Top Page > 国内事件事故ニュース > 【台湾列車脱線事故】事故直前に運転士が「動力の異常」通報【車両は日本製】

Top

Down

でんしょこ速報トップページへ
様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン
Top Page > 国内事件事故ニュース > 【台湾列車脱線事故】事故直前に運転士が「動力の異常」通報【車両は日本製】

【台湾列車脱線事故】事故直前に運転士が「動力の異常」通報【車両は日本製】

更新日時: 2018年10月25日

1: 2018/10/22(月) 20:46:52.86 ID:CAP_USER9

【台湾列車脱線事故】事故直前に運転士が「動力の異常」を通報 車両は日本製 製造した日車両が台湾へ調査に


台湾

■台湾脱線事故 「列車に不具合」運転士から連絡 車両は日本製

台湾北東部で21日、8両編成の特急列車が脱線して18人が死亡、180人以上がけがをした事故で、台湾の鉄道当局は、事故の前に運転士から列車の不具合を知らせる連絡があったことを明らかにし、事故との関連を調べています。

北東部の宜蘭県で21日夕方、8両編成の特急列車が脱線し、台湾当局によりますと乗客366人のうち18人が死亡し、187人がけがをしました。

現場では、21日夜から建設用の大型機械を使って脱線した車両をつり上げて移動させる作業が行われ、22日朝から反対側の線路を使って列車の運行が再開されました。

また、22日朝は蔡英文総統が現場を訪れ、事故の状況について担当者から報告を受けました。

蔡総統はこのあと病院を訪れ、亡くなった乗客の遺族と面会したほか、けがをして治療を受けている乗客を慰問しました。

事故の原因については明らかになっていませんが、台湾の鉄道当局は21日夜の記者会見で、事故の前に運転士から列車の不具合を知らせる連絡があったことを明らかにし、列車に何らかのトラブルがあった可能性を示唆しました。

脱線した車両はJR東海の子会社「日本車輌製造」が製造し、去年、大規模なメンテナンスが行われたということです。

鉄道当局などは運転士から話を聞くとともに、列車に取り付けられていたレコーダーを調べるなどして列車の不具合と事故との関連を調べています。

■乗客「突然スピード速くなり横転」

事故があった列車の先頭から2番目の車両に乗っていた35歳の女性が、手当てを受けている病院でNHKのインタビューに答えました。

この女性は「事故の直前、突然列車のスピードが速くなったと感じ、車両が激しく揺れました。列車は左側に倒れ、私は転げ落ちました。そのあと、車内が暗くなりました」と事故が起きた当時の状況を話していました。

また、この女性は「別の乗客が『この車両には問題があるかもしれない』という車内アナウンスを聞いていた」と話していました。

2018年10月22日 12時06分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181022/k10011680661000.html
---------------------------------
■台湾列車事故 直前に動力異常、運転士が通報

 【台北=田中靖人】台湾北東部・宜蘭(ぎらん)県で21日に起きた特急列車の脱線事故で、台湾鉄道(台鉄)を運行する交通部(国土交通省に相当)台湾鉄路管理局は21日夜、事故直前に運転士が動力の異常を通報していたと明らかにした。現場は半径300メートルの急カーブで時速65キロの速度制限がある。事故当時130キロ近く出ていたとの証言もあり、当局は負傷した運転士の回復を待ち事故原因の究明を急ぐ。

 現場では横転した車両を重機で起こし、不明者がいないか捜索する作業が徹夜で行われた。事故の死者は18人、負傷者は187人となった。当局は一時、死者を22人と発表するなど情報が錯綜(さくそう)。先頭車両に乗っていて軽傷を負った男性は21日深夜、遺体が集められた病院で「隣の席にいた学生の行方が分からない」といらだった様子で話した。当局は死者の身元確認を急いでいる。

 台湾では数十年ぶりの重大な鉄道事故で、22日未明に頼清徳(らい・せいとく)行政院長(首相)、早朝には蔡英文(さい・えいぶん)総統がそれぞれ現場を視察し、病院で遺族やけが人を見舞った。

 地元紙が報じた乗客の証言によると、列車は宜蘭駅を出た後、徐々に速度を増しブレーキを3回かけた。車内の照明が点滅し、異音も聞こえたという。当局は動力の異常で速度超過を防ぐ装置が動かなかった可能性も含め、原因の究明を急ぐ。事故を起こした「プユマ」号の車両を製造した日本車両製造(本社・名古屋市)からも調査団が来台するとみられる。

 一方、事故後に運休していた台湾鉄道の東部路線は22日早朝から事故のあった線路を除き運行を再開した。

2018.10.22 11:00
産経ニュース
https://www.sankei.com/world/news/181022/wor1810220017-n1.html





475: 2018/10/23(火) 00:50:42.84 ID:Fhpdi7E00
>>1
もし車両の不具合なら気付いた時点で点検してね



5: 2018/10/22(月) 20:48:19.46 ID:fBucK7fA0
どっから攻撃受けてんだ?


8: 2018/10/22(月) 20:49:27.52 ID:kD5TOgOX0
運用側による人為事故の可能性高くなってるのに、まだやるの??


18: 2018/10/22(月) 20:51:51.31 ID:NjTks5qn0
冷静に考えてこれ車両の異常じゃないだろ
だって日本で事故ないじゃん



20: 2018/10/22(月) 20:52:22.32 ID:0m3DOXvk0
日本車両無罪なら、明日日本車両の株価暴騰しますよ。買っときなさい。


23: 2018/10/22(月) 20:53:33.63 ID:qosH9ULJ0
異常があっても停止できない仕組みになってるのか。
運転士は焦っただろうなあ。



117: 2018/10/22(月) 21:50:58.08 ID:BiiEcykz0
>>23
異常があってATSで止まったのにATS切ったんだろ?
何のためのフィルセーフなんだか



25: 2018/10/22(月) 20:55:20.98 ID:g3sb3/gR0
中国の工作員の仕業だ、東南アジアでまともに動く日本製の鉄道に対して
トラブルばかりの中国製は今や笑いのタネだからね



34: 2018/10/22(月) 21:01:29.81 ID:nEXA9Uz90
運転手は金で大陸支那につられたのか


43: 2018/10/22(月) 21:07:40.85 ID:2O1FhMX00
架線トラブルから電力供給が不安定になり
電気系統のブレーキが作動しなくなったとか?



50: 2018/10/22(月) 21:15:26.33 ID:1lYTOXZc0
>>43
現代の鉄道車両では、常用ブレーキ、非常ブレーキ、保安ブレーキの構造が違う
3系統を備えているのが普通である。

新幹線では、常用ブレーキ、非常ブレーキ、緊急ブレーキ、補助ブレーキの4系統になっている。



78: 2018/10/22(月) 21:38:06.68 ID:i+0ZhIy20
>>50
それはブレーキの指令をどこから出し機器をどのルートで動かすかによる分類で、最終的に車輪またはブレーキディスクに当てられるブレーキシュー等はほとんど共用やで
だから昔車輪と制輪子の間に雪が挟まって、運転士がどのブレーキかけても止まらず脱線したなんてこともあった
>>43のいう電気系統のブレーキとは回生ブレーキのことだろうから根本的に原理が違う
ただ日本の車両は回生ブレーキ一切無しでも通常通り止まれるように造ってあるけどね



49: 2018/10/22(月) 21:14:20.45 ID:JflUfz7/0
次のニュースは、きっと
調査報告書の改ざんだろう。
台湾は、厳しく疑って調査書を検査しろ。




    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今日の注目記事一覧



  

コメント欄 | 【台湾列車脱線事故】事故直前に運転士が「動力の異常」通報【車両は日本製】

11934名無し:2018/10/25(木) 17:03:22 ID:- 
スピードを上げたい運転手が何度加速をかけても制御装置が制限速度でブレーキをかける。上げたいのに上がらないから運転手が故障だ!と騒ぐ。その後、運転手がこいつのせいか!と制御装置を切る。制限速度80のカーブに140で突っ込み脱線。こうだと思ってたけど違うんか?

11935いつもの名無し:2018/10/25(木) 17:47:15 ID:- 
たぶん運転手バカで、車両の記録装置の存在知らないんじゃないの?

事故解明進むとレコーダーのデータから嘘がバレバレになるパターンだと思うw

11936いつもの名無し:2018/10/25(木) 19:34:01 ID:- 
月曜の遅れたニュースでミスリード誘ってんじゃねーよ

11937名無し:2018/10/25(木) 20:05:54 ID:- 
へぇ~自分がおこした事故はメーカー訴えるんだ。。
自分が買った車で不注意で事故おこしてもメーカー訴えるのww?

コメントの投稿









★宣伝等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。


人気記事ランキング


メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-





アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ


月間アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク