Top Page > テレビ・マスコミ > 【捏造新聞&反日新聞】なぜ若者は「朝日新聞嫌い」になった?

Top

Down

でんしょこ速報トップページへ
様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン
Top Page > テレビ・マスコミ > 【捏造新聞&反日新聞】なぜ若者は「朝日新聞嫌い」になった?

【捏造新聞&反日新聞】なぜ若者は「朝日新聞嫌い」になった?

カテゴリー: テレビ・マスコミ
更新日時: 2018年09月19日

1: 2018/09/18(火) 21:16:19.24 ID:CAP_USER9

【捏造?反日?】なぜ若者は「朝日新聞嫌い」になったのか? 謎を考える


報道機関,新聞,テレビ,マスコミ

元朝日新聞の社長だった広岡知男氏が私(元木昌彦)にこう言った。
「昔は朝日とケンカしたって勝てないから、政治家だって文句を言ってくるヤツはいなかった」

珊瑚記事捏造事件が起きた1989年のことであった。
そうした朝日文化人の傲慢さや上から目線を週刊誌で批判すると、よく売れた。

私は朝日の古くからの読者である。最近の森友・加計学園問題追及は、朝日の紙価を高めていると思っている。
だが、朝日新聞出版から『朝日ぎらい』を上梓した橘玲氏によると、最近の朝日批判の盛り上がりは、昔と位相を異にしているという。

朝日に代表されるリベラル派が、「憲法にせよ、日本的な雇用にせよ、現状を変えることに頑強に反対する」守旧派に成り下がってしまったと喝破する。
保守派である安倍政権は、リベラルな政策を次々に打ち出して、若者たちに支持されているというのである。

『言ってはいけない』(新潮新書)もそうだったが、実に刺激的な本である。オールドリベラリストの私は、おずおずと橘氏のお叱りを受けに行ってきた。

○保守とリベラルの「逆転現象」

元木昌彦:このところリベラル批判本がずいぶん出ていますが、橘さんのお書きになったものは説得力があります。私はオールドリベラリストですから、自分が批判されていると思って読みました(笑)。

この本に、今の10代後半から20代の若者たちは、共産党が保守、自民党政権がリベラルだという認識だと書いています。われわれにとってはショックでした。

橘玲:早稲田大学の田中愛治さん(政治学者で11月から17代総長に就任予定)の研究ですね。
年配の人は当たり前のように安倍政権は右で共産党は左だと思っているけれど、実は30代ぐらいを境にして左右逆転して、今の若者は自民党がリベラルで共産党は保守だと思っています。

若者が保守化したのではなく、ずっとリベラルなままなのに、かつての「リベラル政党」が保守化してしまった。
その結果、現実的な政治をする自民党しか選べなくなったと考えると、今起きていることがすっきり理解できます。

元木:たしかに共産党っていうのはゴリゴリの守旧派ですからね。

橘:憲法から築地市場まで、「変えるな」しか言わないですから(笑)。
客観的に見ればどちらが改革でどちらが保守かは明らかですが、既成のメディアや知識人は古い図式から逃れられず、「最近の若者は右傾化した」と騒ぐわけです。
当の若者たちが、自分たちが保守化・右傾化したと言われることに納得していないことは完全無視ですね。

元木:安倍政権というのは、国際社会ではリベラル、若者に対してはネオリベ(新自由主義=個人の自由や市場原理を再評価し、政府の個人や市場への介入は最低限にする)、
既存の支持者に対しては保守、日本人のアイデンティティ主義者にはネトウヨと使い分けているから、あれほどモリ・カケ問題で噓をつきながらも支持率が急落しない。あれは安倍さんだからできるんですか。

橘:いや、安倍政権が終わってもほとんど変わらないと思います。超高齢社会で少子化が進み、1000兆円の借金を抱えていては、たとえ野党に政権交代したところで政策の選択肢なんてほとんどありません。

国際政治の世界では長く権力を握っている政治家が尊敬されますが、「極右」は相手にされません。
安倍さんもそれがわかって、靖国にも行かなくなったし、東京裁判は「勝者の判断によって断罪された」なんてことも口にしなくなりましたよね。

元木:「戦後レジームからの脱却」も言わなくなったですしね。

橘:安倍政権は「保守」のはずなのに、経済政策ではリベラルに舵を切って、保守派が守ろうとしている日本的雇用の破壊に邁進している。政治的な知性から言えば、たいへん賢い人だと思う。

移民の受け入れや外国人参政権など、日本人のアイデンティティを逆なでするようなことでは大騒ぎになりますが、そこにさえ触れなければ、右派も含め大半の国民はリベラルな政策で文句はないわけです。
今みたいな人手不足では「一億総活躍」しかないことは誰だってわかりますから。そこに気がついて、安倍政権はリベラルに「反転」したんだと思います。

続きはソースをご覧ください

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57318





373: 2018/09/18(火) 22:22:02.30 ID:cBJDrAA+0
>>1
>なぜ若者は「朝日新聞嫌い」

嘘つきが好かれるはずがないだろう。
嘘つきが嫌われるのは当然のことだし、何ら異常なことではない。



638: 2018/09/18(火) 23:44:01.61 ID:U26Kn+xJ0
>>1
謎でもなんでもないじゃん
嘘しか書かないから



654: 2018/09/18(火) 23:49:20.21 ID:TptugjPw0
>>1
考えんでも分かるやろ



18: 2018/09/18(火) 21:18:45.40 ID:xCBiEMDe0
まだ反日とかはわかるけど
報道機関が嘘や捏造したら命取りだわな



22: 2018/09/18(火) 21:19:00.32 ID:wQWWo57M0
我々を好きでないものを、どうして我々が好きになるというのか


25: 2018/09/18(火) 21:19:55.73 ID:Em4GwooD0
捏造反日記事ばかり書いて、訂正も謝罪もしなければ嫌われて当然。
若者に限った事じゃなくて日本人に嫌われているんだよ。



26: 2018/09/18(火) 21:19:55.95 ID:7SH84m7q0
平気で日本を貶める嘘をついていて、納得出来る謝罪をしないで逃げたからじゃないの?


31: 2018/09/18(火) 21:20:56.38 ID:VdOJG2ix0
そりゃ90年代以降、中国も韓国も露骨に反日政策になったからなあ
ネット世論が右寄りになるのはしょーがねーよ



33: 2018/09/18(火) 21:21:05.50 ID:tmoTqNa90
嘘をついて悪びれず、常に上から他人を見下してるからだろ


45: 2018/09/18(火) 21:23:25.36 ID:MBVSt2nI0
朝日に限らず新聞読まなくなったんだろ


46: 2018/09/18(火) 21:23:26.15 ID:xmZTHi4x0
朝日新聞嫌いも何も元から朝日新聞読んでないだろ


146: 2018/09/18(火) 21:36:26.89 ID:nwJv/fEX0
そりゃ嫌われるだろ

朝鮮人を好きな日本人はいないからな



152: 2018/09/18(火) 21:37:42.60 ID:5DZ4UG/t0
嘘を書いてまで日本を貶めようとするからだよ
日本人の作る新聞とは とても思えない



188: 2018/09/18(火) 21:42:33.41 ID:R9vY48ZF0
反日である
歴史を捏造した
民主党政権を応援した
ダブルスタンダード
  
これですね



192: 2018/09/18(火) 21:44:12.77 ID:He36TSOZ0
好きになる理由が一つもないんだよな・・・


199: 2018/09/18(火) 21:45:38.45 ID:VJTXF4E40
捏造ばかりして日本人全員を事あるごとに不当に貶めてるのがバレたからだろ 消えろよ反日珍聞 


200: 2018/09/18(火) 21:45:47.90 ID:HyYdLCeA0
朝日なんて老人既得権益のための新聞じゃん。
若者に好かれる要素なんてないし、そもそもターゲットにしてないだろ。



202: 2018/09/18(火) 21:46:08.50 ID:CweeD4Or0
嘘つき、反日、自己中心、反省しない、謝罪しない、エリート意識 信じるに値しない新聞


215: 2018/09/18(火) 21:48:26.09 ID:9K1q5C1h0
知れば知るほど嫌いになる新聞



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今日の注目記事一覧



  

コメント欄 | 【捏造新聞&反日新聞】なぜ若者は「朝日新聞嫌い」になった?

11772いつもの名無し:2018/09/19(水) 16:33:00 ID:- 
>反日である
>歴史を捏造した
>ダブルスタンダード

まるでかの国の様ですね?w

11773名無し:2018/09/19(水) 16:47:13 ID:- 
なぜ日本で活動しているか不明な組織、それが朝日新聞社

コメントの投稿









★宣伝等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。


人気記事ランキング


メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-





アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ


月間アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク