高齢化社会・副業・専業主婦「働き方改革」とそれぞれの生き方について

概要 | 高齢化社会・副業・専業主婦「働き方改革」とそれぞれの生き方について

前から気になっていたSakuraSoTVの「【頑固亭異聞】「働き方改革」とそれぞれの生き方[桜H30/6/5]」動画をご紹介!「全然違う、人間を駒みたいに扱」「佐波優子さんの「お涙頂戴」「主に年金制度について、、、人口の」「ブラジルに19歳から住む7」「「同じ年金を支払ってきたの」「政策を大枠・スキームで考えてな」「一億総活躍などと安易な宣伝文句」「総活躍に我慢は関係ないだろ。それ」「人手不足が深刻な現場」など、様々な意見や感想がありますね!さっそくチェックしましょう!

YouTubeの反応 | 【頑固亭異聞】「働き方改革」とそれぞれの生き方[桜H30/6/5]

2018-06-06 02:28:00
ブラジルに19歳から住む79歳の日本人移民です。敗戦の年、結婚したばかりの25歳の長兄は、前年に母を亡くした父が12月に死んだ後、ビルマに出征し生死の分からぬ23歳の次兄、特攻隊から帰還した19歳の三兄、17歳の女学生の姉、6歳の末っ子で小学校1年生の私、という4人の弟妹を抱え、次の年、勤めていた消防署を退職し、街なかに居を移し、鮮魚店を開きました。そんな訳で、小学校2年生から高校2年まで(長兄が他市に移るまで)、私は兄の店を手伝っていました。姪たちの子守、店番、客との応対、配達、荷物の移動、店の後片付けなど土・日曜日なしの多忙な毎日でした。家に帰れば店の手伝いであまり勉強が出来ないと思い、学校の授業は真剣に受けました。そして、学校の成績はそんなに悪くはなかったのです。周囲の人々からは、いつも「彬さんは感心ね」と言われ、温かい思い遣りも受けました。そんな私にしか出来ない提案かも知れませんが、人手が足りないのであれば、小学校高学年から高校あるいは大学まで、社会科「実習」教育として、子供たち、高校生、大学生に多くの多様な職場で実習し「活躍」して貰うのも、一案として、いかがでしょうか。小・中学生の学校掃除と同じで、日本ならではの面白い効果が出てくるのではないでしょうか。勿論、大学までの授業料無償化も可能となるのではないでしょうか。とにかく、日本人とは全然異なった価値観・善悪観を持つ特亜の人々を移民として受け入れることだけは、絶対に止めるべきだと思います。お話のなかにあった「我慢」も面白いご意見だと思います。便利さを求めるあまり、人間がただただ怠惰・我がままになってしまうのも問題だと思います。
2018-06-06 00:26:05
総活躍に我慢は関係ないだろ。それに老人をそんなに働かせるなよ。引退もできんのかい?
2018-06-06 08:27:48
全然違う、人間を駒みたいに扱うな
移民を入れずに生産性の向上(公共投資、設備投資、人材投資、教育投資)が鍵でしょ
また、もう役割を終えたものの延命をしないで社会をスリム化すること
ブルーカラーの連中に65超えても働けと言うの?いったい三輪さんは何様なの?
ハッキリ言って私は安倍狂信者のあなたが嫌いだ
年金の話もまったく賛成できない、最近はあなたの話はあまり聞かなくなってきた
2018-06-06 15:43:54
「同じ年金を支払ってきたのに、金持ちなら支給しないのはおかしい」には納得です。
ところで、外国人労働者の受け入れの問題は、デフレ脳に犯されて、人件費カットしか能がない経営サイドに問題があるのではないでしょうか?
まだまだ不十分ではあるけれども、デフレを脱却しつつあるのだから、給料も増やしてもらわなければ困ります。
人が集まらないことの根本、「給料を増やさない経営の問題」をクローズアップする必要があります。
「給料は増やしたくないから、外国人労働者を活用したい」
こんな発想の経営者はデフレ脱却とともに退場してもらうのが世のためでもあります。
竹中平蔵が今も暗躍する諮問機関が「単純労働者の解禁」を打ち出したそうですが、こういう利益相反を平気で行う輩も排除しなけれなりません。
2018-06-06 19:46:10
人手不足が深刻な現場は社会のシワ寄せで、労働に見合う対価を貰えてないから。これの根本対策なしに、移民ありきはダメ。東京五輪特需もあと2年もしたら終わるでしょう。日本から海外に移民した人はモラルが高かったが、逆は必ずしもそうじゃない。年金制度に不公平はあってはいけないがムズカシイ。田舎では定年後の人は農業してたけど、儲からないからやらなくなってきました。働く人は90歳近くになっても他人の田んぼも請け負って米作ってますけどね。ずっと農家なら国民年金しかないから働かないとイケナイ面も。
2018-06-06 07:37:12
一億総活躍などと安易な宣伝文句で国民を洗脳・画一化し、根拠の薄い線引きで年金を取り上げると脅して、引退世代の就労意欲を削ぎ、働きたい現役世代の残業代をカットする矛盾だらけの制度。喜ぶのは経団連に竹中と低賃金外国労働者だけ。まさに、衰退途上国の発想。可愛いさかりのわが子を無理やり他人に看させて、強制労働に駆り出す共産主義の発想とも言える。
2018-06-06 15:33:39
政策を大枠・スキームで考えてないからムリでしょう・・・言いたくないですが、日本の目指す道は風火家人の道しかないでしょう。 AI化?・・・役所仕事や選挙すらNETで出来ない国に何ができますか???TVのチャンネルにしたって日本は後進国ですよ(笑)・・・三国人には手厚い奨学金や保険を与えて、自国民は虐待する・・・そこを直してからの話でしょう!!!日本の国を豊かにするには風火家人しかないっすよ(笑)
2018-06-06 19:53:11
佐波優子さんの「お涙頂戴」的な身の上話しはとても不自然な感じがする。佐波さんほどの美貌と才能の持ち主が、介護現場で働くのは金銭的なこととは別の意味があるのでは?
2018-06-06 03:48:58
主に年金制度について、、、

人口の年齢構成が高齢者よりになっているのだから、今までと同じような社会を維持する必要も無いし、維持できないでしょう。

又、現時点で40歳の人も二十年後には60歳で、三十年後には70歳、平均寿命を考えると、多くの60歳以上の方が多数を占める社会が今後40年程は続くわけで、年金制度も支給額減の方向に変えざるを得ないでしょう。

つまり、超高齢化社会を迎え、今後はかなり厳しい社会になるでしょうし、ならざるをえないでしょう。

ただし、四十年後以降を考えると、総人口減ながらも年齢構成の偏りが少なくなりますから、今20~30歳の人が四十年後に良き社会で過ごせる様な方針・方策も大変重要な課題だと思います。

これらを愚考するに、今後の四十年間は、現時点で40歳以降の人に厳しく、現時点で20歳以下の人に優しく、するのが、まあよろしいかと。具体的には現時点で30歳で年金制度を区切る等々、、、まあこういった区切りも一考の価値はあるかと思います。

「働き方改革」とは?

副会長)、2012年全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟(UAゼンセン)会長、連合副会長を経て、2015年10月より連合事務局長を務め、働き方改革関連法案に関し菅義偉内閣官房長官との交渉を担当した。2017年10月から、新設された専従の会長代行を務める。 ^ 『読売年鑑 2017年版』(読売新聞東京本社、2017年)p・・・

働き関連改革法案可決。同年5月31日衆院本会議で自民、公明、日本維新の会などの賛成多数で可決し衆院通過。 2017年(平成29年)9月8日、厚生労働省が労働政策審議会に諮問し、同月15日に加藤勝信厚生労働大臣から「おおむね妥当」と答申された「働き方改革・・・

東京地裁、時事通信、2018年1月6日。 ^ 「育休社長」の働き方改革 本当はつらい「イクメン」、日経スタイル、2017年6月1日 ^ 「落ち着け!経営者」 その働き方改革、間違ってます、日経スタイル、2017年6月22日 ^ 働き方改革講演に600人 サイボウズ社長、経験交え事例紹介 松山、産経新聞、2017年6月23日・・・

動画情報 | 【頑固亭異聞】「働き方改革」とそれぞれの生き方[桜H30/6/5]について

高齢化社会・副業・専業主婦「働き方改革」とそれぞれの生き方についての画像
守るべきものと、正すべきもの。日本のために論陣を張ってきた“ガンコ者たち”が集い、時事をはじめとする様々なテーマについて、互いに一家言を交えていきます!

キャスター:三輪和雄・佐波優子

■・・・続きはYoutubeでみる

投稿者情報 | SakuraSoTVについて

コメント欄