【北朝鮮】「工作船を見る会」覚醒剤密輸と工作員暗躍の凄絶な現実と物証について

概要 | 【北朝鮮】「工作船を見る会」覚醒剤密輸と工作員暗躍の凄絶な現実と物証について

今日ご紹介したい「工作船を見る会」~覚醒剤密輸と工作員暗躍の凄絶な現実と物証の動画についてみてみよう!「初めて、北朝鮮の工作船の捕獲を見て、残虐性に驚きました」「工作船の所有物の携帯電話に岐阜との交信記録があった」「日本海方面に転勤になると双眼鏡が必需品だと職場で話題だった」色々意見もありますが、その他の反応もみてみましょう!
北朝鮮による拉致被害者救出のために、ご家族や関係者の話や集会などのVTRを交え、これまでの経緯や政府の対応、今後の課題などについて考察します。
今回は、北朝鮮からの漂着船が相次ぐ現状と、その脅威を改めて認識する必要性も踏まえて、海上保安資料館・横浜館にて行われた「工作船を見る会」より、平成13年12月に発生した「九州南西海域工作船事件」で海保の巡視船と銃撃戦を交わした末、自沈した北朝鮮の工作船と、その内部に収納されていた武器などが同館にて展示されている様子や、特定失踪者問題調査会代表・荒木和博氏による解説をお送りするとともに、工作船に対する拉致被害者家族としての思いや、北朝鮮が行ってきた様々な犯罪行為等についてもお話しします。

司会:増元照明(前「家族会」事務局長・増元るみ子さんの弟)
テーマ:「工作船を見る会」~覚醒剤密輸と工作員暗躍の凄絶な現実と物証
VTR:工作船を見る会 [平成30年12月8日 海上保安資料館・横浜館 / 特定失踪者問題調査会 主催]

YouTubeの反応 | 【拉致問題アワー #429】「工作船を見る会」~覚醒剤密輸と工作員暗躍の凄絶な現実と物証[桜H31/1/16]

2019-01-17 00:36:30
昭和40年代関西で警察官をしていた
日本海方面に転勤になると双眼鏡が必需品だと職場で話題だった
覚醒剤が流れ着いたり受け渡しは明白だったのに捜査が行われた節はない
福井県では工作員が酒を飲み過ぎて保護されてホテルまで送り届けられる驚きの事案も有った
不審船を見つけてもいつも逃げられるのが定番の結末だった
自民党の幹事長が北朝鮮から金塊を貰っていたのを聞いて納得した
国内の中枢に浸透し議員という肩書きを得た工作員の排除などできるはずがない
2019-01-16 23:31:46
増元さんいつも情報発信ありがとうございます。

昨年度北海道への漂着船の数も増加しています。

拉致でないとしても、何かしらの工作を行ったり、北が所有している天然痘ウイルスなどでバイオテロを行うリスクもあります。

早期の憲法改正、それが無理なら、特措法で1日も早い解決を熱望しております。

来週の加藤先生のお話楽しみにしております。
2019-01-17 02:09:24
ありがとうございます! この情報を、もっとたくさんの日本人に知ってもらいたいです!! メインチャンネルでも放送して下さい。 国防費を倍にしても足りないくらいですね。 知れば知るほど恐ろしすぎる!!
2019-01-17 04:10:31
「工作船の所有物の携帯電話に岐阜との交信記録があった」と言っておられますが、岐阜って何か工作拠点のようなものでもあるんでしょうか?私は海外在住ですが、10~5年前、アカウントへの不正アクセスが頻発し、発信元を調べると岐阜だったんですよね。
2019-01-17 17:58:43

私が知っているのは岐阜の各務原には自衛隊基地があるのと韓国の春川と姉妹都市で韓国料理店が多数ある事です
2019-01-17 09:52:30
工作船は国会議事堂の横か、人の集まる場所に置くかして、啓発に使った方が尚良いかも?と思いました。北は拉致のみならず覚せい剤など、多岐にわたる犯罪をやっているようですね。発覚するのは氷山の一角。
2019-01-17 12:50:18
滅茶苦茶だよね?日本の国防体制、北朝鮮が、アナログ原始的すぎて、テロに、戦後のいつからか対処できなかった、そして今でも苦労していると。日本の戦後の世界規模の平和への貢献やODAって何だったんですかね?日本人が働いて貯めたお金を日本や日本人でなく、世界にバラまいて、結果、日本人は自分たちの国も歴史も誇りも持てず、人口減、デフレで苦しみ、気持ち悪いレベルでの外国人との多文化共生を強制され、周辺国からタカられ続ける。命を賭けてまでPKOを派遣した意義って何だったんですかね?まともに国家国民を守れない日本がですよ。もうアホレベルのバカさ加減です。
2019-01-17 01:37:48
初めて、北朝鮮の工作船の捕獲を見て、残虐性に驚きました。 拉致アワーではなくて、チャンネル桜の本番組で拡散して、沢山の方々に拡散した方が日本国民が 拉致に関心を持つと思いました。 情報有り難うございました。

「北朝鮮 工作船」とは?

日本海中部海域不審船事件(にほんかいちゅうぶかいいきふしんせんじけん)とは、2002年9月4日に発生した、北朝鮮工作船と見られる不審船が日本海上で発見された事件。 2002年9月4日午後5時15分、防衛庁から海上保安庁に対し、「能登半島沖の北北西約400kmの海域にて、不審船が発見された」との通・・・

動画情報 | 【拉致問題アワー #429】「工作船を見る会」~覚醒剤密輸と工作員暗躍の凄絶な現実と物証[桜H31/1/16]について

【北朝鮮】「工作船を見る会」覚醒剤密輸と工作員暗躍の凄絶な現実と物証についての画像
北朝鮮による拉致被害者救出のために、ご家族や関係者の話や集会などのVTRを交え、これまでの経緯や政府の対応、今後の課題などについて考察します。
今回は、北朝鮮からの漂着船が相次ぐ現状と、その脅・・・続きはYoutubeでみる

投稿者情報 | SakuraSoTVについて

コメント欄