組んでヘイトスピーチ法を推進した事実の背後に、何かこう漆黒の闇を感じてしまうんだねえ。やはりこの猛毒法について落とし前を付けないと有権者は納得しないだろう。
2019-01-24 18:31:29
アメリカ国務省によるとヤルタ協定に「領土移転のいかなる法律的効果を持つものでもない」そうです。国際法の「割譲」は国家と国家が合意(条約)して領土を移転することなのでアメリカ国務省の言う通りだと思います。条約は第三国の同意なしに第三国に対して権利・義務を創設しません(条約法条約第三十四条)。よって日本はヤルタ協定に拘束されません。日本はソ連(ロシア)へ領土を移転する合意(条約)はしていませんが、ポツダム宣言を具体化したサンフランシスコ平和条約第二条で国後・択捉を含む千島列島を放棄することには合意(条約)しました。同条約第二十五条では署名・批准していない国(ソ連)に権利・権原・利益を与えないとあります。よって南樺太・千島列島はロシア領ではありません。ただし署名・批准していないロシアに対しても放棄したことになると思います(対世的効力)。同じく同条約第二条で放棄した台湾は「この条約自身にはこれ等諸島嶼の将来の地位の決定に関する規定はありません」(ケネス・ヤンガー)。南樺太、国後・択捉を含む千島列島も同じことです。台湾と同じで帰属先未定です。帰属先未定の領土をロシア領だと言っている鈴木宗男を何とかしてくださいよ。
2019-01-24 23:24:16
自民党議員は先ずは移民労働者受け入れ法への謝罪が先だと思いますけどね

其れがないでの保守装っても何だかな?ですけどね

返還可能性が低い北方領土をパフォーマンスアピールされてもなですけどね。
2019-01-24 22:55:16
全く知らない歴史の事実を、いくつも教えていただきました。ありがとうございます。
道民です。四島すべての返還が当然ですが、事実上不可能に近いこともわかります。難しい…。
返還のほか、墓参などのビザなし訪問の拡大も論議を進めてほしいです。
2019-01-25 05:37:08
私は国後・択捉が日本領だとは思っておりません。それはともかく日本国民の多くは国後・択捉、歯舞・色丹が日本領だと思っていると思います。それは1956年以来、日本国政府がそう言ってきたからです。日本国民は詳細を知らないと仰いますが、結論はそう聞かされてきたわけです。日本国民の一部が日本の正当な領土を放棄してほしくないと思っているなら、それは近代国家の国民として全うな反応(ナショナリズム)なんじゃないですか。国後・択捉が日本領だというのは尖閣・竹島がチャイナや朝鮮の領土だというのと同じ嘘だか間違いだと個人的には思いますが、日本国政府が本気で国後・択捉は日本領だと思うなら主権は譲るべきではないし、国益のための嘘なら嘘をつき通すか、間違いなら間違いだとあっさり認めるべきではありませんか。イギリスは沖ノ鳥島のようなケースを国連海洋法条約に加盟する時、島だという主張をあきらめて岩だと認めました。チャイナの台頭を理由に平和条約を締結しようというのは日本の支配階級に国家の主権を守るという意識がないゆえのその時の状況に適応しようとする行動に見えます。日本は現在の国際情勢に適応して今まで主張してきた国後・択捉の主権をあっさり投げ出そうとしていますが、今まで言ってきたことは何だったんですか。国際情勢に合わせて主権は放棄する(外務省いわく「戦後の領土の処理は,最終的には平和条約を始めとする国際約束に基づいて行われます。」)ってことなんだから、ロシアとの平和条約の件は情けない。実際は主権なんて大そうな話ではなくて、日本国政府がついた国益のためでもない嘘を嘘と認められず今日まで来ただけだと思いますけどね。
2019-01-25 06:54:04
結局アメリカって国が日本の敵なんですわね
その敵国アメリカの威をかって
政権に居続ける政党が自民党な訳です
2島返還で万歳ってふれまわるという事はこの人も安倍や悪い自民党の人の手先みたいですね

「北方領土問題」とは?

独立行政法人北方領土問題対策協会(ほっぽうりょうどもんだいたいさくきょうかい、Northern Territories Issue Association)は、独立行政法人北方領土問題対策協会法(平成14年法律第132号)で規定される内閣府及び農林水産省所管の中期目標管理法人たる独立行政法人である。・・・

動画情報 | 【西田昌司】北方領土問題の歴史的経緯と日露交渉の落とし所[桜H31/1/24]について

【日露】北方領土問題の歴史的経緯と日露交渉の落とし所について【西田昌司】の画像
国を想う国会議員達が、国会中継だけでは伝えられない政治の動きを、ビデオレターで国民の皆様にお伝えするシリーズ。今回は西田昌司参議院議員より、北方領土を巡る歴史的経緯と、今後の日露交渉の基?・・・続きはYoutubeでみる

投稿者情報 | SakuraSoTVについて

コメント欄