【竹田恒泰】人類史上最大の墓『仁徳天皇陵』実はもっとデカかった

概要 | 【竹田恒泰】人類史上最大の墓『仁徳天皇陵』実はもっとデカかった

前から気になっていた【公式】竹田恒泰チャンネルの「人類史上最大の墓『仁徳天皇陵』、実はもっとデカかったことが判明!|竹田恒泰チャンネル」動画をご紹介!「仁徳天皇のお名前も、こ」「国民が喜びを感じながら造」「「高さ」ならピラミッド」「古墳は元々、縄文時代から、周辺」「>また、動員された人たちは食料の」「文献上の統一王権の成立は「日本」「なんの権威もないユネスコは無視」「最近ピラミッドは奴隷が作った」「竹田先生のご先祖様はなんと」「古墳=お墓 ではないんですよ。」これらTwitterやYoutubeなどから意見が集まっています!
【竹田恒泰】人類史上最大の墓『仁徳天皇陵』実はもっとデカかったの画像

YouTubeの反応 | 人類史上最大の墓『仁徳天皇陵』、実はもっとデカかったことが判明!|竹田恒泰チャンネル

2018-04-21 18:26:47
仁徳天皇陵の水全部抜く
2018-04-22 02:02:48
ピラミッドって公共事業と聞いた事があるけど・・・
2018-04-23 12:01:54
川が氾濫する時期は農民がすることがない、仕事がなくて困っていた。その時期に公共事業を興してピラミッド建設という仕事を与えた。というのをどこかで見たことがあります。もしそれが事実なら竹田さんは認識を新たにしないといけない。
2018-04-24 06:05:03
ここ15年で農家の為の公共事業だという証拠がいくつも見つかってますし、吉村作治教授が散々言ってきてます。
かなりのホワイト環境だったようで、二日酔いでの休み申請だとかペット忌引き、特に猫が死んだ場合は多く休みが取れたようです。※猫は古代エジプトではインドにおけるウシ級に神聖な生き物。
仕事の後には士気の維持のために古代ビール(小麦粉発酵なのですっぱい)が毎日配布されていたとか。
2018-04-21 19:50:49
いいえ、あんな腐敗したユネスコなんかに申請すべきじゃない。日本はあんな組織とは決別しましょう。
2018-04-21 23:05:47
なんの権威もないユネスコは無視でOK
だって世界一大きなお墓を認知していないんだからw
2018-04-21 18:03:35
そんなに大きかったなんて・・・体が大きかったんだなぁ(違う)
2018-04-22 01:19:54
クソのユネスコ世界遺産ごときと同列にするのは明らかに不敬だろう。頼まれても登録はダメ。
2018-04-21 23:36:39
仁徳天皇のお名前も、この天皇の考えが当時の人民の尊敬を得ての名前ですからね。天皇に一番大切な特質が「徳」ということです。ここが外国の「王様」とは大きく異なるところですね。
2018-04-21 18:38:06
文献上の統一王権の成立は「日本書紀」の記述でいえば、どこまで遡ることができるだろうか。
事績がはっきりしている第十六代仁徳天皇の御代では、日本史上最初の大規模工事とされる大阪平野の開発と治水工事が行なわれていることと、この御代の直後(五世紀前葉~中葉)に最大規模の古墳が造営されていることから考えると、その時代の政治の意識は、領土の拡大ではなく国内の整備に向けられていたことが分かる。
よって仁徳天皇の時代には、すでに統一王権が成立していたと推定できる。
そして、仁徳天皇よりも前の時代に領土を拡大させた天皇や皇族の事績といえば「日本書紀」に見える神功皇后の朝鮮出兵と、第二十代景行天皇紀に見える日本武尊の西征と東征、そして第十代崇神天皇の四道将軍の派遣などがある。
「日本書紀」が記す、崇神天皇と日本武尊の「ことむけ」に象徴される全国統一は、纏向型前方後円墳が巨大化した三世紀後期から、纏向型前方後円墳が全国で造営されることになった四世紀初頭までの期間に成し遂げられたと考えてよいだろう。
だだし、最初の干支紀年の初例が稲荷山古墳出土鉄剣銘の「辛亥年」(471)であるから、それ以前の出来事について年代を特定するのは困難であり、統一の年代を正確に指し示すことはできない。
四世紀からは、これまでの大和周辺に大きな古墳が造られなくなり、代わって河内に巨大古墳が造営されるようになった。なぜ大和から河内に移動したかについては諸説あるが定まらず、また記紀にもその理由は書かれていない。
河内にも古市古墳群と百舌鳥古墳群の二ヵ所に分かれていること、そして六世紀には再び大和に戻ることなど、併せて古墳時代最大の謎とされる。
仁徳天皇の御世までには統一王権が成立していたと述べたが、仁徳天皇といえば、世界最大の墓であると仁徳天皇陵(486メートル)で知られている。
河内で国内最大規模の古墳が造営されたことから、四世紀末までには、大和朝廷の基盤がいよいよ強固なものになったことが窺える。この時代の巨大古墳は、日本列島の盟主の埋葬施設として相応しいものである。
河内に巨大古墳が造られた古墳時代中期(四世紀後葉~五世紀後葉)は、いつくもの巨大前方後円墳が並行して造られたと考えられる。
一万人から二万人が同時に古墳造営にかかわっていたと推測されるが、古墳造営の労働力を機内だけで確保できたとはとうてい思えない。
各地の王を通じて大勢の労働力が動員されたに違いない。ということは、大和朝廷に属することで、各地域の王が担う義務の一つとして、労働力の提供があり、それだけ大勢の労働力を大和に常駐させるだけの仕組みが成立していたことを示している。
また、動員された人たちは食料の生産に携わらないため、その数が常に数万人ということなら、大和ではいっそうの食料を増産しなければならなかったはずである。
何万人にも上る労働者たちの食料を生産するために、労働者がまた別に集められたと考えるのが自然だろう。大和朝廷はそれを可能にする経済基盤を持っていたことになる。
また、先述の稲荷山古墳出土の鉄剣銘によると、関東の首長の一人である被葬者の乎獲居(オワケ)は、一時期大和の大王のもとに、武人として奉仕していたことが分かる。
地方の王の子が若い時に大王の都で修業を積んだのか、もしくは地方の王に江戸時代の参勤交代のような務めを課していたのかは不明だが、中央と地方の関係が一定の仕組みの上に成立していたこが分かる。
しかし、地方の王が義務だけを背負ったとは考えられないので、大和朝廷に参加すると得られる大きな利益があったはずである。
この時代、半島との交易が盛んになり、特に金属製品の原料と技術が導入された。外国との交易は地方の農業共同体ができるはずもなく、朝廷が独占していたと考えられる。
ということは、列島の大半を包括する情報と人とモノのネットワークが成立していて、地方の王は大和朝廷の大王に帰属することで、そのネットワークを使って、たとえば農村に金属製の農機具などを供給することができたのであろう。古墳時代になって東北地方にも金属器が普及したのはこれによると考えられる。
「ことむけ」すなわち「話し合いによって国を統合していった」というのは、ヤマト王権が地方の首長たちの利害を調整するのに成功したことを意味する。
そして現れたのが前方後円墳ではなかったか。各地に存在していた共同体のなかで、ヤマト王権が勢力を拡大させ、多くの共同体の上位に位置するようになり、それがやがて広大な地域を統治するようになって、三世紀前期の最初の前方後円墳を造ることにつながったのだろう。
したがって、巨大古墳の時代を迎えたということは、統一王権が成立したことの動かぬ証である。
三世紀前期に纏向遺跡に最初の前方後円墳が造られ、三世紀中期にさらに巨大な箸墓古墳が造られ、そして四世紀末期以降、河内で最大規模の巨大古墳が造営されるようになったのは、ヤマト王権が徐々に勢力範囲を拡大させ、統一王権に発展し、その基礎を固めてきたとこの軌跡である。
列島の大半の地域にまたがって、中央の大和朝廷が地方の王たちと秩序立ってつながる仕組みが確立され、統一王権が成立したことを押さえておきたい。
それにしても、大和朝廷はなぜ世界的にも群を抜いた巨大な埋葬施設を多数造営したのだろう。
それは、前方後円墳が王権を目に見えるかたちにしたものだったからではないか。交通の要所に造られていることからも、巨大古墳は祭祀の場としての役割だけでなく、見せるための墳墓だったといえる。
クフ王のピラミッドをも凌駕するその巨大性と特殊な形、そして、表面は葺石によって綺麗に整えられて多数の円筒埴輪が並べられ、濠をめぐらせた巨大古墳は、見る者を圧倒する力があったろう。
そのなかでも最大の大きさを誇る仁徳天皇陵は、日本列島における統一王権の成立を象徴するものだったのではないだろうか。
2018-04-23 12:33:06
>また、動員された人たちは食料の生産に携わらないため、その数が常に数万人ということなら、大和ではいっそうの食料を増産しなければならなかったはずである。

古墳は水田開発の際の残土を持った場所であり、その一部が後から墓として転用された、という説がありますよ。もしそうであれば、「古墳」を作る作業自体が食料生産、食料増産であったということになります。
2018-04-21 18:01:13
国民が喜びを感じながら造った?!すごい!
2018-04-22 12:04:34
今でも天皇陵がきちんと保存されている。我が民族はえらい!!!
2018-04-21 18:07:44
「高さ」ならピラミッドだからじゃないですかね(笑)
2018-04-22 00:07:48
TVニュースで「大仙古墳の大きさが約40m大きい事が判明し・・・」と有って「大仙古墳」=「仁徳天皇陵」と頭で変換できませんでした。小学校では「仁徳天皇陵」と習ってましたから・・・ネット検索して大仙古墳=仁徳天皇陵と理解しましたよ。関西住みなのに・・・
2018-04-21 18:48:06
竹田先生のご先祖様はなんともすごい方でらっしゃったんですね。
2018-04-23 11:17:09
ピラミッドは奴隷が作ったってかつては通説だったけど、最近では勤務表や休みの申請が見つかってる。自由のある人達が作ったんだと思うけど、竹田さんはご存知ないのかな。
2018-04-22 17:19:31
古墳は元々、縄文時代から、周辺を整地して、田んぼを作った時の盛り土。広大な荒地を田んぼに作る時に功績があった皇族のお墓に利用した。そういう解釈しなきゃ、南北朝鮮半島にも古墳がある訳ない。盛り土をお墓、水害の避難場所など有効利用。盛り土が崩れて周辺が土砂崩れが起きない様に掘りを作った。年代が進むと、田んぼの整地が行き渡って、段々と古墳が小さくなっている、
2018-04-21 23:17:53
ピラミッドは奴隷が作ったんじゃないよ、竹田さん、何言ってんの?
ちゃんと給与の記録が残ってるでしょ。
それから、古墳が本当にお墓なのかどうかも定かでないしね。
2018-04-22 23:33:22
古墳はお墓だよw
2018-04-22 23:51:03
水田を作るための残土を盛った場所が後から墓として使用されたという説もあるのだよ。
2018-04-23 06:46:31
古墳=お墓 ではないんですよ。仁徳天皇古墳は墓になってるだけ。ほとんどの古墳ははかじゃないですよ。
2018-04-21 18:28:28
日本の宝で良い。世界の宝にしなくても良い。畏れ多くも天皇の墓だぞ!まぁ、ピラミッドも奴隷ではなく、庶民が酒等の報酬を求めて喜んで建設工事に従事したそうですが(尚、ピラミッドは墓ではないという説もある)。
2018-04-21 22:56:31
仁徳天皇陵がこんな大きなということはそれ程人々に慕われた偉大な大王(おおきみ)だったという何よりの表れでしょう。
2018-04-21 21:28:05
最近ピラミッドは奴隷が作ったわけではないとかいう説があるそう。

「仁徳天皇陵」とは?

実際の被葬者は明らかでないが、宮内庁により「百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)」として第16代仁徳天皇に治定されている。名称は「仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)」や「仁徳陵古墳」とも。 全国で第1位の規模の巨大古墳であり、同古墳を擁する堺市は、クフ王ピラミッド・・・

が急速に進んだため、半数以上の古墳が破壊されてしまった。 古市古墳群とともに、巨大な前方後円墳を擁する古墳群として知られる。 大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)、ミサンザイ古墳など、墳丘長200m以上の大型の前方後円墳4基を含む。 堺市北西部に位置し、古代の海岸線に近い上町台地に続く台地上に築かれてい・・・

狐山古墳(きつねやまこふん)は、大阪府堺市堺区大仙中町にある古墳である。百舌鳥古墳群に属しており、宮内庁により仁徳天皇陵(大仙陵古墳に治定)の陪塚に治定されている。 大仙陵古墳の前方部南西隅の、3重目の濠から約30メートルの距離に位置する。墳丘は宮内庁により管理されており、立ち入りが禁止されて・・・

動画情報 | 人類史上最大の墓『仁徳天皇陵』、実はもっとデカかったことが判明!|竹田恒泰チャンネルについて

【竹田恒泰】人類史上最大の墓『仁徳天皇陵』実はもっとデカかったの画像
人類史上最大の陵墓、仁徳天皇陵が今まで考えられていた486メートルより40メートルも大きく、実際には525メートルだったことが分かった。


|竹田恒泰チャンネル
------------------------------------------------------・・・続きはYoutubeでみる

投稿者情報 | 【公式】竹田恒泰チャンネルについて

コメント欄