【安保法白紙撤回】希望の党が国民を騙していた!民進党との合流で判明!

概要 | 【安保法白紙撤回】希望の党が国民を騙していた!民進党との合流で判明!

今回ご紹介したい自由の声4動画について、みんなの反応や意見をチェックしてみます!「極左暴力集団に押しきら」「覚えとけよ、次は無いで」「小池新党だったよねw小池都知事」「コウガン無知」「玉木は香川県のじじばばの票で当」「政治って柔軟性は必要で」「騙したけどハナっから信用すらしてね」「小池百合子の責任も重大である‼」「玉木議員さん責任の取り方は知」「「希違いの党」が新党名だな!」これらTwitterやYoutubeなどから意見が集まっています!
【安保法白紙撤回】希望の党が国民を騙していた!民進党との合流で判明!の画像

YouTubeの反応 | 希望の党が国民を騙していた… 民進党との合流で判明

2018-04-21 23:10:05
玉木支持率0、どれだけ国民を騙したら気が済むのか?言い訳だけは
天下一品、どなる、わめく、泣きまね、火病、ただの税金ドロボー。
2018-04-22 14:51:32
そんな人、何だか隣の国で見た事あるなぁ(既視感)
2018-04-21 23:15:46
目が死んでる・・。必ず天罰が下る。
2018-04-21 23:09:19
税金に群がるクズどもはドンドン選挙で落としてやればいい。
2018-04-21 23:34:51
希望の党に投票した1000万人のかた、ご愁傷さまです。
2018-04-21 23:56:45
玉木議員さん責任の取り方は知っているかな⁉️
2018-04-21 23:26:55
覚えとけよ、次は無いで
2018-04-21 23:27:05
極左暴力集団に押しきられているようじゃ話にもならないな。拳法守って国滅ぶ輩が跋扈してるようじゃ次はないな。
2018-04-21 22:55:53
小池新党だったよねw
小池都知事とユリノミクスを外すなら、議員バッジも外せよ。
2018-04-22 04:01:05
コイツら見てると日本がどれほど平和か
わかるな 国と時代が違ったら
殺されてるだろう。
2018-04-22 00:49:37
騙したけどハナっから
信用すらしてねーよ!!
2018-04-22 00:28:41
玉木は香川県のじじばばの票で当選してるからな。
2018-04-21 23:15:04
政治って柔軟性は必要であっても 大きな変化があったわけでもないのに安保法を白紙にし国民を裏切るのでは 国民主権は見せかけで政治家の都合によって国民を利用する 政治をするに値しない詐欺師 議員辞職解散でいいでしょう それを招く民進党も容認しているなら同罪 民意がとうらない公約破り どんな言い訳をするか楽しみです
2018-04-22 01:04:22
知ってた。wwww
2018-04-22 09:42:59
議員報酬で食っているプロの政治屋ですね。
プロはスゲーや!
2018-04-22 00:28:54
コウガン無知
2018-04-22 08:12:00
「希違いの党」が新党名だな!
2018-04-22 14:42:43
いや、もはやふつうに「気違いの党」でいいと思います。
2018-04-22 11:26:05
安保法白紙撤回?自称・改革保守がスローガンじゃなかったの?希望の党さん。
2018-04-21 23:41:15
小池百合子の責任も重大である‼️

「希望の党 民進党」とは?

。但し、法的には1998年1月1日発足である。1998年4月27日民主党の結成により解散。新進党合流後、政治団体「民社協会」を結成し、現在では希望の党民進党内における影響力を残している。 1997年 12月31日 - 新進党分党、6党(新党友愛、自由党、新党平和、黎明クラブ、国民の声、改革クラブ)に分党。・・・

) は、日本の政治家。院内会派である無所属の会に所属する衆議院議員(8期)、民進党副代表。 佐賀県議会議員(2期)、総務大臣(第12・13代)、内閣府特命担当大臣(地域主権推進担当)、衆議院総務委員長、民進党副代表、民進党常任幹事会議長、民主党佐賀県連代表などを歴任。 ・・・

するため、報道時には立憲民主、立憲民、立憲、立民などが使用される。 2017年の第48回衆議院議員総選挙を前に民進党の衆議院議員が、小池百合子東京都知事率いる保守主義を掲げる希望の党へ合流を進めるなか、目指す理念や政策が異なるリベラル系議員が参加することを見通して、同年10月2日に枝野幸男が結成・・・

動画情報 | 希望の党が国民を騙していた… 民進党との合流で判明について

【安保法白紙撤回】希望の党が国民を騙していた!民進党との合流で判明!の画像
希望の党が国民を騙していた… 民進党との合流で判明・・・続きはYoutubeでみる

投稿者情報 | 自由の声4について

コメント欄