Top Page > 社会ニュース > 【北海道地震】泊原発が動いていれば停電はなかった

Top

Down

でんしょこ速報トップページへ
様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン
Top Page > 社会ニュース > 【北海道地震】泊原発が動いていれば停電はなかった

【北海道地震】泊原発が動いていれば停電はなかった

カテゴリー: 社会ニュース
更新日時: 2018年09月15日

1: 2018/09/13(木) 15:18:08.54 ID:CAP_USER9

【北海道地震】「泊原発が動いていれば停電はなかった」→動いていてもブラックアウトは起きていた 止まっていてむしろ幸いだった



ブラックアウト,夜間停電,夜の景観,景色,夜景

■日本では起きないとされていた「ブラックアウト」

※省略

ところが、地震発生直後から17分以内に北海道全域で電力供給が止まり、短時間での復旧が不可能となりました。この状態をブラックアウトと呼び日本では起こりえないとされてきた極めて深刻な電力事故でした。このような大規模広域停電としてよく知られているのは2003年北アメリカ大停電で、5000万人が影響を受けました。当時日本では、小規模電力会社で構成されるため、広域送電技術の遅れている合衆国、カナダ固有の問題であって優れた送電技術を持つ日本では起こりえないとされました。今回それが北海道で発生したといえます。

ブラックアウトが生じると、火力、原子力などの汽力発電所(蒸気や高温ガスでタービンを回し発電する発電所)の再起動は単独では不可能となり、水力発電によって電力を汽力発電所に供給し、その電力によって起動してゆきます。そのため再起動にはたいへんな時間がかかります。

このブラックアウトによって泊発電所が外部電力喪失となり、非常用ディーゼル発電機(DG)によって所内電力を供給することになりました。2011年の福島核災害(Fukushima Nuclear Disaster)は、地震により夜の森27号鉄塔が倒壊したことによる外部電源喪失が引き金になって起こっていますので、多くの市民がまた核災害が起きるのではと恐怖を感じ、一時騒然となりました。幸い、泊発発電所では非常用DG起動に成功し、その日のうちに外部電源も回復しましたので事無きを得ています。

このブラックアウトがもしも厳冬期に起きれば、確実に数多くの凍死者がでていました。また不幸な条件が重なり、泊発電所で大規模核災害が生じた場合、福島核災害と異なり、発電所の東側に広大な居住地が広がる為にきわめて深刻な被害を生じていました。

■止まっていてむしろ幸いだった泊発電所

震災当時、泊発電所は福島核災害後の再審査に手間取っており、運転認可がありませんでした。結果、泊発電所の全原子炉は停止後6年を経て冷温停止状態でした。そもそも、核燃料は原子炉の中になく、すべて使用済み核燃料プール(SFP)で冷却中でした。

※省略
 
原子力・核施設の安全を確保する為にとても大切なのは時間的余裕(時間稼ぎ)です。使用から何年も経過した使用済み核燃料は、十分に「冷えて」いて電源喪失後も緊急時対応に使える時間はたっぷりあります。したがって、人の手が加えられる限り(人が近づける限り)燃料溶融のような破滅的危機に陥ることは無いと考えて良いです。

これがもしも運転中の原子炉ですと、外部電源喪失後に非常用DG起動に失敗し、更なる措置にも失敗して原子炉の熱除去に失敗した場合、速やかに(約2時間程度で)炉心は溶融し、最悪の場合は原子炉が爆発、崩壊することで大規模核災害に到ることになります。もちろん、非常用DGは二重化されており、高い信頼性がありますし、今回は無事に起動しています。したがって、運転中であっても今回は無事に冷温停止に持ち込めたと思われます。

しかし、事実として運転中と停止中の原子炉では根本的に内包するリスクは異なります。

停止中の原子炉と運転中の原子炉とでは、安全余裕に雲泥の差があります。時々見受けられる運転中の原子炉も停止中の原子炉も、安全性に違いがないから運転していたほうが良いと言う無根拠の意見は、根本的かつ完全に誤っています。そのような言論には塵芥ほどの価値もありません。

※省略

■「泊発電所が稼働していれば大停電はなかった」論の愚

■そもそも「不適格」状態だった泊原発

■動いていてもブラックアウトは起きていた

※省略

結論を書けば、今回仮に泊発電所が動いていた場合、定格出力運転中の原子炉は苫小牧での送電網破綻の影響で緊急停止することになり、その上ブラックアウトの為に外部電源を喪失します。これはたいへんに危険なことで、もしもここですべての非常用DGの起動に失敗すれば最終的に原子炉が爆発する可能性があります。

これは北海道電力特有の弱点で、今回その弱点が露呈したと言えます。これにより、今後泊発電所の適合性審査はさらに難しいことになると考えられます。なぜなら、安定した送電と外部電源という多重位防護の第1層に弱点

以下全文はソース先で。

2018.09.10
HARBOR BUSINESS Online
https://hbol.jp/174509





189: 2018/09/13(木) 19:09:30.64 ID:5F7BMjO40
>>1
稼働中であれば電気が作れたから冷却ポンプを回せたのでは



192: 2018/09/13(木) 19:10:55.60 ID:O6mIkdzd0
>>189
いや緊急停止して炉心どう冷やすかって話になる



196: 2018/09/13(木) 19:18:35.75 ID:CfaJBoCD0
>>192
原発稼働してたらブラックアウトにならないから、緊急停止もしない



211: 2018/09/13(木) 19:40:27.76 ID:jAshTk1pO
>>196
それなら、代わりに砂川発電所を稼働して厚真発電所の一基を停止していた方がずっといい。
問題は発電所が停止した場合、その分を地域的にきちんと停電させられなかったシステムだろう。
厚真発電所で三基稼働の半分ものシェアが間違いだった。



4: 2018/09/13(木) 15:20:48.98 ID:kSO5fQuW0
泊の予備電源はよく故障する
今回は本当に運が良かった



347: 2018/09/14(金) 06:05:33.91 ID:4subrUrA0
>>4
初めて稼働したんだけど



13: 2018/09/13(木) 15:33:41.32 ID:XFSjusie0
原発は止まっていても動いていてもリスクはそんなに変わらないんじゃなかったっけ


16: 2018/09/13(木) 15:36:42.93 ID:UuS2aNkT0
今の送電網のままで原発が動いてたしても停電したって事な


17: 2018/09/13(木) 15:37:09.46 ID:aQIA4sDc0
パヨクの原発反対派が必死だな
原発動いていたらこうはなってないのは明らか
そもそも維持コストかかってんだから使った方がいいのに
まあ、道民が冬に困るのが目に見えてる



23: 2018/09/13(木) 15:40:56.00 ID:t5X0beGp0
本当に困る部分には発電機使えば良いし別に電気なんてしばらくなくても良いじゃん


24: 2018/09/13(木) 15:41:57.88 ID:whmgSsh00
>>23
私がガキの頃にはちょくちょく停電していたものだ。



43: 2018/09/13(木) 16:00:14.03 ID:VjZkrg6f0
まだこんなクソ記事信じてる奴いんのかよ
これ「もし原発が動いていても…」と言いつつ、何故か原発の発電割合がゼロのまま
火力に負荷が全集中してる前提が計算してるクソ記事だからな

小学生レベルのミスをしてるか、記事を読んでないやつを意図的に騙そうとしてる、
どっちにしろ話にならん記事だよ



46: 2018/09/13(木) 16:01:10.11 ID:XbZJonQP0
つまり、地震が起きた場合

1. 泊原発が停止している→停電

2. 泊原発が動いている→停電(メルトダウンつき)

圧倒的に1の方がマシだな。



48: 2018/09/13(木) 16:02:04.26 ID:VXfVcwNd0
>>46
震源地から250キロぐらい離れてる。



49: 2018/09/13(木) 16:04:21.55 ID:XbZJonQP0
原発擁護派はどいつもこいつも『地震でも壊れない』事が前提。

さすがにアホだろ。壊れるわ。



52: 2018/09/13(木) 16:05:34.23 ID:VXfVcwNd0
>>49
擁護はどうでもいいが震源地から離れてる。



57: 2018/09/13(木) 16:13:06.88 ID:TFQ7WUt30
>>52
たまたま離れていただけだろ

直下じゃありませんように。ってお祈りするだけってどこの土人だよ



79: 2018/09/13(木) 16:32:24.16 ID:VXfVcwNd0
>>57
原発ピンポイントで震源地になる確率は何パーセントなんだ?
どうしても原発直下型の地震が起こってほしいんだなパヨクはw



64: 2018/09/13(木) 16:17:51.91 ID:+FTSE9wZ0
原発を止めてたら安全、って言うやつはバカなのか?
濃縮ウランなんてどこに保管しても加熱してるのに



80: 2018/09/13(木) 16:32:28.93 ID:J6tdTEhN0
>>64
臨界に達して激しく放射線と数千度の高熱を出している燃料棒と
プールの中で自然崩壊熱により40度くらいに保たれる燃料棒
どっちが安全だと思う?



82: 2018/09/13(木) 16:37:23.77 ID:VjZkrg6f0
>>80
ブラックアウト起こさない限り、危険性はどっちも変わらんよ。
だからこそブラックアウトを防ぐことが重要で、それには電源を分散し、
また発電余力を大きく持つのが最善。

今のように大規模火力発電所一箇所に依存し、既存の原発を止めて
余力ギリギリの片肺飛行をしているのが一番危ない。



110: 2018/09/13(木) 17:07:37.70 ID:1qPMBGpH0
「泊が動いていればブラックアウトなかったは嘘」を論じる部分はまともなのに
「むしろ止まってて幸いだった」を論じる部分の論理がデタラメすぎる。

事実を述べるだけで終わればいいものを、
無理に自分のイデオロギーを正当化する材料に使うからグダグダになるんだよ。




    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今日の注目記事一覧



  

コメント欄 | 【北海道地震】泊原発が動いていれば停電はなかった

11755いつもの名無し:2018/09/15(土) 19:53:54 ID:- 
え、事実なんてどこにも無い、記者の思想記事だろこれ
原子炉は苫小牧での送電網破綻の影響で緊急停止することになる、って部分が妄想
北電発表は原因不明なのに、なぜそうなると言い切れるの?

11757いつもの名無し:2018/09/16(日) 07:12:38 ID:- 
016年7月16日(土)13時半より、高知市の高知県人権啓発センターで
牧田寛氏(高知工科大学大学院助教)による講演会
「四電のジレンマvs消費者主権の展望」
が開かれた。
「原発をなくし、自然エネルギーを推進する高知県民連絡会」
が主催した。

11758いつもの名無し:2018/09/16(日) 10:26:48 ID:- 
典型的なマスゴミ記事ですね

コメントの投稿









★宣伝等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。


人気記事ランキング


メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-





アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ


月間アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク