Top Page > 学校・学問関連 > 消えゆく「鎖国」「士農工商」ダイナミックに書きかわった歴史教科書

Top

Down

消えゆく「鎖国」「士農工商」ダイナミックに書きかわった歴史教科書

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

消えゆく「鎖国」「士農工商」ダイナミックに書きかわった歴史教科書

カテゴリー: 学校・学問関連
更新日時: 2016年11月24日

1: ぷらにゃん 2016/11/24(木) 07:33:36.65 ID:CAP_USER9
消えゆく「鎖国」 過去の知識に

「鎖国」という言葉が最新の学習指導要領(高校日本史B)から消えた。島国・日本の閉鎖性を象徴する政策、というイメージもついてまわる鎖国だが、最新の歴史教科書の動向では、むしろ消えつつある古い言葉になってしまった。理由は明快で、歴史学の研究が進んだからだ。明らかになった史料によって、実証された事実によって、歴史教科書は変わっていく。【石戸諭 / BuzzFeed Japan】

いま、教科書はどうなっているのか。現役の文部科学省・教科書調査官が中心になってまとめた話題の一冊「ここまで変わった日本史教科書」(吉川弘文館)が詳しい。

「鎖国」が消える理由

「ここまで変わった~」によると、中学の歴史教科書を含め、江戸時代は鎖国ではなく、4つのルートをつかって海外に開いていたという考え方をとる教科書が多い。

つまり、長崎口を通じてオランダ・中国と、対馬口をつかって朝鮮と、薩摩口をつかって琉球と、松前口をつかってアイヌとも交流があったという事実を重視している。

興味深いのは、琉球を通じて東南アジアや中国と、蝦夷地(いまの北海道)を通じてロシアなどとも交流があったことに触れる教科書もある点だ。江戸時代も決して閉ざされていたわけではなく、限定されていたとはいえ、日本は開かれていたともみえる。

最近の学界では、当時の東アジアとの関係から政策を考える研究も進んでおり、10年後、20年後にはさらに教科書が書きかわっている可能性もある。

「士農工商」も消えゆく運命

江戸時代といえば「士農工商」という身分制度があって……と習った人も多いだろう。筆者も含め、武士が頂点に立って、年貢を納める農民は貧しくても身分は銭を扱う商人よりも高くなっていた、という説明を聞いていたが、これも過去のものになった。

もう小・中学の教科書で「士農工商」は学習すべき用語と位置付けられていない。近年の歴史学の研究で、江戸時代の身分制度の説明として適当ではないことがわかったためだ。

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00010001-bfj-soci
 今日のおすすめ記事



418: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 09:00:48.59 ID:dk3jKQya0
>>1
商人がいやしい身分ってのはシェークスピアでも描いてるし
古今東西の常識なのに否定するってなんでだろうな



2: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 07:36:43.89 ID:mkNpTSR10
穢多非人は?


7: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 07:42:30.92 ID:F6+2m+VQ0
>>2
関東だけど京都出身の担任が
部落やエタヒニンの話を
力説してたって。中2の娘には
異国の話にしか聞こえないんだけどねw
おまえらはインド人かよと。



13: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 07:44:47.94 ID:8FFfS7x40
>>7
その担任を擁護する訳じゃないけど
部落問題は、関東と関西では意識の差が違うらしいよ
関東はあくまで標語レベル
関西は生活問題
この違いくらいあるのでは?



45: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:00:17.66 ID:pKGfitN60
>>13
小学校の道徳の時間
関東→さわやか三組
関西→差別等について講義されつづけ感想文



82: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:08:15.47 ID:x+mzWZMr0
>>45
関西は腐海だね
絶対に関わりたくない
東京で生んで育ててくれた両親には感謝しかない



122: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:19:59.54 ID:iJJ1R0hr0
>>82
昔は同和の人が都庁に乗り込んだりしてたろ。



14: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 07:45:01.81 ID:SvRIn2Ev0
枝葉末節にとらわれて、大局を見失う例
全般的に鎖国で問題ないだろ?無許可で接触したら処刑されたりしてたんだから
ほんまくだらん
現代史をもっとなんとかせい



133: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:22:42.12 ID:FIwB7pAr0
>>14
逆に言えば許可があればOKだったので、幕府は独占しようとはしてたが、国を閉ざす
という政策ではなかった、ってことよ。



186: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:29:59.94 ID:E4ADV/nC0
>>14
今だってパスポート無しで渡航出来んだろ?許可無しに輸入出来ない品目もある。



17: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 07:46:20.05 ID:fQMkicuA0
全てを階級闘争目線で語っていたバカ教科書が消えるのはいいことだ。

そもそも江戸時代に鎖国なんかしていない。
外国と取引できる港を治安のために制限していただけだ。
成田空港と同じ。



56: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:02:16.63 ID:Byvv01dL0
>>17
俺もそういう事だと思うな。

マルクス史観に当てはめて解釈してた事が間違いだって分かったんだなw

カムイ伝とか三匹の侍とか、フィクションの世界でもそんなのばっかりだった時代も終わった。



40: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 07:58:56.67 ID:CkOoRj/E0
鎖国と言う言葉は残してもいいと思うけど
外国との交流、貿易を原則禁止していた

ただし、例外的に幕府は「長崎口を通じてオランダ・中国」からの情報を得ていたとか
幕府の役職として通訳もいたわけだしな



61: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:03:02.32 ID:LI7e7tYL0
>>40
国内に入れなかっただけで、海外へは出ていってる。
例外で国内に住ませた人もいるし。



43: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 07:59:57.47 ID:F7eYDv8U0
鎖国政策はあったんだろ?
なかったの?



53: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:01:51.36 ID:IWh4ga/d0
世界世界というのに、日本の流れを解釈するのに、イスパニア帝国やポルトガル王国のデマルカシオン体制、
布教と植民地化、南米での宗教政策、日本に対する総督や宣教師や王国の役職との間の書簡、そのようなものを全く抜きにして解釈して教える日本史や世界史なんてスカスカだ

開国とかいいことばかりではないのに、なんでネガティブなことをネガティブとして教えないのか

>>43
最初に切支丹が長崎で非切支丹を締め出したのが鎖国の走り、これホントだよ



91: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:10:33.17 ID:Kxy4g+300
>>43
有ったよ
それどころか海外製品は国内の流通に与える影響が大きいからって理由で禁止されてた
更に言うなら各藩間での人の行き来さえも厳しく取り締まられてた
そのとの締りをしやすくする為に"方言"が藩主導で開発されたぐらい

まぁ移民政策を今後展開していく上で都合が悪いからね
そう言う事でしょ



198: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:31:14.87 ID:DJR10Bij0
でも侍は侮辱されたと感じたらすぐに百姓とか斬ってたんでしょ?


224: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:34:17.89 ID:UF5HRtoJ0
>>198
好き勝手に斬り殺していい訳ではないぞ。
目付に届けて正当な理由と認められなければ
普通に殺人事件になる。



200: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:31:18.83 ID:CkOoRj/E0
歴史学における「鎖国」の定義と江戸時代の日本の状況は違うということなんだろうな

まあ、そうかもな
当時の日本の状況と外国の状況がどう違う?

多くの外国も「鎖国」をしてたが、統治体制が不十分だから、うまく機能しなかった
日本だけが「鎖国」をしていたわけじゃないとか



277: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:40:32.03 ID:PCsG21nZ0
>>200
鎖国自体が明治以降の歴史家が付けた名称で旧い教科書で習ったような政策は江戸幕府はして無かった
現代で言えば国際空港見たいな施設が長崎・松前・薩摩だったって話
ペリーの開国の話も新興国のアメリカが貿易させろって言って来たって話
今までの通説の見方が間違ってたって訳



216: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:33:36.15 ID:EHVufqf+0
つまりペリーさんは来た意味がまるで無かったのか


238: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:36:20.64 ID:bLnzEg/H0
>>216
ペリーさんはただの徘徊癖があるオッサンだったんだな



256: 名無しさん@1周年 2016/11/24(木) 08:38:09.21 ID:lXjn3tUg0
>>216
当時アメリカの船は日本に入れなかった
それを力づくで入ってきて条約を迫ったんじゃね




    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧


  

 消えゆく「鎖国」「士農工商」ダイナミックに書きかわった歴史教科書
8069いつもの名無し:2016/11/24(木) 15:22:23 ID:- 
当時、日本もそうだがアジアの国は政府が貿易を制限してた
それを見たヨーロッパ人は(つまりこのころから欧州人は沢山日本にいた)
「日本は鎖国してる」とケチをつけた
これが日本で翻訳され「日本は鎖国していた」という「事実」になった
馬鹿げた西欧礼賛主義ですなあ

8070いつもの名無し:2016/11/24(木) 15:59:34 ID:- 
>部落問題は、関東と関西では意識の差が違うらしいよ
>関東はあくまで標語レベル
>関西は生活問題

んじゃあ関西の差別利権を関東に持ち込むなよって話

8071いつもの名無し:2016/11/25(金) 11:51:14 ID:- 
今だって政府の許可を得ずに外国船が勝手に上陸したら捕まるわな

コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク