Top Page > 生活・医療・健康 > ヨーロッパで温水洗浄便座が広まらない3つの理由

Top

Down

ヨーロッパで温水洗浄便座が広まらない3つの理由

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

ヨーロッパで温水洗浄便座が広まらない3つの理由

カテゴリー: 生活・医療・健康
更新日時: 2016年11月05日

1: ニライカナイ 2016/11/03(木) 10:37:25.10 ID:CAP_USER9
◆ヨーロッパで温水洗浄便座が広まらない3つの理由

写真:ヨーロッパでの温水洗浄便座普及を阻む原因と、普及の糸口を紹介します
no title


日本国内の一般家庭への普及率が80%越えとされる温水洗浄便座、またの名を『ウォシュレット』(ウォシュレットはTOTOの登録商標ですので、記事中では温水洗浄便座を使います)。温水洗浄便座のトイレしか使えない、なんてほど病みつきになってしまった人もいるほどで、除菌、音楽、スマートフォン連動などの高機能を備えた温水洗浄便座も見かけるようになりました。

しかし、数十年に普及活動の効果もいまいち、海外諸国ではなかなか温水洗浄便座が普及しないようです。特にヨーロッパでの参入障壁は高いようです。なぜでしょう?今回はヨーロッパでの温水洗浄便座普及を阻む原因と、普及の糸口を紹介します。

◇温水洗浄便座が広まらない理由1:現地のトイレ業界の競争

温水洗浄便座普及を阻む最も大きな理由の一つに、「現地のトイレ業界の競争」があります。それも激しい競争です。ヨーロッパ各国のトイレ業界には、日本のそれと同じように、老舗のトイレメーカーがいくつかあり、もちろんその老舗を追い越そうとしたり、恩恵を受けようとする中小メーカーもあるわけです。

そんな中、日本のTOTOやLIXILが温水洗浄便座を、日本で受け入れられているそのままの形でホテルや一般家庭に導入しようとしても、信頼の低い「新参者」と思われる他、長い年月を経て強固に組み固められ、独自の販路網を構成した各国の「トイレ業界」に割り込むことは容易ではないことが分かります。

日本国内の消費者視点からでも、たとえ海外から新たにメーカーが参入してきても、TOTOやLIXILといった強力なブランドと信頼を築き上げた国内トイレメーカーを手放して、すぐに乗り換えようという気を起こさないだろう、と想像できるはずです。

もちろん、海外進出を目論む日本のトイレメーカーも上述の事情は重々承知していて、例えばTOTOは現地の競合トイレメーカーにOEM供給を求めるなどの活動を長年続けています。

◇温水洗浄便座が広まらない理由2:トイレとお風呂が一体化

トイレとお風呂が別々の部屋に設置されていることの多い日本と比べ、ヨーロッパではそれらが同じ部屋に置かれていることのほうが一般的です。

この違いが如実な影響を表すのは、電源コンセントの設置位置。

水漏れの心配の少ない日本のトイレでは、電源コンセントを温水洗浄便座用に低く設置することも可能です。

一方、シャワーやバスタブ、洗面所からの水漏れが十分に考えられるヨーロッパの一般家庭では、ほとんどの場合、電源コンセントは洗面所の上部などに見られるのみです。

◇温水洗浄便座が広まらない理由3:住宅の新築が活発ではない


理由2をさらに補強するのが、ヨーロッパでは「住宅の新築が活発ではない」という事実。景観保護や伝統を理由に、ヨーロッパの住宅は数世紀前のものを修繕しながら使い続けるというのがごく普通です。

そのため、わざわざ温水洗浄便座を導入するために新たに電源を引いて、特別な工事をするという決断は、経済的になかなか簡単に出来るものではありません。
日本で「温水洗浄便座付き」を不動産屋が物件の売りに出来るのも、新築時にまとめて工事してしまっているからです。

もちろん、郊外では新築の“団地”を見かけることも多く、その場合は電源コンセントを引くことも可能でしょうが、ここでも理由1が壁として立ちはだかります。
なぜなら、住宅会社と現地のトイレメーカーとの間に、日本のトイレメーカーがのこのこと入り込んでいくのは、そう容易なことではないからです。



@DIME 文/諸原龍之介 2016年10/28(金)12:20
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161028-00010004-dime-bus_all



 今日のおすすめ記事



3: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:38:34.28 ID:f5hQgZc40
>>1
あんなのは雑菌の温床



78: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:56:09.74 ID:MuPal1v40
>>3
消臭機能が気持悪すぎる
変な匂いが漂ってくるし、メーカーの消耗品交換圧力も感じられて
そんなもんいちいちトイレに組み込むなと
そんなんだから日本のメーカーは駆逐されるんだ



5: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:39:55.79 ID:E/l7JFiZ0
あと、硬水だからすぐ詰まるらしいな


13: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:42:55.57 ID:wdfelJeW0
>>5
それが一番大きい理由だよ



23: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:45:40.25 ID:TYUQvex80
>>5
だから中国人も日本から買って帰るけど水が硬水なのになぁw



29: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:46:56.50 ID:CWdiaU0h0
>>5
タンクにキレート剤入れれば解決。



36: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:48:35.05 ID:oOoAFy0c0
窓から通りに汚物を放り投げて棄てるのが文化だからな。
まず、トイレの普及状況を確認した方が良い。



38: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:49:09.11 ID:/9zWjFbc0
地震がないから建て替えがあまり進まないんだろうなあ。
ある意味うらやましい面もあるが・・・。



44: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:51:05.52 ID:HK9Obg+r0
欧州は変わってて エアコンも冷蔵庫も洗濯機も給湯器も  日本製は評価されず 売れないからな


50: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:52:10.37 ID:TXm7uNSA0
硬水で何年も洗浄し続けると、肛門結石ができるからな。


71: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:54:15.90 ID:ASRs1Mro0
>>50
マジか、ヨーロッパ人は風呂にも入れないのか。



53: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:52:28.61 ID:ljenB2d60
家ではいいけど、出先だと衛生面が気になるから使う気にならない。


77: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 10:55:58.83 ID:cVG9tKL/0
ヨーロッパに住んでたけど、温水便器とか別に要らなかったよ。
日本に帰ってからも使ってないわ。



96: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 11:00:53.05 ID:7NxbakT80
そもそも海外で今、日本製がやたら使われてる分野ってなくね?
家電は中韓ばっかりだし、車は結局地元が強いからな。



104: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 11:03:28.74 ID:hLXFNaTb0
>>96
プレステくらいしか思いつかない



116: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 11:09:22.90 ID:3YFQ73JS0
>>96
発展国のトヨタ市場はすごいよ
結局、トヨタしか生き残ってないって話だけど



101: 名無しさん@1周年 2016/11/03(木) 11:02:49.07 ID:vg2ja2r20
中東では洗浄用ホース(手持ち)が標準



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧


  

 ヨーロッパで温水洗浄便座が広まらない3つの理由
8048いつもの名無し:2016/11/05(土) 11:32:01 ID:- 
>そもそも海外で今、日本製がやたら使われてる分野ってなくね?

一眼デジカメとかコンデジとかは?

コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク