Top Page > 政治・経済 > 【稲田朋美】「もう一度、防衛大臣をやりたい」

Top

Down

でんしょこ速報トップページへ
様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン
Top Page > 政治・経済 > 【稲田朋美】「もう一度、防衛大臣をやりたい」

【稲田朋美】「もう一度、防衛大臣をやりたい」

カテゴリー: 政治・経済
更新日時: 2018年01月23日

1: 2018/01/20(土) 12:50:55.03 ID:CAP_USER9

【自民】稲田朋美氏 「もう一度、防衛大臣をやりたい」


国会,衆議院,参議院

「安倍首相の秘蔵っ子」として初の女性総理候補と目された稲田朋美前防衛大臣。しかし2017年前半、稲田氏は強烈な逆風にさらされた。森友学園問題に関する国会答弁、東京都議選での応援演説において相次いで失言。その後、南スーダンPKO日報隠蔽問題で防衛省を混乱させた責任を取る形で、7月28日に大臣を辞任した。それからおよそ半年。稲田氏は何を思うのか。その心中をまとめてもらった。

■志半ばで大臣を辞任したことは、誠に遺憾

2005年に衆議院議員になって以来、この1年はもっとも苦しい期間だった。防衛大臣に任命された時は、まさに青天の霹靂(へきれき)だった。私は、いわゆる防衛族ではないし、防衛政策についての専門的知識があるわけでもない。それでもこのような重責を任せてくださった安倍晋三首相の期待になんとか応え、政治家として日本をとりまく非常に厳しい国際情勢の中で、しっかりと日本の安全保障を進めていきたいという気持ちだった。しかし私自身の経験不足、未熟さもあり、志半ばで大臣を辞任したことは、誠に遺憾であった。

ただし、日報に関しては、私の指示によりすべて開示したのであり、私が隠蔽を指示したとか、隠蔽に関与したということは断じてない。

防衛大臣を辞任した直後は、自問自答の日々だった。これまで応援してくださった方々からも厳しいご批判をいただき、正直、心が折れそうになる時もあった。いちばんつらかったのは、私の後援者の皆さんが、私のことで周囲の方々から批判を受けていると耳にした時だ。これは本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

安倍首相が衆議院を解散されたのは、そうしたまさに苦悶の最中だ。私自身、この首相のご決断のタイミングには驚いたが、逆に覚悟も決まった。この選挙を通じて、なんのために政治家になったのか、初心に立ち返り、志を全うしなければならない。その決意を温かく迎えていただき、地元の皆さんには、今一度奮起せよとの厚いご期待、そして力強い応援を頂戴した。多くの皆さんに支えられ、5回目の当選を果せたとともに、私の政治家としての原点を再確認することができたと思う。

私にとって、政治家としての原点は真の日本を取り戻すことだ。私は弁護士時代から、国益を守ること、特に日本の名誉を回復するための訴訟を手掛けてきた。反省すべきは真摯に反省する一方、いわれなき非難や中傷にはきちんと反論しなければならない。それこそ日本が名実ともに主権国家になるということだ。

具体的には歴史認識がそうだし、憲法改正もその延長線上にある。また、最近の東アジア情勢の緊張感の高まりを受け、国民の間でも外交・安保の重要性に対する認識が広がりはじめた。日本らしさをより発信する外交、そして自分の国は自分で守るという当たり前の原則に立った安全保障、そうしたことを一つひとつ具体的に進めることで、名実ともに日本を主権国家にすべく政治家になった。

ところが、外遊するときのファッションなど、本来の業務である安保政策とは異なることばかり注目された。

私も服装に関しては、TPOが大事だと思う。特に国を代表する大臣が式典に出席し、視察に行くときには、その場にふさわしい服装でなければならない。そこは当然わきまえていた。ただ、たとえば海外への出張で飛行機に長時間乗る際、現地や帰国後における職務に負担がないよう楽な格好をしたことは事実だ。この点は脇が甘かった。

ただし、服装と防衛大臣としての職務の中身、そして防衛大臣が女性であることにはなんの関係もないことをご理解いただきたい。海外を見渡しても、「2+2」でお会いしたオーストラリアのマリス・ペイン国防大臣、ジュリー・ビショップ外務大臣は共に女性だ。フランスのフロランス・パルリ軍事大臣もオランダのへニス・プラサハート国防大臣もイタリアのロベルタ・ピノッティ国防大臣も女性。防衛大臣の仕事と性別に因果関係はないし、各国の女性防衛大臣は実にファッショナブルであった。

■7月の都議選での応援は「勇み足」

「涙」も女性としての弱さのようにとらえられ、批判の対象になった。戦没者追悼式典に関する辻元清美議員のご質問に図らずも涙がこぼれそうになったときのことだ。

全文はソース先をお読み下さい

1/18(木) 13:47
東洋経済オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180117-00202364-toyo-bus_all&p=1





5: 2018/01/20(土) 12:52:04.68 ID:DnMb3FBJ0
>>1
稲田だの野田だの小池だの蓮舫だの山尾だの
まるで誰かからノルマでも受けているかのような女性推し風潮



16: 2018/01/20(土) 12:53:57.94 ID:hO0ot8EV0
>>1

後でごちゃごちゃ言ってないで、まず証人喚問から受けろよw

こいつと山尾の再選は異常



9: 2018/01/20(土) 12:53:08.92 ID:pG2pwy5v0
仕事よりも自分の見た目を一番に気にしてる様じゃね…


10: 2018/01/20(土) 12:53:15.04 ID:R1ZJA9xH0
網タイツでほふく前進しろ


12: 2018/01/20(土) 12:53:34.11 ID:T0Hpv2nS0
さっさと引退した方がいいと思う
政治家とか役人とかに向いてないよこいつ



13: 2018/01/20(土) 12:53:37.93 ID:THTVUrqq0
辞任か解任かは抜きにして、一度就いた大臣にまた復帰出来るの?


32: 2018/01/20(土) 12:57:38.17 ID:mAfgfWtk0
>>13
可能性としては普通にある。

でも後が待ってるwwとかで無能の順番が詰まってるし、
2回目なんてのはよほど内部や外国からの評価も高くて、かつ本人の実力もある場合ぐらい。

辞任、解任された奴は基本的に無能と言われたのと同じだから復帰の目はない。首相変わっても。



908: 2018/01/21(日) 10:24:15.63 ID:NaEKQ6yZ0
>>13
今の防衛大臣がいるじゃないか



14: 2018/01/20(土) 12:53:47.22 ID:S45djosN0
もう二度とやめてください


17: 2018/01/20(土) 12:53:59.09 ID:4UfDlKyX0
安倍さんの秘蔵っ子稲田姫を批判するのはヤメロ!


199: 2018/01/20(土) 14:14:20.67 ID:VcohX3Cz0
>>17
稲田姫=基地外か言うことが馬鹿杉!
こんな臭いやつは議員なんて向いてない‼?



20: 2018/01/20(土) 12:54:38.37 ID:VoUdhLpS0
緊急事態に役にたたなかったね


22: 2018/01/20(土) 12:54:46.53 ID:X5NonCOT0
なんで嫌われてるのこの人
俺は好きだけど



31: 2018/01/20(土) 12:57:02.24 ID:4SVtcPvO0
>>22
(´・ω・)具体的にどこが好きなの?



40: 2018/01/20(土) 12:59:32.18 ID:plYKNLoh0
>>31
安倍総理が自ら出向いてまで、
稲田氏を政治の世界に連れ込むほど有能だから



57: 2018/01/20(土) 13:03:45.57 ID:ZBmsetmU0
>>40
ただの宗教つながりやで
安倍のバックから推されて推挙しただけだろ



61: 2018/01/20(土) 13:05:13.44 ID:4SVtcPvO0
>>40
(´・ω・)それただの権威主義者



45: 2018/01/20(土) 13:00:51.94 ID:8MHOd+3A0
働く女性の本当の敵は、この人とか小保方とか、そういう連中なんだよな。


66: 2018/01/20(土) 13:08:34.80 ID:vYVET3D30
>>45
なんで?



114: 2018/01/20(土) 13:26:41.71 ID:8MHOd+3A0
>>66
優秀で評価された女性は男性よりもずっと苦労してきている。だから登用された後もきちんと仕事を全うできる。優秀でもないのに持ち上げられた馬鹿な女がその自覚もなしに醜態をさらし、世間での女性の評価を下げる。



712: 2018/01/21(日) 00:39:24.21 ID:DrUfCLCy0
>>114
>>優秀で評価された女性は男性よりもずっと苦労してきている。だから登用された後もきちんと仕事を全うできる。
>>優秀でもないのに持ち上げられた馬鹿な女がその自覚もなしに醜態をさらし、世間での女性の評価を下げる。

正しい……。

女性の敵は、女性である。とくに能力もなく権力にすがって、ただ注目されたいだけの女性…。
 



51: 2018/01/20(土) 13:02:40.99 ID:Lhthca1o0
コイツと福島瑞穂が生理的に無理
同じ系統だと思っている
どっちも理論と提案なしの「ケチつけ系」なんだよ



107: 2018/01/20(土) 13:23:39.30 ID:i4Cs1xDA0
>>51
稲田、丸川、三原はミズポと同じ系統だよな
ウヨかサヨかの違いしかない



65: 2018/01/20(土) 13:07:34.70 ID:ddRNiO4i0
人には適材適所があるんやで



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今日の注目記事一覧



  

コメント欄 | 【稲田朋美】「もう一度、防衛大臣をやりたい」

10193いつもの名無し:2018/01/24(水) 01:04:03 ID:- 
自宅防衛大臣でもやっててください

10194名無し:2018/01/24(水) 02:25:19 ID:- 
変な服着た勘違いおばちゃん

コメントの投稿









★宣伝等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。


人気記事ランキング


メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-





アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ


月間アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク