Top Page > 生活・医療・恋愛・結婚 > 【ソロ当たり前時代】18年後には人口の半分が独身者!

Top

Down

でんしょこ速報トップページへ
様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン
Top Page > 生活・医療・恋愛・結婚 > 【ソロ当たり前時代】18年後には人口の半分が独身者!

【ソロ当たり前時代】18年後には人口の半分が独身者!

更新日時: 2018年01月04日

1: 2018/01/01(月) 06:28:31.65 ID:CAP_USER9

【一人が好き】18年後には人口の半分が独身者 「ソロ当たり前」時代、独身者が備えるべきこと


恋愛・婚約指輪・結婚・離婚

 男性23.37%、女性14.06%――。50歳まで1回も結婚したことがない人の割合を示す「生涯未婚率」の上昇が止まりません。今年発表された2015年の調査では、平成が始まった頃の1990年と比べて男性が4倍、女性が3倍となりました。2035年に独身者が5割近く、一人暮らしの世帯が4割近くに達するという推計が、現実のものになりつつあります。単身でいることが珍しくない時代に、ソロとして生きることとは。

■上がり続ける未婚率「何で結婚しないんだろう」

 博報堂・ソロもんLABO(ソロ生活者研究ラボ)リーダー・荒川和久さんが、独身者のデータやライフスタイルを研究するようになったのは、2010年の国勢調査がきっかけでした。調査を基に発表された男女の生涯未婚率は、男性20.14%、女性10.61%。生涯未婚率は、50歳時点で未婚の人はその後も結婚する可能性が低いという考えに基づいており、生涯独身を貫く人の割合をはかる物差しです。

 さらに2013年。「一人暮らしの世帯が2035年には4割近くに達する」という将来推計が、国立社会保障・人口問題研究所(社人研)から発表されました。荒川さんは博報堂入社後、マーケッターとして自動車、食品、化粧品、映画、住宅など幅広い業種を担当。増え続けるコンビニの売り上げと単身世帯の増加の推移がリンクするように、配偶関係や婚姻状況、雇用環境などの社会構造と合わせ鏡にある消費の移り変わりを見つめ続けてきました。

 「何で独身が結婚しないんだろう」「どういう人が結婚しないのか」

 未婚や非婚、離婚や死別など理由は様々ですが、消費ボリュームとして無視できなくなっている20~50代の独身者。その生活意識や消費意識を研究しようと、まずは独身男性に焦点をあて、2014年8月にソロもんLABOの前身、ソロ男(ソロ活動系男子)プロジェクトを立ち上げました。

■「一人が好き」でも未婚への後ろめたさ

 プロジェクトでは国などが公開しているデータの分析や、対象を女性にも広げ、3年間で計2万人以上の独身男女の意識を調べました。すると独身の中でも、「一人が好きだし、結婚する必要を感じない」と考える人と「結婚をしたいけどできない」と考える人に分かれていました。

 「一人が好き」という人は、「束縛されず自由でいたい」「一人の時間を大切にしたい」「問題があっても自分で解決する」という「自由・自立・自給」の価値観が共通してありました。自由でありたい、自立していたい、自給でいきたい。プロジェクトの調査では20~50代独身男女の4割がそれに該当します。

 一方、海外との比較や、独身者へのインタビューで改めて気が付いたのが、「結婚しないことが悪」という社会規範がいまだ根強く残っていることでした。

 「言った側はあいさつ程度にしか思っていない『結婚しないの?』が、『苦痛なんです』と答える人が想像以上に多かった。『結婚するつもりがない』と公言している人でも、深く調査をすると未婚への後ろめたさや自己否定が入っているんです」

■「9割が結婚したい」というデータの落とし穴

 国勢調査が始まった1920年(大正9年)から見ても、1980年代までの日本は生涯未婚率が男女ともに5%以下の『皆婚社会』でした。高度経済成長期が過ぎ、女性の社会進出の機運が高まると、結婚にとらわれない人生設計の選択肢が増えましたが、「『結婚をして子ども産み、一人前にするのが人としての務め』という価値観を譲らない人は依然として残っています。こうした空気は、メディアも作ってきました」。

 その例が、「独身の9割が『結婚したい』と考えている」というデータの落とし穴です。社人研が5年に1度実施している出生動向基本調査の一つで、2015年は「いずれ結婚するつもり」と答えた18~34歳の未婚男性が85.7%、女性が89.3%いました。

 このデータは、「いずれ結婚するつもり」か「一生結婚するつもりはない」の二択で構成されています。「いずれ結婚するつもり」と答えた人には続きがあって、調査時点での結婚意思を尋ねると男女の半数近くが「まだ結婚するつもりはない」と答えています。

こうした未婚男女の結婚観は、荒川さんたちが2016年に実施した20~50代の男女1万人への調査でも同じ傾向でした。平均初婚年齢の30代で見ると、男性の5割、女性の4割は結婚に対して後ろ向き――。「『結婚するかもしれないと思いつつも、今のところはない』という意識が大半なのに、調査の一部を切り取って『9割の人に結婚願望があるのに、未婚のままでいるのはおかしい』という論調が作られ、婚活が推進される。それが独身者の生きづらさにつながっています」。

■「ソロで生きる力」が必要

 そもそも2035年には、独身者が人口の48%を占めると推計され(社人研「日本の世帯数の将来推計(2013年1月推計)」)、「ひとり」がマジョリティーになる日も遠くありません。さらに独身の中には未婚だけでなく、結婚後の離婚や配偶者の死別による「独身化」が増えています。

 「人口の半分が独身になる時代に、結婚か未婚かという二項対立的な議論は時間の無駄でしかない。むしろ、結婚後にも離婚やパートナーとの死別などがあることを考えると、既婚や未婚に関わらず、一人でも生き抜いていけるような精神的自立を誰もがすることが必要なんです」

 こうしてたどり着いたのが、「ソロで生きる力」でした。

■ソロで生きる力とは「つながる」こと

 荒川さんが強調するのは、「人とつながることこそがソロで生きる力」だということです。

 「矛盾するように聞こえるかもしれませんが、『周りとうまくやれないから』『コミュニケーションが取れないから』と、他者との関わりを避ける人は、ソロで生きる力があるとは言えません。逆説的ですが、一人で生きるということは、周りとつながっていることなんです」

 「そのためには『自分の中の多様性』を持つことが大切です。『自分のアイデンティティーはこれだけだ』と頑固に守っている人ほど他人とはつながれません。そういう人は孤立や依存を深めてしまいがちです」

 多様性を持つためには、「色々な人と話をすることから」とアドバイスします。「話をするだけでも、相手への共感や違和感など様々な感情が生まれ、新たな自分を生みだすことができます。外部の人と知り合うきっかけがない人や直接会うのが苦手な人でも、今はオンラインサロンなどネットの入り口がいくらでもあります」。

■選択肢があれば、決めるのは自由

 自分の中の多様性を広げれば、そこが社会との接点となり、また新たなつながりが生まれます。「そのつながりは異性でも同性でも、年代を超えていても構いません」。そうしたつながり増えれば、人生の選択肢も増えます。

 「ソロで生きる力があれば、結婚するか未婚でいるかも選択肢の一つにしかすぎません。それを決めるのは本人の自由です。選択肢があれば、『こっちがダメでもあっちにすればいい』と思うことができる。そうすれば、独身の人が感じているかもしれない生きづらさも少しずつなくなっていくと思います」

2017年12月31日
withnews
https://withnews.jp/article/f0171231004qq000000000000000W08010301qq000016504A





5: 2018/01/01(月) 06:37:52.50 ID:LiQH5pEuO
モテないケチなキモヲタが
婚活しても女が出来ないからな仕方ないわな



6: 2018/01/01(月) 06:41:12.63 ID:UuWUahSv0
景気良くなって
少なくとも現在20台前半以下は未婚率改善すると予想してるけど
どうなることやら



16: 2018/01/01(月) 06:58:22.01 ID:LiQH5pEuO
>>6
離婚率が増えるだけだと思うわ 昔から二十代前半なんかで結婚したDQNや世間知らずはバツイチになってるから



67: 2018/01/01(月) 07:40:23.91 ID:zkTApvaK0
>>6
人手不足にはなるが景気は良くならんだろ



8: 2018/01/01(月) 06:43:14.74 ID:1F9UnyeZ0
他人と関わりたくない気持ちはよく分かる
恋人や家庭持てた人には理解出来ないと思う



43: 2018/01/01(月) 07:25:49.98 ID:UWuN+6Sh0
>>8
結婚したけど分かるぞ
身内以外と深く関わりたくない
友達付き合いも面倒



75: 2018/01/01(月) 07:43:51.19 ID:8UZeg2rA0
>>43
やる事増えたから人間関係は最小限にしたいよな
もう人脈増やしたくないわ



22: 2018/01/01(月) 07:06:18.25 ID:LiQH5pEuO
独身が増えたら保証協会やらも増えるだろうしな

五十代みたいにブスとハゲちびでも結婚できた時代は男が小遣い3万でも妻子を養いたい時代だったからな
今は男も生活費折半なら結婚したいとか本気で思うようなやつも増えたが、女もそんな男と結婚するなら独身で満足だろうな



24: 2018/01/01(月) 07:06:56.55 ID:qgngUbBz0
で移民に国を乗っ取られて終了


27: 2018/01/01(月) 07:09:19.30 ID:EFZjZyix0
独身は世の中のお荷物
犯罪者



30: 2018/01/01(月) 07:12:07.88 ID:KjFpICRv0
ゲームもリアルもソロ専


34: 2018/01/01(月) 07:15:28.81 ID:3KScdh260
氷河期世代がスカスカだから
これから凄まじい少子化になるぞ



139: 2018/01/01(月) 08:34:17.28 ID:LNcyjpcV0
>>34
24才の人口は48才の半分ぐらい
12才はさらに少ない
安倍じゃないが、社会保障制度が追い付かないとまさに国難になる



36: 2018/01/01(月) 07:17:45.27 ID:H0rir8wU0
結婚生活に疲れたから独り者になったよ。
嫁が悪妻だったとか そういうことより自分が結婚には向いてないと実感したからな。

仕事終わって家に帰っても人が居て…というのが耐えられないんだ。
猫なら居てほしいけど、あとは嫌だな。



37: 2018/01/01(月) 07:21:21.89 ID:LiQH5pEuO
>>36
離婚出来て良かったよな
子供できたら子無しでも離婚に応じず泥沼調停やら慰謝料請求する女もいるから離婚できたのは良かったんだよ



45: 2018/01/01(月) 07:27:55.48 ID:mxkvmK9AO
結婚した後大変になってる奴らばかり記事になってるじゃん
未婚も既婚も幸福度関係ないよ
親族や世間にうながされて結婚したバカは自らの運命を呪う生き方になるよ



58: 2018/01/01(月) 07:36:11.61 ID:o0JbcxZ+0
上の世代が散々ダメ出ししてきたんだから
人生の目的を失っても当然
世代間によるいじめそのもの



60: 2018/01/01(月) 07:36:22.56 ID:gIr5K24h0
私は資産家となら結婚したいわ 老人でブスハゲでも関係ないわ、贅沢な暮らしが保証されるなら
あの木嶋さえ結婚できたのだから出来るわよね
給料悪い介護職をやるなら金持ちじじいと結婚した方がまし



73: 2018/01/01(月) 07:43:37.47 ID:q33J9uLP0
一人カラオケ
一人焼肉
一人TDL
一人初詣
みちのく一人旅



85: 2018/01/01(月) 07:48:40.76 ID:gIr5K24h0
>>73
飲食業をされてる友人に
「一人焼肉店なら儲からない?入りづらいし」と言ったら一人客なんか単価悪いしそれより団体客やファミリー大切にしたいみたいに言われて鼻であしらわれたわ
「一人焼肉店」儲からないのかしら
私がお金に余裕ならやりたいけどなー
ソロはソロで定着しないのかしらね



95: 2018/01/01(月) 07:55:30.15 ID:xhloPICv0
>>85
やったこともないのに儲からないとかそいつの思い込みでしかないだろう
一人用のスペースにして席増やせば問題ない
そんな店あったら通うわ



101: 2018/01/01(月) 08:01:38.29 ID:gIr5K24h0
>>95
時間制にしたら回転しそうだけどね
今後はソロ文化だけど風俗より色恋の冥土喫茶や熟女スナックも一人客ばかり増えてもバイトに粘着する痛客もいるしどうなのかしらね
シェアハウス的な小さな老人ホームみたいなのも無いと困る層が増えるしビジネスチャンスあると思うけど
なんで無いのかしらね



105: 2018/01/01(月) 08:04:04.52 ID:VSccDbO90
江戸時代も単身者が多数派だった
結婚が当然という価値観は日本では比較的新しいものなんだよ



215: 2018/01/01(月) 09:09:37.66 ID:r4y/pg540
>>105
江戸時代の百姓は子供全員に分割相続させると一つ一つの土地が小さくなるから
長男一人に相続させる「単子相続」だった
それ以外の財産を持たない次男以下は、長男の「下人」として結婚も出来ずに一生を終えた

江戸の町に出る者もいたが、就ける仕事は日雇フリーターで経済的に厳しく一生独身が多かったからな



254: 2018/01/01(月) 09:20:43.29 ID:JgLTnIra0
>>215
百姓の次男坊三男坊が都市部に流入して犯罪おこすのを阻止するために蝦夷地を幕府直轄領にしてそこに開拓の名目で棄てたり、
満洲国作って開拓の名目でソ連国境に棄てたりしたんだよな。
もしこのスレに百姓出の奴がいるんならのん気ヅラして自由気ままな独身生活も80年前なら無理だって話だ。
80年前ならそれこそ満蒙開拓団に参加してソ連兵に撃ち殺される辛い人生が待ち受けている。
現代に生まれたことを感謝しろ。



144: 2018/01/01(月) 08:35:26.70 ID:YhfFvT1P0
これからは個の時代になるんだよ。
自分で自分ことを考えて、自分で行動していく時代。

これは願望ではなくて、嫌でもそうなるということ。
世代間で支えるというのは数の上で無理なのがはっきりしているからね。
子供に支えてもらうとか、配偶者に支えてもらうなんて、そもそも無理なんだよ。

さっさと昭和の価値観から卒業して、変化に対応していかないと、若い子ほどつらいことになるよ。



149: 2018/01/01(月) 08:40:15.03 ID:YhfFvT1P0
普通に生きていて、結婚しなかったということは、
その人にとって結婚は必要ないってことなんだよ。
これは時代や価値観の変化ってこと。
無理やり昭和のやり方に持って行こうとして絶対にうまく行かないからね。
そろそろ、結婚しないのが普通なのだって事実を受け入れたほうがいいよ。



150: 2018/01/01(月) 08:41:11.70 ID:aJFS/Ge80
>>149
結婚できないの間違いでは?



164: 2018/01/01(月) 08:46:56.78 ID:YhfFvT1P0
>>150
できない、しない。
どっちだって同じこと。
そろそろ、結婚して当たり前みたいな価値観から卒業しよう。
現実はどんどん変化していっているのに、頭の中だけ昭和の人が多すぎる。



319: 2018/01/01(月) 09:42:28.82 ID:aJFS/Ge80
>>164
結婚したくないのと結婚したいけど出来ないのは大きく違う

結婚したいけど出来ない=現状を認めたいるから可能性あり

結婚したくない=結婚出来ない敗北感を嘘で誤魔化してる。他人を巻き込む不幸の連鎖が始まる



166: 2018/01/01(月) 08:48:34.35 ID:/FBj89gO0
別に1人でも良かったけど、俺の希望(下記)が通る女性だったから一回位は結婚してみるかと結婚した

結婚式はしない
新婚旅行はしない
指輪を欲しがらない
子供はいらない
給料は俺が全部管理
食事は妻が作る
年下
他人が見て可愛いと思われる容姿
セックスは俺がしたい時だけ
ペットの世話をする
喫煙に文句言わない
干渉しない

ただし、部屋の掃除をあまりしない
時間にルーズ
節約思考が希薄
あまり利口ではないのは妥協した



167: 2018/01/01(月) 08:49:28.70 ID:X4ibnkOv0
ソロが増えるのは既成社会の必然
ソロソロが動き出し社会も変わる




    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今日の注目記事一覧



  

コメント欄 | 【ソロ当たり前時代】18年後には人口の半分が独身者!

10081いつもの名無し:2018/01/04(木) 22:18:35 ID:- 
勉強になった。近代では結婚できないのが普通だったのね。
現代でも一部の人しか結婚出来ないのは自然なことかも。

10082名無し:2018/01/05(金) 00:45:59 ID:- 
結婚が全てじゃないけど、子供は欲しいんだよなぁ

10083いつもの名無し:2018/01/05(金) 06:40:16 ID:- 
しない、と、できないの関連は

する気がなければ努力せず、努力しなけりゃ出来ないへと変わっていく
動かず口をあけてれば誰かが相手用意してくれる時代じゃないんだからね
できる状態を維持するのもけっこう労力いるし

コメントの投稿









★宣伝等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。


人気記事ランキング


メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-





アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ


月間アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク