Top Page > 社会ニュース > 日本の公共交通機関は高過ぎる?

Top

Down

でんしょこ速報トップページへ
様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン
Top Page > 社会ニュース > 日本の公共交通機関は高過ぎる?

日本の公共交通機関は高過ぎる?

カテゴリー: 社会ニュース
更新日時: 2018年02月19日

1: 2018/02/17(土) 14:15:23.67 ID:CAP_USER9

【経済】日本の公共交通機関(特に鉄道)は高過ぎる 東京-大阪間の距離がフランスでは10分の1 移動する自由が無くなると経済は停滞


電車の中

自分の行きたいところに行き、住みたいところに住む。先進国の住人にとっては当たり前と思われていたことが、日本では徐々に困難となりつつある。

経済の基礎体力に比べて、一部の公共交通機関のコストが高すぎ、移動が難しくなっているのだ。日本は「移動貧困」の状態に陥りつつある。

〈中略〉

実際のところ日本と諸外国で移動コストはどのくらい違うのだろうか。例えば東京から大阪、あるいは東京から福岡に移動するケースを基準に考えてみよう。

東京-大阪間の新幹線料金はのぞみの指定席の場合、約1万5000円である。東京と大阪の距離は約550キロだが、これを欧州にあてはめるとパリ-ボルドー間(567キロ)のTGV(フランスの高速鉄道)が当てはまる。

TGVの運賃はいつの時点でチケットを買うのか、キャンセル制限がどうなっているのかで大きな差がある。出発直前にキャンセル自由のチケットを予約した場合は、時期にもよるが119ユーロ(約1万6000円)なので新幹線と大差はない。

キャンセル制限のあるチケットの場合には少し安くなって約1万3000円となる。1カ月以上先の予約であれば、キャンセル制限チケットは大幅に安くなり、約7500円のチケットも見つけることも可能だ。

だが極めつけは、限定された列車に設定される格安料金である。本数は少ないが、場合によっては何と10ユーロ(約1400円)というチケットまで存在している。

つまり東京-大阪を日本の10分の1の料金で移動できるのだ。もちろん新幹線にも学割や早特といった割引チケットが存在しているが、安いものでも1万円前後であり、TGVとは比較にならない。

フランスの格安TGVはOUIGOと呼ばれている。席間の狭い普通車のみで、発着駅はパリ中心部ではなく郊外となっている。しかも、出発30分前に駅に行く必要があるなど、各種の制限が設けられているが、とにかく料金が安い。

この格安料金は政策的に導入されているもので、ドイツなど他の欧州各国にもこうした格安チケットがある。欧州には移動の権利を保障するという考え方があり、主に所得の低い若年層の移動を確保するための措置として活用されている。

一方、航空輸送はこれとはまったく逆のメカニズムによって格安料金を実現している。徹底した競争によって運賃を引き下げる市場原理主義の導入である。

東京から福岡までの航空運賃は、JALやANAといった大手エアラインの場合、直前予約では2万円台後半が多く、1カ月以上先になると1万円台後半まで下がる。

東京-福岡の営業距離は、欧州ではパリ-ローマ間に近いが、エールフランスなど大手エアラインの料金は2万円台から3万円台と日本と同じかむしろ高い。米国ではニューヨーク-シカゴ間に相当するが、米国は大手でも安く、2万円台後半のチケットがある。1ヵ月以上先になると半額近くになるのも同じだ。

これがLCC(格安航空会社)になるとさらに価格が下がる。LCCの場合、パリ―ローマ間は1万円を切るケースが増え、1ヵ月以上先のものであれば5000円前後のチケットもある(極端なケースでは2000円台もある)。日本でもLCCを使えば安いケースでは7000円前後で福岡まで行けるので、似たような状況といってよい。

鉄道の運賃と航空運賃を比較すると、状況がはっきりと見えてくる。

つまり意図的に競争政策が導入された航空輸送の場合には、米国や欧州はもちろんのこと日本においても運賃の低下が見られる。しかし鉄道輸送は航空輸送と異なり、インフラ建設を伴うので簡単には競争原理を導入できない。このため欧州では政策的に低価格運賃が導入され、所得が低い人の移動を支援している。

日本は長く経済が低迷しているので、人の移動も停滞している。日本では過去10年で、鉄道輸送は9%、航空輸送は5.2%(いずれも人キロ)しか増えなかったが、欧州では、鉄道輸送が19%、航空輸送は55%も増加している。米国には日本や欧州のような高速鉄道はなく航空輸送が中心だが、同じ期間で航空輸送量は20%伸びた。

日本人の給与所得者の平均年収は20年前には420万円もあったが、現在は360万円まで下がっている。ここ数年は横ばいが続いているが、物価が上昇しているので実質的な賃金はさらに低下した。

長いので続き・全文はソース先で

現代ビジネス 2018.2.14
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54450





3: 2018/02/17(土) 14:17:11.92 ID:OTRmCh9K0
こんな酷い記事はない。

ごく稀な例を取り上げて日本の10分の1とか…



299: 2018/02/17(土) 15:53:48.63 ID:9p2CjRaD0
>>3
格安バスで行けばいいのこね



23: 2018/02/17(土) 14:31:41.02 ID:aqFYRa3x0
また馬鹿マスコミのデフレ誘導か


24: 2018/02/17(土) 14:32:13.01 ID:5oM2wAno0
高いなら使わなければ良いだけ。
東海道なら選択肢は他にもあるんだから。

但し、倒壊の切符の売り方はまだまだ未熟。
空気運ぶよりはマシという考えをもっと持ち、空席は売り尽くせ。
特にこだま。



33: 2018/02/17(土) 14:38:32.61 ID:NMZy6uim0
>>24
こだまは静岡県内移動の短距離利用が多いし特に三島から東京寄りは席も埋まる
全然空気じゃない。よって値下げする必要ナッシン



27: 2018/02/17(土) 14:35:39.83 ID:wdiN0a4+0
なんだこれ。

感想文か。



38: 2018/02/17(土) 14:40:31.07 ID:HzYi156Q0
まあJR西日本と東海が同じ線路でそれぞれ新幹線を運行して競争するというならまだ理解するけど
八晃みたいな馬鹿事業者への門戸なんて開かなくていい 両備と中鉄がそれぞれのローカル線を維持できるように適切に競合するならいい



45: 2018/02/17(土) 14:43:13.29 ID:4eMgeQuz0
フランスは交通手段が安くて外食が高い
イギリスは交通手段が安くて外食が安い
っていうなぁ



53: 2018/02/17(土) 14:47:50.90 ID:yOTh/Tnc0
安くて早くても数時間お見合い固定シートは嫌だな
前後も狭いし



54: 2018/02/17(土) 14:47:51.67 ID:hLMFkN3o0
安けりゃ安いにこしたことはないけれども
線路引く土地代とか考慮したらこれは仕方ないですわ



59: 2018/02/17(土) 14:50:43.03 ID:CmojAR3Q0
安すぎるだろ逆に


61: 2018/02/17(土) 14:50:53.39 ID:2LpLw2qz0
高いと思うなら、18切符でいけよw


70: 2018/02/17(土) 14:54:41.39 ID:H++l1xae0
フランスだって田舎のローカル線は大赤字だよw
休日は一日2往復とかそんなんだろw
国鉄じゃなかったら潰れてるわ



104: 2018/02/17(土) 15:05:25.71 ID:IM1l2lim0
鉄道よりも高速道路だよな。
有料道路ばっかり作りやがって、ちょっとで5000円とかキチガイ地味てる。



113: 2018/02/17(土) 15:08:05.89 ID:HzYi156Q0
>>104
じゃ下道使えよ
馬鹿じゃないの



108: 2018/02/17(土) 15:06:34.60 ID:FXrDgmaO0
貧乏人には高速バスっていう選択枝があるだろ。


109: 2018/02/17(土) 15:06:36.40 ID:p6mXs6up0
国によって交通事情が違うのに、他国と比較する意味ってあるのか?



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今日の注目記事一覧



  

コメント欄 | 日本の公共交通機関は高過ぎる?

コメントの投稿









★宣伝等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。


人気記事ランキング


メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-





アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ


月間アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク