【右翼左翼】左翼とリベラル、右翼と保守の違いについて【青山繁晴】

概要 | 【右翼左翼】左翼とリベラル、右翼と保守の違いについて【青山繁晴】

ご紹介したい「【青山繁晴】左翼とリベラル・右翼と保守の違い / 失敗こそ人生の宝[桜H30/5/4]…」動画について、みんなの反応をチェック!「青山さんはいろいろな経験をされて」「真実を 語ることは一国」「日本って本当にガラパゴスだ」「おれもそういうウィットなコメントを」「忖度はしないが洗濯はする」「教祖の仕事だからね!笑」「🔴取り戻そう日本人の精神」「教祖だからね!笑妄想は得意だよw」「真珠湾攻撃の報に接し」「海外で誤解されないように、」色々反応もありますが、その他の意見もみてみましょう!

YouTubeの反応 | 【青山繁晴】左翼とリベラル・右翼と保守の違い / 失敗こそ人生の宝[桜H30/5/4]

2018-05-05 02:02:44
真実を 語ることは一国民として裏を 知る上で頭がさがるほどありがたい事ですがその為に正しく生きようとしてる青山さんを 貶める事は許しがたいものをヒシヒシと 感じます。そんな世の中に 生きる我々は過去の反省と共に,せめて正義なるものが 一部でも陽の目を 見ることが 出来るように我々一人一人が 非力であっても団結しなければいけない時が 来ているのだと切実に 思っている者です。長いこと心に 秘めていました。
2018-05-04 22:58:08
青山さんはいろいろな経験をされているので話が面白いですね。

政策も賛成点が多いですが
それ以上に話がとても面白く、
何か事件が起きると
青山さんならどう考えるだろうか
それを聞くのが
語弊はあるにせよ楽しみです
2018-05-05 22:02:30
教祖だからね!笑
妄想は得意だよw
2018-05-05 00:32:36
「『愛国』は基本中の基本」 これが全てでしょうね
2018-05-04 22:30:31
おつかれさまです。
青山さんありがとうございます!右翼・左翼・リベラル・保守の違いが良く分かりました。今まで『右翼・保守』『左翼・リベラル』て分け方で理解していました・・・間違えだったんですね・・・中国共産党の例えが分かりやすかったです。
2018-05-04 23:23:10
日本って本当にガラパゴスだなあと改めて思った
2018-05-05 01:21:03
青山さんの口から弱者の味方という言葉が聞けるのは頼もしい(言わなくても分かりますが)。保守=財界寄り・アメリカ寄り・新自由主義・弱者切り捨て(自己責任論)等の見方もあるようですが、そんな保守なら要らないと思います。これでは国民の分断で愛国心も持てない人も。私も学生時代かなりいじめられてる子を助けましたが、同じことをする人は見掛けなかった。日本人はダメだと情けない思い。まぁ当然外国にもいじめはあるようですが。
2018-05-05 09:58:18
真珠湾攻撃の報に接したスターリン、チャーチルは喜び、蒋介石は「日本人は一時の興奮に酔い易く、やがて滅亡するだろう」と日記に書きました。蒋は日本軍が掴んでいない12月4日のドイツ軍敗退を華僑網により既に知っていたとも。
日本人が顧みなければならない失着は多いです。
2018-05-05 20:46:33
「熱しやすく、冷めやすい。周りに流されやすく、確固とした自分を持たず、自分で物事を考えたり裏付けを取らない」、こんな感じでしょうか。

今の日本は滅亡という棺桶に片足を突っ込んだ状態だと思います。少子化(最大の原因は非正規雇用+低所得者の増加)、人手不足(これはテレビや新聞が流している嘘で、巷には何十万人またはそれ以上の失業者がいるものの、得意の「年齢制限」その他の差別で応募すら諦めてしまう人多し。これを移民で賄おうというのが笑止千万)。
2018-05-05 00:19:39
日本軍は失敗から学ばなかった。真珠湾奇襲以前に、ノモンハン事変でソ連軍と近代戦を戦い、相当な打撃を被った。
損害では実はソ連軍も大きかったという説もあるが、とにかく日本軍(関東軍)の損害は甚大だったし、勝ったとは
言えない内容だ。でも、相変わらず肉弾戦と精神力偏重で機械化されたシベリア方面のソ連軍の戦い方に学んだよう
には見えない。そのまま、対米英戦に突入した。戦後もそうした失敗から学んだとは言えない。学ぶどころか昭和20
年以前を全否定し、旧軍は悪の権化として忌避して現在に至っている。軍と軍に関連することすべてに極端なアレル
ギー症状を見せて良しとする。大学は軍事に関することは一切研究しないと大真面目で言う。あらゆる事象を分け隔て
なく研究の対象にして初めて学問のカタチを成すというのに、そこに未開人並みの迷信を持ち込むと宣言する始末
である。
2018-05-06 09:38:55
仰る通りだと思います。知人に日本人としてはまだまともなのが一人いますが(3人の子育てをしている三十代の女性)、こと国防の話になると最早議論以前の問題なので、今はそういった話はしません(険悪になるだけなので)。「自分の子供(だけ)は戦争に行かせたくない」というのが根底にあるのかなと。

>軍と軍に関連することすべてに極端なアレルギー症状を見せて良しとする。
良くも悪くも、日本人というのは「極端」な民族だと思います。朝日などは隙あらば「軍靴の足音が云々」と来ますが、どんな音だよと突っ込みたくなります。

世界を見渡しても、日本ほど国防や国家存続に対しておめでたい国は、私自身は見た事も聞いた事もありません。「論理的思考」が苦手なのでしょうか、各省庁や政府に理系の人間を増やせば少しはマシになるかな、と思いたいですが実際はどうなる事やら。ただ、中国共産党は理系の人間を多く擁しているとか。
2018-05-06 01:14:09
視聴率しか考えてない超有名なテレビキャスターって、ヨットで沈没した人ですよね。
2018-05-05 19:15:36
忖度はしないが洗濯はする議員
2018-05-05 19:24:48

おれもそういうウィットなコメントを書けるようになりたいw
2018-05-05 22:03:05
教祖の仕事だからね!笑
2018-05-04 23:53:02
海外で誤解されないように、日本ではコレが普通にあると念を押しておいた方が良さそうですね。あと以前真珠湾攻撃のことで、占領しておいた方が良かった的なことを言って居られたかも知れませんが、現実には不可能なのでアメリカ人には言わない方が良いと思います。ハワイの米軍も相当な兵力居ましたし。重油は非常に引火しにくいらしい(一旦引火すると厄介)ですし、燃えたら煙幕となって視界不良に。全部燃やすのも半年足止めも不可能かと(米軍も手をこまねいて居ないだろうし、半年の算定根拠も有るのか謎)。重油タンクの正確な位置も把握出来て居たか謎(地下化されてると思ってたとも)。そもそも南雲機動部隊にそんな戦力的余裕は無かったし上陸部隊も帯同していない(ハワイ作戦は高速の艦艇編成して隠密行動だし、輸送船や陸軍兵力は南方作戦に投入、万一占領出来ても補給線維持が困難。)。第二次攻撃掛けようにも迎撃態勢の整った米軍の基地航空隊と空母から挟み撃ちに遭う恐れが格段に高まる。2次攻撃掛けても犠牲のみ増えて戦果は上がらんから引き上げたのかと。ハワイの米軍が日本軍をどう見ているのかについては、現場主義の青山さんならではの素晴らしいお話ですが。水道橋博士と橋下氏とテレビ番組でケンカしてましたが、まぁどっちもどっちなレベル。橋下氏の思想については是々非々で見てますが、政治家の言葉を軽くしてしまった感じがします。水道橋博士は左翼かな。ハイヒール・リンゴや東野幸治・松本人志らのバラエティー番組は政治に関して地上波と思えない程かなり保守寄り、バランス感覚があると思います。リンゴは、京産大卒なので、京産大の方が加計より資料沢山提出したのに、なぜ誤字の有る2枚しか提出しなかった加計が選ばれたのか?と怒ってました。近畿の方が四国より公務員・産業獣医師不足だし、偏差値40台の加計に対し、京産大の方が世界的権威のあるサイエンスやネイチャーへの論文掲載数私学日本1になるなどしてるようですが。狭い世界で開学期限切られては、教員集めで後発の京産大に勝ち目は無かったってことかと。まぁ開学した以上は良い学生が育つことを願います。
2018-05-05 22:06:55
ちゃんと分かってる方も居られるので安心しました(^-^)理解できる人は少ないですけどね
2018-05-05 13:26:45
苫米地さんが動画で言ったことだけど、米軍では、敢えて「敵を敬う心理プログラム」があり、名前を忘れたがある有名な心理学者が考え出したらしい。敵の失敗を望んだり敵を低くみなすようでは本当に強くなれないからだという。武士道・騎士道にも通じるようなこのプログラムを、タイガーウッズも受けていたようで、タイガーはライバルのパットが失敗したのを、自分のゴルフクラブを叩いて残念がったという。そういうエピソードを言ってた。  だから、もしかしたら皇軍を高く持ち上げる展示も、こういう心理プログラムの一環なのかな、という思いがちょっとした。  youtubeの苫米地英人さんのどの動画だったかは覚えてないけど、そんなことを言ってた。
2018-05-05 22:01:04
青山教祖おつかれさまー
2018-05-05 22:53:02
より正確に分析すると
・プーチンはナショナリスト・・・馬渕睦夫氏のご意見
・日本人にリベラリズムは必要ない・・・田中英道氏のご意見
という意見に賛同します。
2018-05-05 05:14:09
左翼とリベラル・右翼と保守は馬鹿のためのトラップ
日本人が大好きな右翼左翼論争は白人大好き植民地の分割統治なんだろうな
今はそれに在日を混ぜて三つ巴の戦いさせられて日本を弱体化してる
脳に柵作って日本人が馬鹿になって得するのはアメリカだけって悟るべきだ
2018-05-04 23:44:45
中共やロシアや北朝鮮が共産党というのも違和感があります。それらは民主主義国家の対立軸である帝国主義独裁国家です。
日本のリベラル=左翼はそれらの工作員であり思想云々ではなく非国民という表現が一番しっくりきます。
2018-05-05 05:51:37
🔴取り戻そう日本人の精神(こころ)
もうひとつのオリンピックと言われているパラリンピック。
オリンピックと同時開催になったのは東京オリンピック第2回パラリンピックからなのですが。
表向きは英国のストーク・マンデビル病院のルートヴッヒ・グットマンが昭和23年のロンドンオリンピックの開会式当日に、「車いす選手のための競技大会」を開催したことが始まりとされています。
ところが、実はこの分野では戦前の日本は、はるかに先行していたことをご存知でしょうか。
日清、日露の戦いを経由して、戦場で腕や足をなくされた軍人さんたちが一日も早く社会復帰できるように、手足の不自由を理由に甘やかされるのではなく、むしろその障害を乗り越えて、技量を身に付けたり、スポーツができるように厳しく指導が行われていました。
このため第2回パラリンピックは、昭和39年(1964年)の東京オリンピックと同時開催で行われたのですが、当時、世界の選手の水準と比べて日本の選手の技量があまりにも、けた違いに高かったことから、パラリンピックは二部構成になり、第一部が外国人だけの車椅子者だけの競技大会、第二部が全ての障害者を対象にした日本人選手だけの国内大会と成ったのです。
実は日本の障害者対策の歴史はとても古く、世界中の多くの国々が障害を持った人を社会の邪魔者としかしていなかった中世に、日本では、むしろ積極的に障害を持った人に職を与え、社会全体でこれを保護するという方針がとられていました。
それは日本人特有の考え方で「死ねば誰もが仏様」という考え方、まさにそこからきています。魂が本体、肉体はその乗り物に過ぎず、その魂がより神に近づくために、「あえて意図して肉体という重みを背負った人として現生に生まれてきていると考えからきているのです。
なかでも障害を持つ人は、もっとも崇高な魂として、神様になるための最後の試練として、重度の障害を持って生まれてくる。あるいは、生まれたときには健常者でも、以後に障害を負うことになる人も、やはり同様にその障害に耐え抜き、克服することでより次元の高い神様になろうとして、そのような姿になっているのだと考えてきたのです。
ということは、その人は、お亡くなりになれば、神様になられる方なのだから、生前に粗末にしてはいけない。同時に、障害があるからと、甘やかしてもいけない。
障害を持っていればこそ、健常者以上に努力するし、周囲も努力をさせる、その根幹には、相互の深い愛もあるわけです。
こうした文化を持つ日本では、障害を負った人にも、楽をさせるということをしません。
むしろそういう人であるからこそ、一層のたゆまぬ努力をし続けてきたのが日本習慣なのです。しかし、最近はそんな日本人の中にも特亜反日3.5ヶ国の者たちの影響を強く受け多くの日本人からも忘れ去られてしまっているようで敢えてここに書きました。
バカな野党の反対を押し切りG20に麻生副総理は出席しました、今回のG20はとても重要なのです。何かと問題の多い中国では現在、国外に対して公的には使用禁止をしていますが、仮想通貨が真剣に検討されています、中国の場合“元”を国際通貨にしようと躍起に成っています。しかし、国の信頼度が低いのだから国際通貨になど成るはずが無いのです、ところが仮想通貨の場合、国など関係ないのです、そこで仮想通貨で世界を牛耳ることを目論んでいるのです。というよりすでに起きている経済崩壊を軟着陸させるためには金がかかります。その金を仮想通貨で調達しようと画策しているのです。
今回のG20は既に北朝鮮はこれを実行しているという噂もあり、この仮想通貨を世界的に使用を禁止する討論をしなければいけないのです。
今後これが重要課題に成ることが必至です。
日本のNHK始めマスコミの全てと特亜無国籍政党などを見るとそんな中国の手先に成ってWGIPから抜けきれない日本に付込んで、大きく日本の中枢にまでも入り込んでしまった、特亜反日3.5ヶ国(韓国・中国・北朝鮮・日本国内の反日分子)の影響を削ぐ政策が無ければ日本が日本では無くなってしまいます。
くれぐれも私が言いたいことは外国人を排除しようというのではありません!
更に、私は日本に本物の憲法学者はいない、と考えているのですが、そんな似非憲法学者は“憲法とは為政者の暴走を防ぐためのものだ!”と言っています。
これは“うしはく:統治”の国の理論です。
例えば中国のように、国民に自国の向かう方向すら明らかにされず、人民の目前で人民を大量に更に残虐に惨殺して恐怖を持って統治しています。
中国には厳密に言うと憲法は存在しません!多くの国々はこんなことに成らないように憲法を持って規制していました、このことを日本の似非憲法学者は言っています。
しかし、日本は20000年の歴史があると最近の研究で明らかに成っています。
縄文時代と言われている約20000年前から約17000年の間の遺跡から武器は全く発掘されていません、更に同時に出土される人骨にも争いにより死亡したという痕跡が全くありません。
つまり、全く争いが無く、更に高度な民主的で文化的な生活が営まれていたのです。
この体験の積み重ねが日本人の根底に根付いている“しらす:統治”の原点なのです。
その“しらす:統治”の分かり易い例が、東北震災の時に皆が整然とした行動をとったことなのです。つまり、日本の場合、為政者は国民に目指す方向を明らかにして国民は各々自分たちがやらなければいけないことを承知していることが重要なのです。
憲法改正が言われていますが日本の統治(しらす:統治)を理解できないものに日本の憲法についてなんだかんだ言う資格が全くありません。ましてや日本人ではない国会議員がいるのであればもってのほかなのです。
日本神話において、天津神が国津神から葦原中国の国譲りを受ける説話。
天照大御神から日本の統治を権力で民衆を支配する(うしはく:統治)をしていた間違いを指摘された大国主命は間違いを認め天照大御神に国譲りをしたという話です。
重要なのは命令されてではなく自発的にという事なのです。
これが“しらす”という事なのです。
日本は因幡の白兎の時代から(うしはく:統治)ではなく(しらす:統治)なのです、従って、日本の憲法学者(私は日本には憲法学者はいないと思っている)がこぞって言っている、為政者の暴走を監視するのが憲法だというのは日本には通用しない。そんなことを承知したうえで改憲の論議が必要なのです。
そして、このやまと言葉の“しらす”の正しい意味を日本国内はもちろん世界に知らしめなければいけない。大日本帝国憲法の第一条は、「大日本帝国は万世一系の天皇これを統治(すめらひ、しら)す」とよみます。これが日本の原点なのです。
同意できる方はこれをコピーして友人にも知らせてあげてください!拡散を希望します!
辻 捨丸(本名です)

「リベラル 保守」とは?

自由保守主義(じゆうほしゅしゅぎ、英: Liberal conservatism)とは、自由主義と保守主義を合わせた政治思想である。 伝統主義的な思想とは一線を画し、私的所有権や市場経済など経済的自由や個人的自由を最重視する右派である。 オーストラリア オーストラリア自由党 地方自由党 ・・・

9年まで設置されたBND調査委員会の党代表を務めた。政治活動と同時に学業も続けており、2009年4月に博士論文を提出した。指導教官にはその政策はリベラル保守と評されているが、イスラム主義や左翼党に敵対的という評価もある。 2009年ドイツ連邦議会選挙では従来の比例代表ではなく、ドイツ社会民主党のハイ・・・

Australian)で週平均195,000部である。 論調はリベラル保守 (liberal conservative) とされる。自由貿易支持、外交政策における現実主義、メディアの規制撤廃を主張する。ニューズ・コーポレーションのタブロイド紙(ヘラルドサンなど)に比較すると、社会問題に関する論調はリベラルである。 競争関係にある新聞はフェアファックス・メディア・・・

動画情報 | 【青山繁晴】左翼とリベラル・右翼と保守の違い / 失敗こそ人生の宝[桜H30/5/4]について

【右翼左翼】左翼とリベラル、右翼と保守の違いについて【青山繁晴】の画像
独自且つ的確な視点と情勢分析による鋭い提言や価値ある情報発信において他の追随を許さない青山繁晴が、視聴者からの質問に答える形で、日本の現状と未来を展望していく『青山繁晴が答えて、答えて、?・・・続きはYoutubeでみる

投稿者情報 | SakuraSoTVについて

コメント欄