Top Page > 軍事・戦争・歴史 > なぜ日米開戦に踏み切った?日本海軍が選択した致命的ミス

Top

Down

でんしょこ速報トップページへ
様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン
Top Page > 軍事・戦争・歴史 > なぜ日米開戦に踏み切った?日本海軍が選択した致命的ミス

なぜ日米開戦に踏み切った?日本海軍が選択した致命的ミス

カテゴリー: 軍事・戦争・歴史
更新日時: 2018年08月17日

1: 2018/08/16(木) 02:38:38.62 ID:CAP_USER9

【歴史】なぜ、日米開戦に踏み切ったのか 日本海軍が選択した致命的ミス



なぜ日米開戦に踏み切った?日本海軍が選択した致命的ミスの画像2-1


 1945年の太平洋戦争終結から、平成最後の夏となるこの8月で、73年を経た。現在でも残る疑問のひとつは、明らかな国力差にも関わらず、なぜ当時の指導者層が日米戦に踏み切ったかだ。陸軍の暴走に政府、海軍、宮中、さらに世論までが引きずられていったかのようにも映る。しかし早期開戦を主張し続けたのは、実は海軍主流派だった。

大臣・総長・司令長官を歴任したエリート

 森山優・静岡県立大教授は「昭和史講義 軍人編」(ちくま新書)の中で、海軍主流派の行動は「それなりに論理的整合性が高い」と分析する。それがなぜ「全海軍を失う結果」(森山教授)に終わったのか。海軍の挫折は、急変する経営環境に対応していかなければならない現代企業にも、多くの教訓を与えてくれそうだ。

 真珠湾攻撃の山本五十六・連合艦隊司令長官や終戦時の米内光政海相に比べ知名度は劣るものの、海軍で主流派中の主流といえば永野修身(1880~1947)軍令部総長の右に出る軍人はいない。海軍における最高ポストは軍令部総長(統帥)、海軍大臣(軍政)、連合艦隊司令長官(艦隊)の3つ。森山教授は「70年を越える海軍の歴史で3ポストを歴任したのは永野だけ」と指摘する。昭和期に皇族を除いて唯一、生前に元帥にまで昇進したエリート中のエリートだ。

 屈託がなくて侠気があり、秀才型官僚軍人とは一線を画していたという。頭脳明晰(めいせき)で「自称天才居士」と言われるほどの自信家でもあった。海軍兵学校長時代には改革派として「従来の一方通行の暗記型から自学自習を旨とする米国流のダルトン・プランを導入した」(森山教授)。その永野が41年4月に軍令部総長に就任すると、海軍中堅層とともに対米開戦派の中核となった。

 当時の第2次近衛文麿内閣は37年から始まった日中戦争が長期化し、中国に同情的な米国との関係も悪化していた。41年6月には独ソ戦が開始。7月には第3次近衛内閣を発足させて対米関係の改善に取り組むが、同月の仏領インドシナ南部進駐が米国の反発を呼び、8月の全面禁輸を招いてしまった。森山氏は「「米国の大きな反発はないと思って進駐を進めた陸海軍の軍人のほとんどが、米国の強硬姿勢に驚愕(きょうがく)した」と指摘する。

「戦機は今、3年後は不明」

永野は昭和天皇に対米早期開戦を進言した。これは及川古志郎海相ら他の海軍首脳部にとって予想外のハプニングだった。それまで陸軍がソ連(当時)を、海軍は米国を仮想敵国として軍需予算を獲得してきたが「対米戦、とくに長期戦を戦う実力がないことは海軍首脳部や戦備の実態を把握している現場の将官たちの共通認識だった」と森山教授。さらに日米交渉における一番のポイントは中国本土からの撤兵問題だ。森山教授は「撤兵問題で日米が戦うのは愚かなことだという考えで海軍は一致していた」と言う。

 永野はなぜ早期開戦を主張したのか。米国から石油の供給が止まれば平和時2年、戦時1年半しか貯蔵がないため「日米間の軍事力の差が広がる前の有利なうちに、戦争した方がよいという考えだった」(森山教授)。

 昭和天皇から日本海海戦のような大勝利は難しいであろうと尋ねられると、永野は「勝ち得るや否やもおぼつかなし」と答えて天皇を驚かせたという。天皇側近の木戸幸一内大臣らは「あまりに単純」「捨てばちの戦い」と冷淡に批評した。多くの指導者層が木戸と同じく永野の主張を聞き流した。

 当時の日本は宮中、内閣、陸海軍らがそれぞれに組織利害を主張する分権的な政治体制だった。対米戦までの約1年半で、実に10回もの「国策要綱」が策定されている。激動する国際情勢に臨機応変に対応しようとしていたとみることもできるが「両論併記と決定を先送りする『非決定』が行われていた」と森山教授は分析する。

 日米首脳会談での解決に望みをかけていた近衛首相は米国側の会談拒否にあい、10月に退陣。代わった東条英機内閣は、昭和天皇の意をくんで外交と戦争準備を並行させる方針をいったんは白紙還元したが、結局は外交を打ち切って戦争へ向かっていった。

 永野は重要な会議で「戦機は今、3年後は不明」「英米を屈服させる手段は無い。結局は国際情勢の変化と国民の精神力による」などと繰り返した。

(続きはソース)

8/13(月) 12:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180813-00010000-nkbizgate-bus_all





351: 2018/08/16(木) 03:52:25.41 ID:pfsn8Ek80
>>1
アメリカが悪だからだよ
アメリカなんか工作して戦争しょっちゅうして国だ
だからアメリカは悪なんだよ



360: 2018/08/16(木) 03:53:47.34 ID:DfIta5Qh0
>>351
アメリカと切れて中国と組む?



406: 2018/08/16(木) 04:01:36.54 ID:8caQ9sJv0
>>1
日本が戦っていなければ、アジアもアフリカもいまだに欧米の植民地だ
そんなこと誰でもわかること、日本の戦いは偉大だった、真実を見ろよ



425: 2018/08/16(木) 04:04:19.27 ID:YOyPDb7k0
>>406
そのかわり日本がアメリカの植民地になったとさ



3: 2018/08/16(木) 02:40:05.17 ID:fpbEgFiN0
なぜ日米開戦に踏み切った?日本海軍が選択した致命的ミスの画像2-2

こんな戦国時代が何百年も続いていた
戦うしかない



4: 2018/08/16(木) 02:41:54.79 ID:DfIta5Qh0
>>3
それに日本も乗って勝ち組になった
それなのに国際状況が読めず自爆



11: 2018/08/16(木) 02:44:55.49 ID:VcSbtBAq0
>>3
大東亜共栄圏は理想だよ

実際は世界大恐慌から立ち直る手段に過ぎない



109: 2018/08/16(木) 03:10:09.33 ID:pthBrE4c0
>>3
昔の戦国時代と一緒で、どうやら人類には
戦時という過程を過ぎなければ次の段階に行けない
という進化の過程がある
で、帝国主義はその一環にすぎない
とでも思わないと無駄戦で死んだ人が報われないよな



123: 2018/08/16(木) 03:13:55.69 ID:ShurpDC80
>>109
その説は疑問だ。勇敢で優秀な人間が戦争で先に淘汰されて、逆のタイプの人間が生き残るから。全体としては劣化する。



765: 2018/08/16(木) 05:37:33.35 ID:iyq6Wihk0
>>123
勇敢で優秀という評価は前時代の価値観に依存してるんだよ。
逆のタイプが生き残るから、価値の転換が実現できる。



6: 2018/08/16(木) 02:42:02.88 ID:dz6QwS6a0
イケそうな気がしたんだろ


23: 2018/08/16(木) 02:46:35.58 ID:CWIvz9DM0
>>6
実際のところそれに尽きるよな



8: 2018/08/16(木) 02:44:00.27 ID:6wzPpnTN0
朝日新聞が国民感情を煽ったから


10: 2018/08/16(木) 02:44:32.22 ID:DfIta5Qh0
>>8
今で言えば産経だな



12: 2018/08/16(木) 02:45:03.34 ID:dz6QwS6a0
>>10
今の朝日は国外を煽ってるからな



13: 2018/08/16(木) 02:45:09.67 ID:DzYZ14V60
>>10
影響力が桁違いだけどね



132: 2018/08/16(木) 03:15:29.59 ID:kh5cXnIY0
>>10
朝日はソ連と開戦させないために、南下や日米開戦誘導したんだよアホパヨ



147: 2018/08/16(木) 03:19:02.17 ID:oiQfZyP+O
>>132
いや、むしろ朝日は英米の手下だったんじゃね?
英米の思惑通りに動いてんだろ?



157: 2018/08/16(木) 03:20:41.97 ID:qJou5mcF0
>>147
ソ連の思惑通りだろう
日米開戦してくれたことは本当に助かっただろう
日本を怖がっていたし



18: 2018/08/16(木) 02:45:50.70 ID:tUfaU50t0
圧倒的弱者が、強者と正面から堂々と戦うとどうなるか。
2000年以上前に孫武が答えを出してるぞ。
弱者の戦い方はそれなりにある。ベトナムがそれを示した。



20: 2018/08/16(木) 02:45:52.44 ID:xtiVsa650
次があるなら勝ちたいぞ


30: 2018/08/16(木) 02:48:34.73 ID:lLF6uwia0
軍の上層部も知識人もみな勝てるわけないって判ってた
でも負けると判っててもやらなければいけない時があると、男のロマンで開戦しちゃった
開戦で馬鹿な国民は大喜びした



59: 2018/08/16(木) 02:55:51.16 ID:Pnr9Q8Zq0
けど仮に日本がアメリカのポチになっても対ソ戦は避けられず、満州と内地は焦土化してたと思うぜ。
ソ連も容赦なく原爆落としそう



78: 2018/08/16(木) 03:00:07.02 ID:uAFEUVqb0
>>59
アメリカのポチになるなら満州は放棄だよ
ソ連は満州占領してなければ中立条約により責めなかった
参戦させたのはアメリカのルーズベルトだから



64: 2018/08/16(木) 02:57:22.82 ID:pI4eKX940
対蘭戦争だけすべきだったな。蘭印の石油が獲れればよかったので。
真珠湾攻撃は愚策だったわ。
アメリカを全面参戦させたのは大失敗。



74: 2018/08/16(木) 02:58:57.21 ID:VcSbtBAq0
>>64
それならそれで難癖つける米英よ。隣接する権益保護目的とかいくらでも理由付けはできる



81: 2018/08/16(木) 03:01:17.85 ID:kLOWlZHy0
当時の満蒙開拓の政府宣伝とか、今から振り返って見ると酷いなw どこで止めるべきだったんだろうなw


94: 2018/08/16(木) 03:06:43.95 ID:/BhEw65e0
>>81
ほんと満州が無用のお荷物だと政府が認めているからな
鉱物資源の為に進出したのに、何故か農業しろと話が変わっているし、
満州で農業するなら北海道・東北を開拓した方が物流費も掛からないのに



111: 2018/08/16(木) 03:10:48.37 ID:JpSVP7oM0
>>94
北海道には北海道民、東北には東北人がいるじゃん。
食いつめた日本人がそこに希望を見出したんだろう
長野県民とかは結構いってたはず



129: 2018/08/16(木) 03:15:04.39 ID:/BhEw65e0
>>111
満州には中国人の農民がいて、大喧嘩になったけどな・・・orz
満州で取れた農産物を誰に売る気だったのか・・・



136: 2018/08/16(木) 03:16:46.59 ID:JpSVP7oM0
>>129
それでも広かったし、満州は相対的には未開の地だった



133: 2018/08/16(木) 03:15:49.91 ID:iaGGWH+L0
散々語って来ただろ
未来永劫やるのかね



829: 2018/08/16(木) 05:51:16.05 ID:6I343sEG0
>>133
毎年毎年やるのだよ。




    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今日の注目記事一覧



  

コメント欄 | なぜ日米開戦に踏み切った?日本海軍が選択した致命的ミス

11168名無し:2018/08/17(金) 14:02:00 ID:- 
昭和天皇はその独白録の中で、大東亜戦争の遠因は国際連盟で日本が提出した人種平等案の否決など、欧米諸国のアジア人に対する人種差別が有ると書かれています。

大東亜共栄、八紘一宇の理想を胸に、日本は大東亜戦争を戦いました。

我々の父母、祖父母、曾祖父母達は東洋平和の為にやむにやまれず立ち上がりました。


満州から朝鮮では五族協和を実現するため、日本人の血税をもって、インフラ整備や病院、学校を建て現地を発展させました。


戦勝国、中共、朝鮮人と左翼が日本人に知られたくない真実です。

11170名無し:2018/08/18(土) 06:09:53 ID:- 
戦争&国民を煽った朝日の罪は重い

11173いつもの名無し:2018/08/18(土) 14:02:49 ID:- 
日本のおかげでアジア・アフリカが開放されたとか思い上がりも甚だしい
これこそ洗脳教育だろ

コメントの投稿









★宣伝等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。


人気記事ランキング


メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-





アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ


月間アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク