Top Page > 生活・医療・恋愛・結婚 > 鬱病や引きこもりに悩む若者へ改善解決策

Top

Down

でんしょこ速報トップページへ
様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン
Top Page > 生活・医療・恋愛・結婚 > 鬱病や引きこもりに悩む若者へ改善解決策

鬱病や引きこもりに悩む若者へ改善解決策

更新日時: 2017年05月21日

1: 2017/05/20(土) 15:21:44.22 ID:CAP_USER9
精神的な問題を抱えながら自立や社会復帰を目指す人の「中間的就労」の場として、農業体験が成果を上げている。栃木県若年者支援機構は2011年から、200人以上の若者を県内の農家や工場などに派遣し、7割を自立に導いた。自然相手の農業はストレスが少なく、作業も多彩。働くことや人付き合いの訓練になり、体力が養われるなどの効果が見込めるという。

■笑顔戻った 毎月受け入れ  宇都宮市 相良さん

宇都宮市で米やアスパラガスを栽培する相良利和さん(65)、律子さん(64)夫妻は同機構を通じて毎月1回、人付き合いが苦手だったり、鬱(うつ)など精神面で問題を抱えていたりする若者3人を受け入れている。若者には、ジョブトレーナーと呼ぶ指導員1人が付き添う。

午前9時から午後4時まで、肥料散布やアスパラガスの管理、田植えの補助などさまざまな作業をしてもらう。律子さんは「家族だけでは大変な作業を手伝ってもらい、とても助かっている」と笑顔で話す。作業する20、30代の若者も笑顔が絶えない。農作業の経験はなく、楽ではないが「作物が成長するのを見るのはうれしい」「体力もついて良い汗が流せる」と前向きだ。

受け入れ始めたのは4年前。どんな作業ができるか分からなかったが、トレーナーが付き添うため「心配はなかった」。4人分の労賃として同機構に支払うのは1日2万円。求人をしてもなかなか人手が確保できないだけに、「大きな力になっている」と評価する。

農作業を通じ、若者も変わってきた。律子さんは「最初は話し掛けてもほとんど反応がなかった男性が、何度も来るうちに笑顔になった。人付き合いが苦手と感じないくらい協力してくれる」と実感する。昨年は、農業の体験をきっかけに地元の農業法人に就職する若者も出てきたという。

■中間的就労に最適 自然が相手仕事も多彩

栃木県若年者支援機構には、働く意志はあるものの、習慣や体力がなく就職が難しい15~39歳の若者が相談に訪れる。多くが社会での挫折や引きこもりを経験、精神疾患などの問題を抱えるなど、他人の助けがなければ自立への一歩を踏み出せないでいる。

このため同機構では、農業などを経験することで自己管理能力や体力、コミュニケーション能力を養い、自信を持って就職してもらおうと半年間の「中間的就労」を提供する。協力企業30社と農家5戸から仕事を受注し、年間約30人を派遣。現在、13人の若者が登録している。

工場などでは室内の狭い空間に常に多くの他人の目があり、対人関係が苦手な人にとってストレスが大きく、さらに自信を失ってしまうこともあるという。一方、自然相手の農業はストレスが少ない。同機構の大森里史さんは「伸び伸びと作業でき、参加しやすい。日々違うことが経験でき、訓練には最適」と、農業の可能性を感じ取る。

■若年無業57万人

厚生労働省によると、15~34歳で収入を伴う仕事をしていない人のうち、家事も通学もしていない若年無業者は57万人(16年)で、02年以降約60万人で推移する。若者の就労支援を担う同省キャリア形成支援課は「景気は上向いているが、すぐに就職が難しい人は減っていない」とし、農作業の利点について「実際に体を動かして体力がつき、規則正しい生活リズムが身に付けられる。作物を育てることで責任感も生まれる」と指摘する。(三浦潤一)

<ことば> 中間的就労

一般的な職業に就く「一般就労」がすぐには難しい人が、就労に向けた足掛かりや訓練として、ボランティアや農作業、軽作業などで就労訓練を受け、社会復帰の準備をすること。生活保護費の抑制や自立支援の一環として広がっている。

配信 2017年05月20日

日本農業新聞
https://www.agrinews.co.jp/p40911.html


39: 2017/05/20(土) 15:56:11.74 ID:UUe93vH80
>>1
39歳以上の引き篭もりはどうするのか?w
死になさいと言えばいいのか?w



62: 2017/05/20(土) 16:06:11.82 ID:cQgf/J0E0
>>39
俺も友人の農作業手伝ってるけど40歳なんて若手だよ。凄く重宝される。大ベテランとはいえ70代の人と一緒にやるから体力はこっちのが上。慣れればもっと仕事出来るし



3: 2017/05/20(土) 15:25:22.34 ID:5uZ5mr/f0
そうだそうだ
人間関係が難しく怖いならまずは農業で経験培って貢献するのは良いことだ
がんばれ



7: 2017/05/20(土) 15:30:27.59 ID:BAzZz1Wl0
今日、田植えしてきたけどさ、兼業や趣味でやるにはいい気晴らしだよ
でも、専業はどうかね?
まあ、よした方がいいだろ

工場での「孤独で単純な流れ作業」なんかの方が、対人の苦手な人には合っているし
そこそこにお金も稼げるんじゃないか?



296: 2017/05/20(土) 18:05:27.05 ID:36ln8oBc0
>>7
兼業農家やってる連中のほとんどが
工場か建築に来てるという現実
どっちの業種もGW前とか年寄りがみんな田植えで帰るから
仕事にならない



901: 2017/05/21(日) 01:07:46.26 ID:DszbdgcU0
>>7
支援学校の高等部とかからなら
そういう系の仕事多いけどな

普通の高校とか大学からだと
難しいよな



9: 2017/05/20(土) 15:30:36.24 ID:ngIKiltY0
>39歳の若者が相談に訪れる

あ、そうですかw



21: 2017/05/20(土) 15:42:23.85 ID:OD6bBWZT0
>>9
あと1年で「初老」じゃんw



235: 2017/05/20(土) 17:43:51.40 ID:NET6KIp70
>>9
農村では65歳まで若者



273: 2017/05/20(土) 17:58:25.98 ID:N2hvJ15j0
>>235
猟友会だとまだ新人



906: 2017/05/21(日) 01:11:22.06 ID:CK4wGcYf0
>>9
田舎では50歳までが若者
まじで



10: 2017/05/20(土) 15:33:33.71 ID:0kTWx8k+0
でもこれやって独り立ちできるような就職に結びつくのかな
結局上から指示があってかつストレスの無い環境でしか動けない気がする



56: 2017/05/20(土) 16:04:49.46 ID:L/sbnkpt0
>>10
んなわけねーじゃん
支援と銘打ったピンハネビジネスだよこんなん



81: 2017/05/20(土) 16:12:30.15 ID:FDRDA92k0
>>56
ピンハネでもいいから、本人がやりたければやらせるほうがいいんじゃないの?
それがだめだと言うならアンタの考える解決法を教えてくれよ
どうせ浮かばないんだろ?



35: 2017/05/20(土) 15:55:11.44 ID:1ovrcZw60
鬱はまだしも引きこもりに農作業なんて無理だろ
無理やり引きずり出して畑まで拘束して拉致するのか



498: 2017/05/20(土) 19:08:29.30 ID:sqpQQbz60
>>35
気分転換じゃないのかな?
農家のサポートで作物が育つ、収穫、これで成功体験を積み重ねて失いかけてる自信を取り戻してもらう感じ



47: 2017/05/20(土) 15:59:26.19 ID:Rkuf/q7N0
生活保護の受給条件に
この手の施設での作業参加を加えればいいんじゃないの

完全に施設で衣食住現物で管理されてるのは例外だとしても
現金を貰ってアパート暮らしが出来るなら手伝える作業の一つや二つはあるだろう



55: 2017/05/20(土) 16:04:48.10 ID:yL8oE8jk0
持病で鬱っぽくなりやすいんだが
花を育て始めてポジティブな時間経過を意識しだしたら
いつの間にか活動的になってたな



60: 2017/05/20(土) 16:05:40.96 ID:KF+RdE690
農作業は日本人の仕事の原点


61: 2017/05/20(土) 16:05:41.69 ID:Rkuf/q7N0
生活保護ってのは本来このようなシステムが理想なんだよ


80: 2017/05/20(土) 16:12:27.21 ID:oQIZz6+k0
水田の水管理が完璧にできるんだったら雇いたいなあ

出穂時期に、水をめいっぱい入れておかないと、
苦労して育てたのに、せっかく出てきた穂の生育が悪くなるんだが
仕事の都合で出張とかが有ったら水管理ができない時があるからなあ



86: 2017/05/20(土) 16:17:36.68 ID:ZW3vpaFz0
農地の見回りとかドローン使ったりすれば楽にできるかな


102: 2017/05/20(土) 16:22:15.97 ID:gKS6/dBW0
>>86
散歩じゃないぞw
虫とか病気とか見ないといかんのじゃ



97: 2017/05/20(土) 16:21:32.69 ID:CXF8f0S50
寮があるならわいも行きたいわ


116: 2017/05/20(土) 16:28:43.49 ID:K4pA7e/Q0
農業なめんな
リハビリみたいに使ってんじゃねえよ
現場の苦労を知らんバカどもが




    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今日の注目記事一覧



  

コメント欄 | 鬱病や引きこもりに悩む若者へ改善解決策

コメントの投稿









★宣伝等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。


人気記事ランキング


メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-





アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ


月間アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク