Top Page > 特定アジアニュース > 日本の歴史学者が尖閣諸島を中国領と確認!

Top

Down

でんしょこ速報トップページへ
様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン
Top Page > 特定アジアニュース > 日本の歴史学者が尖閣諸島を中国領と確認!

日本の歴史学者が尖閣諸島を中国領と確認!

カテゴリー: 特定アジアニュース
更新日時: 2017年08月27日

1: 2017/08/25(金) 19:51:49.27 ID:CAP_USER9
【中国】日本の歴史学者が尖閣諸島を中国領と確認、中国外交部がコメント

日本の歴史学者がこのほど、釣魚島(日本名・尖閣諸島)が中国固有の領土であることを裏づけたとの報道について、中国外交部(外務省)の華春瑩報道官は24日の定例記者会見で「日本の歴史学者の証拠は、釣魚島に対する中国の主権には十分な歴史的根拠と法理上の根拠があることを改めて証明した」と述べ、歴史の直視と事実の尊重を日本側に促した。

【記者】報道によると、日本の歴史学者・久保井規夫氏はこのほど、釣魚島が中国固有の領土であることを裏づける日本の古地図を公開した。また、日本外務省ウェブサイト上の古地図は偽造されたものだと述べた。これについてコメントは。

【華報道官】報道に留意している。釣魚島及びその附属島嶼は中国固有の領土であり、釣魚島に対する中国の主権には十分な歴史的根拠と法理上の根拠があるということを重ねて強調したい。日本の歴史学者の証拠はこの事実を改めて証明した。中国側は日本側に対し、歴史を直視し、事実を尊重し、釣魚島問題を適切に処理するよう促す。

レコードチャイナ 2017年8月25日 19時00分 (2017年8月25日 19時33分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170825/Recordchina_20170825061.html





42: 2017/08/25(金) 20:01:15.89 ID:LS0ZMSHp0
>>1
中国がこんなデタラメな奴を持ち上げてくれて、日本としては助かるわw



111: 2017/08/25(金) 20:20:16.04 ID:v6XSjx+80
>>1日本の歴史学者

はいはい。その人、中国語ペラペラあるね



147: 2017/08/25(金) 20:31:05.98 ID:WrPRY4XL0
>>1
むしろこんな怪しい輩しか引っ張って来れないのかと
シナも余裕無いのかな



342: 2017/08/25(金) 21:29:57.41 ID:Lank6HdC0
>>1
尖閣諸島
「支那の主張には一貫性がない」
中国が声高に尖閣諸島の領有権を主張し始めたのは、1969年に国連アジア極東経済委員会(ECAFE)が経済鉱物資源調査の結果として同海域に石油埋蔵の可能性があると発表してからだ。


※中国、明の公式日誌「皇明実録」(1617年)
明の地方長官が日本の使者との間で、明の支配する海域が尖閣諸島より中国側にある台湾の馬祖列島までと明言。
その外側の海は自由に航行できると記述。
沿岸を守る長官だった「海道副使」(海防監察長官)が、長崎からの使者・明石道友を逮捕・尋問した際の記録。
皇帝への上奏文として納められている。

※1743年に清の乾隆帝の命により編纂された地理書『大清一統志』の第335巻には、
台湾府の北東端が「鶏籠城」(現基隆市)と記され、また同本収録の「台湾府図」にも「鶏籠城界」と書かれており、尖閣群島を台湾付属島嶼に含めていない。

※1920年:中華民国駐長崎領事・馮冕より魚釣島に漂着した遭難者(福建省恵安の漁民)の救護に対し、当時の石垣村長・豊川善佐、石垣村衛生係雇・富田孫伴こと玉代勢孫伴(たまよせそんばん)、尖閣諸島を開拓した古賀辰四郎の子息の古賀善次らに感謝状が贈られる。
それには尖閣諸島のことが「日本帝國沖繩縣八重山郡尖閣列島」と明記。

※1972年7月28日:日中国交正常化交渉の一環として北京で行われた竹入義勝 衆議院議員と周恩来 国務院総理との会談の中で、
周恩来が「尖閣列島の問題に関心がなかった」としたうえで、「石油の問題で歴史学者が問題にした」と述べ、
中国が尖閣諸島の領有権を主張し始めたのは、付近に眠る石油資源が目当てだったことを認めている。

※9月27日:日中国交正常化交渉のため中国を訪問した田中角栄 内閣総理大臣と周恩来 国務院総理との第三回首脳会談の中で、
田中角栄が尖閣諸島について問うと、周恩来は「尖閣諸島問題については、今回は話したくない。
今、これを話すのはよくない。石油が出るから、これが問題になった。石油が出なければ、台湾も米国も問題にしない。」と述べており、同年7月28日に続いて石油を問題視する発言をしている。

※1970年以前に用いていた地図や公文書などで台湾政府、中国とも日本領であると認識していた。米国の施政時代にも米国統治へ抗議したことはない。

※国際判例上、以前に黙認によって許容した関係に反する主張は、後になって許されないとする禁反言が成立する。

※1953年1月8日付けの中国共産党中央委員会の機関紙人民日報は、
「琉球群島人民による反米闘争」と題する記事で、
琉球群島の範囲を記事冒頭で、
「琉球群島は我国(中国)の台湾東北と日本の九州島西南の海上に位置する。
そこには尖閣諸島、先島諸島、大東諸島、沖縄諸島、トカラ諸島、大隈諸島など7つの島嶼からなっており…(後略)」と紹介しており、琉球群島に尖閣諸島が含まれていると紹介している。

※1958年11月:北京の地図出版社、『世界地図集』発行。
尖閣諸島を日本領として扱い「尖閣群島」と日本名で表記。

※1965年10月:中華民国国防研究院、『世界地図集第1冊東亜諸国』初版出版。
尖閣諸島を日本領として扱い「尖閣群島」と日本名で表記。
中華民国国防研究院の「世界地図集」では72年まで、尖閣諸島は日本領。



4: 2017/08/25(金) 19:53:44.70 ID:yBJfjndN0
そもそも日本は中国の領土
日本の歴史学者が尖閣諸島を中国領と確認!の画像1




47: 2017/08/25(金) 20:02:20.08 ID:QmWKkf5V0
>>4
その金印をくれた魏の国は滅んだからノーカンで



145: 2017/08/25(金) 20:29:53.27 ID:qpzfBhTl0
>>4
中国はモンゴルの一部



296: 2017/08/25(金) 21:09:48.32 ID:XCgjG3Qk0
>>4
外交官が奈良まで持って行かずに志賀の島で捨てたやつかw



382: 2017/08/25(金) 21:44:14.58 ID:ilfyy9u10
>>4
HAHAHAHA
畑に投げ捨てられた金印ちゃんじゃないのw



569: 2017/08/25(金) 22:39:42.10 ID:p/Lkafdw0
>>4
これ、本物なのかね



841: 2017/08/26(土) 11:16:06.51 ID:Oe+Vj7mm0
>>4
いらねーから捨てて後に畑からでてきたんだけどw



6: 2017/08/25(金) 19:54:03.63 ID:wYJHuqOy0
ま~た朝鮮人みたいに都合のいい文献拾ってきて主張する
それとも金掴ませて書かせたか?



8: 2017/08/25(金) 19:54:35.12 ID:Ebom4B0i0
久保井規夫でググったら色々アレな感じの人だった(´・ω・`)


419: 2017/08/25(金) 21:52:28.12 ID:6M0/toKZ0
>>8
やっぱり、アレな人だったか



24: 2017/08/25(金) 19:59:04.36 ID:tY3dfZLd0
歴史学者ではなく政治運動家だろ


29: 2017/08/25(金) 19:59:43.84 ID:6SBYsKEd0
中国って、本当に恐ろしい国だね
どんどん周辺国の領土を奪い取っていこうとする
チベットなんて国自体無くなってしまったし

なのに警戒するなという田原総一郎は馬鹿



38: 2017/08/25(金) 20:00:46.40 ID:lAoZVbec0
>>29
自分の領土を砂漠化してな
支那の通った跡には草すら生えない



48: 2017/08/25(金) 20:02:46.62 ID:gTvAF8r/0
>>29
戦前の価値観なら米英日が対中宣戦布告せねばならん時期だけどやりたがらないよね



83: 2017/08/25(金) 20:11:29.10 ID:QkHMd3U10
日本人歴史学者がそう言ってるなら真実だろ

馬鹿ジャップは素直に引き渡せよ



88: 2017/08/25(金) 20:13:25.81 ID:TmR9dNPKO
>>83
朝鮮人には関係ない



158: 2017/08/25(金) 20:33:36.52 ID:GpLs6qTr0
おまじない
六四天安門 天安門事件 天安門大屠殺



169: 2017/08/25(金) 20:35:22.07 ID:3uqXN5uQ0
これが現実
日本の歴史学者が尖閣諸島を中国領と確認!の画像2




    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今日の注目記事一覧



  

コメント欄 | 日本の歴史学者が尖閣諸島を中国領と確認!

コメントの投稿









★宣伝等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。


人気記事ランキング


メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-





アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ


月間アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク