【軍事】自衛隊、サイバー攻撃部隊を創設へ【防衛】

概要 | 【軍事】自衛隊、サイバー攻撃部隊を創設へ【防衛】

今回ご紹介する「自衛隊がサイバー攻撃部隊を創設へ」についての動画を皆さんも見てください!「Tarou Kuukai君ほんとに、教えてね」「こういうことこそ、産官学」「武力攻撃を伴わないサイバー攻撃にも」「サイバー攻撃部隊と同時に、半島」「待ってましたぁ!!!」「自衛官の定員数ももっと増」「Tarou Kuuka君朝イチから」「中国のサイバー攻撃でアメリカ」「平和ボケ日本国がやっと目が覚めたバ」「日本政府には日本国益を守って頂き」など、様々な意見や感想、反応がありますね!さて実際のところはどうなのでしょうか!?
【軍事】自衛隊、サイバー攻撃部隊を創設へ【防衛】の画像

YouTubeの反応 | 自衛隊がサイバー攻撃部隊を創設へ

2018-05-03 22:15:33
北朝鮮・ロシア・韓国・中国は要注意だ。
2018-05-03 22:29:23
平和ボケ日本国がやっと目が覚めたバンザイ🙌🙌🙌
2018-05-03 22:29:07
やっとかよ
2018-05-04 08:43:19
まったくお役所仕事は遅すぎる。
平和ぼけどころの話じゃない。
2018-05-03 22:26:03
中国のサイバー攻撃でアメリカのステルス戦闘機の技術が盗まれたしな(^o^;)
2018-05-03 22:13:59
北朝鮮や中国、ロシアのハッキングは甘く見ることは出来ない。いざという時に自衛隊の戦略に影響が出る可能性もある。自国防衛の徹底を図って欲しい。
2018-05-03 22:41:50
憲法改正。
2018-05-03 23:45:42
自衛官の定員数ももっと増やすこと
2018-05-03 23:20:18
遅い!だが、早けりゃいいと言うものでもない。敵を上回る攻撃力を発揮してほしい。
2018-05-03 23:29:20
サイバー攻撃部隊と同時に、半島有事に備えて日本海を南下する難民阻止部隊の設置も必要だ。
2018-05-03 23:11:53
早急に、お願い致します。
2018-05-03 22:27:46
こういうことこそ、産官学と連携してしっかりやって欲しいです👍
2018-05-04 00:06:25
こうして日に日に日本の装備が強化されてるってことは、やはり政府が頑張ってるんだね政権交代など(ないだろうけど)もってのほか
2018-05-03 22:09:57
日本政府には日本国益を守って頂きたいです!野党は日本国益を破壊しょうとしてます!憲法改正も無意味の様に言って居る事が怖い野党は何かを企んで居ると思います!
2018-05-03 22:50:01
南朝鮮のネット回線って日本から繋がってるらしいけど、北チョンのネットってどこからなん?
2018-05-03 23:36:10
大賛成です!!
2018-05-03 22:37:14
遅いな
2018-05-04 00:31:12
Tarou Kuukai君
そうなの?私はほんとに機械おんちなの。アドバイス有難う。妹と別居してる旦那がシステムエンジニアだったから任せきりだったの?TwitterとFacebookの違いもあまりわかってないの?教えてくれますか?
2018-05-04 01:02:01
Tarou Kuukai様 
Facebookのが良いのね
やってみます 
わからなかったら教えて下さいね
2018-05-04 02:01:17
Tarou Kuukai君
ほんとに、教えてね
2018-05-04 02:27:28
Tarou Kuuka君
朝イチから他の所で、自分は左巻きの在日朝鮮人と論争して😏おりしてました。10人ぐらいと私だったので疲労困憊です。あいつはには、正論は無駄、罵詈雑言が一番です。もう寝ますので明日にも教えて下さい,Taou君❤お休みなさい🌃✨🎵❤
2018-05-04 07:47:48
日本政府はもっと自衛隊に目を向けろ‼
2018-05-03 22:28:33
待ってましたぁ!!!
2018-05-04 07:39:52
武力攻撃を伴わないサイバー攻撃にも反撃できるように法律を整備すべきだ!まだまだ緩い!

「サイバー攻撃部隊」とは?

ある。建設工事は2013年に開始し、2017年までには運転開始される予定である。 2014年5月19日、アメリカ連邦大陪審は、中国人民解放軍のサイバー攻撃部隊がアメリカの企業に対し、サイバー攻撃を伴うスパイ行為を行ったとして中国の将校5人を起訴した。スパイ行為とされた一つに2010年に行われたAP1・・・

動画情報 | 自衛隊がサイバー攻撃部隊を創設へについて

【軍事】自衛隊、サイバー攻撃部隊を創設へ【防衛】の画像
自衛隊がサイバー攻撃部隊を創設へ・・・続きはYoutubeでみる

投稿者情報 | 自由の声4について

コメント欄