Top Page > 軍事・戦争・歴史 > 自衛隊の「駆けつけ警護」実践訓練スタート 南スーダンPKO想定

Top

Down

自衛隊の「駆けつけ警護」実践訓練スタート 南スーダンPKO想定

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

自衛隊の「駆けつけ警護」実践訓練スタート 南スーダンPKO想定

カテゴリー: 軍事・戦争・歴史
更新日時: 2016年09月19日

1:2016/09/16(金) 12:21:59.45 ID:
 
「駆け付け警護」訓練開始=南スーダンPKO想定-防衛省
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091600134&g=pol

【ワシントン時事】防衛省は今週、安全保障関連法に基づく自衛隊の新たな任務「駆け付け警護」のための実戦的な訓練をスタートさせた。11月に南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣する予定の陸上自衛隊第9師団(青森市)の部隊が対象だ。準備が整い次第、の部隊に対しても訓練を実施していく。

 稲田朋美防衛相の訪米に同行している武田博史報道官は15日、記者団に「派遣準備訓練を進めており、このうち駆け付け警護などに関しては実動を伴う訓練も始まっている」と説明。具体的な訓練内容については「詳細は控える」と述べるにとどめた。 

 政府は、訓練の習熟度や現地の治安情勢などを踏まえ、実際に任務を付与するかどうか判断する方針。ただ、南スーダンの治安情勢悪化で、任務拡大に伴う自衛隊員のリスクへの懸念が指摘されている。稲田氏は今回、現地情勢を確認するため予定していた同国訪問を中止しており、判断に影響する可能性もあるとみられる。(2016/09/16-10:31)
 今日のおすすめ記事



28:2016/09/16(金) 13:17:26.47 ID:
>>1
日本国内の治安も守れ
2:2016/09/16(金) 12:23:08.47 ID:
大臣は体調不良で駆けつけられませんでした
3:2016/09/16(金) 12:23:12.99 ID:
弾が切れたんで早く守れよ、早く!!
死守だぞ死守!!
26:2016/09/16(金) 13:14:21.97 ID:
>>3
弾薬貸してくれ。ってどうなったんだっけ?
4:2016/09/16(金) 12:23:53.17 ID:
駆けつけサポートもついてるから安心つって老人のネット初心者を
7:2016/09/16(金) 12:28:56.66 ID:
駆けつけ警護で戦後初の戦死者が出たら、それを命令した稲田の映像は延々と残るから、稲田は仮病を使ってスーダン訪問から逃げたんだよな!
10:2016/09/16(金) 12:30:43.44 ID:
殺人命令を出す
民間人を守るならイイけど(笑)
12:2016/09/16(金) 12:33:36.66 ID:
民兵かどうかも分からない
13:2016/09/16(金) 12:34:27.00 ID:
駐屯地から南スーダンに至るまでの障害、と都合よく解釈して排除行動に出ることはない
って言質取れてたっけ?

賢いんだか賢しいんだか知らないが武官は勝ち名乗りあげていいよ
14:2016/09/16(金) 12:36:35.79 ID:
駆け付け警護ってほぼ戦闘やん
17:2016/09/16(金) 12:40:16.53 ID:
靖国の英霊となって帰ってくるのだぞ。
18:2016/09/16(金) 12:41:10.47 ID:
中央アフリカの暗黒地帯で駆けつけ警護か
並みの給料じゃやってられんな
21:2016/09/16(金) 12:48:10.71 ID:
なんで稲田はスーダン行かないんだよ
アメリカとは会談するくせに
35:2016/09/16(金) 14:01:52.36 ID:
死者が出たら日本人も本気になるそ!
45:2016/09/16(金) 18:23:55.78 ID:
他国駐留軍が攻撃を受けた場合に「駆け付け応戦」することだよね
56:2016/09/19(月) 08:09:56.67 ID:
今の法整備で大丈夫なのか?
軍法会議も無いんだぞ

敵との交戦で殺人罪に問われる事になるぞ
ましてや軍服も無いような貧しい土人達相手だろ
一般の土人か良く訓練され土人か外見でどう見分ける

命の危険にさらして警備し交戦して帰国したら
殺人容疑で逮捕なんてのは絶対に許されないぞ
59:2016/09/19(月) 10:33:34.31 ID:
「駆けつけ警護」は武力行使はできない。
自衛隊が盾になるだけ。



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧

 関連記事

  

 自衛隊の「駆けつけ警護」実践訓練スタート 南スーダンPKO想定
コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク