Top Page > 中国ニュース > 中国「日本は隠れた資源大国。近海にはメタンハイドレートが大量にある。」

Top

Down

中国「日本は隠れた資源大国。近海にはメタンハイドレートが大量にある。」

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

中国「日本は隠れた資源大国。近海にはメタンハイドレートが大量にある。」

カテゴリー: 中国ニュース
更新日時: 2016年07月25日

1:2016/07/22(金) 15:54:15.01 ID:
 
 四方を海に囲まれた日本はこれまで天然資源の少ない国と認識されてきた。だが、日本を取り囲む海の底にはレアアースやメタンハイドレートなどの資源が大量に埋蔵していることが分かっており、商業開発が可能となれば日本は資源大国となるだろう。

 中国メディアの光明網はこのほど、非常に価値のあるエネルギーと認識されているメタンハイドレートが日本近海には大量に埋蔵していることを紹介したうえで、「日本はメタンハイドレートを通じて、エネルギー調達における独立を果たしたい考えだ」と伝えている。

 メタンハイドレートとはメタンが低温高圧のもとで固体状となった物質で、燃焼効率が高いことが特徴だ。記事は、日本近海のメタンハイドレートの埋蔵量が莫大であることを指摘したうえで、「日本は隠れた資源大国」だと指摘。さらに、日本がメタンハイドレートに関する研究を長年実施していることを指摘したうえで、「日本はすでにメタンハイドレートの探査および採掘技術を掌握している」と伝えた。

 一方で、商業開発という点では開発コストの高さのほか、温室効果に関するリスクといった課題が残されていることを指摘するも、「日本はメタンハイドレートの商業開発に向けた野心を燃やし続けている」と主張し、ひいてはエネルギー調達の点で他国に依存する現状からの脱却を目指していると論じた。

 また記事は、中国でもメタンハイドレートの研究開発が行われていることを紹介するも、「日本の研究水準には到底敵わない」とし、日本は明確な戦略と計画のもとでメタンハイドレートの研究を進めており、メタンハイドレートの探査、採掘の点で日本は世界をリードする立場にあると指摘した。

 メタンハイドレートに限らず、海底にはさまざまな資源が眠っているが、経済産業省の試算によれば、メタンハイドレートの商業開発が可能となれば3兆3638億円の売上高が見込めるという。商業開発が技術的に容易ではないものの、技術が確立されればメタンハイドレートをエネルギーとして販売するだけでなく、技術の販売も可能となるかも知れない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
 今日のおすすめ記事



10:2016/07/22(金) 15:58:02.78 ID:
>>1
だから尖閣の海底油田はくれとでも言うのか?
5:2016/07/22(金) 15:56:14.55 ID:
来ないでください
6:2016/07/22(金) 15:56:24.22 ID:
じゃあ今日から中国の領海アル
8:2016/07/22(金) 15:57:04.44 ID:
取らぬ狸の皮算用
11:2016/07/22(金) 15:58:17.85 ID:
気のせいだから気にすんなよ
19:2016/07/22(金) 16:00:36.22 ID:
地中に閉じ込められてるメタンを燃焼させて環境的に大丈夫なの?
44:2016/07/22(金) 16:16:28.18 ID:
>>19
二酸化炭素よりメタンのほうが温室効果高いから燃やして使ったほうがマシらしい
121:2016/07/22(金) 18:18:58.86 ID:
>>19
そもそもメタンや二酸化炭素が地球温暖化の原因とはっきり決まっているわけではない。
みんな勘違いしているが、一部の研究者が「二酸化炭素が温暖化の原因らしい」と言っていたのが
いつの間にか決定したかのように言われただけ。まだ誰もきちんと本当の原因を突き止めたわけではない。
20:2016/07/22(金) 16:00:44.74 ID:
資源がある国には戦争がある
61:2016/07/22(金) 16:47:13.46 ID:
支那はメタンハイドレートを狙ってるから沖ノ鳥島を岩アルと言ってんだろw
108:2016/07/22(金) 17:45:29.19 ID:
資源も掘削技術も盗む気まんまんだろ
139:2016/07/22(金) 19:05:55.73 ID:
油田が思ったほど出なかったから、今度はこっちを欲しがってるのか。
166:2016/07/22(金) 21:55:04.72 ID:
「中国は日本列島およびその付属の近海域に対し
 争う余地のない主権を有している。
日本列島は中国固有の領土で、まったく争う余地がない。」

とか本気で言い出しそうでこわい。
167:2016/07/22(金) 22:07:03.99 ID:
天然ガス100年分って現時点で分かってるだけの数字に過ぎないんだよな
調査が殆ど進んでない日本海側では、大平洋とは比べ物にもならない膨大なメタンハイドレートが埋まってるともいわれてるし
一説によれば、経済産業省が大平洋側での発掘ばかり熱心に推し進めてるのは、日本海側での埋蔵量を公にしてしまうと尖閣、竹島の領土で揉めている中韓を刺激して紛争が起きることを懸念しているとも言われる
168:2016/07/25(月) 01:27:48.78 ID:
税金が下がるかどうかは分からんが電気代は安くなる。
火力発電の燃料の輸入天然ガスに比べて、コストが1/10以下になると言われている。



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧


  

 中国「日本は隠れた資源大国。近海にはメタンハイドレートが大量にある。」
7643いつもの名無し:2016/07/25(月) 15:07:48 ID:- 
限度はあるが 
コストがエラクかかっても100%国内で金が回ることを考えると 
早く何とかならんものかと思う

7644いつもの名無し:2016/07/25(月) 19:36:14 ID:- 
資源国は通貨高になるからくっそ円高になるぞ
オランダかどっかもそれで一度死んだろたしか

7645いつもの名無し:2016/07/25(月) 19:42:28 ID:- 
資源の輸出で貿易黒字拡大⇒通貨高⇒輸出業に打撃⇒国内失業率UP

最後の失業率UPは儲けた金をうまく回せば回避できるが
製造業への打撃と産業構造の変化を避けるのは難しい
資源がいつまでも続くならそれでも問題ないが実際にはいつか尽きる

資源国になるのも善し悪し 日本には必要ないとも思う

コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク