Top Page > 中国ニュース > 中国、尖閣強奪の極秘情報が浮上!弱腰のオバマ大統領は日本を見捨てる

Top

Down

中国、尖閣強奪の極秘情報が浮上!弱腰のオバマ大統領は日本を見捨てる

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

中国、尖閣強奪の極秘情報が浮上!弱腰のオバマ大統領は日本を見捨てる

カテゴリー: 中国ニュース
更新日時: 2016年02月21日

1:2016/02/19(金) 17:23:30.94 ID:
 
【スクープ最前線】中国、尖閣強奪の極秘情報が浮上 弱腰のオバマ大統領は日本を見捨てる…
2016.02.19

中国が今月、南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島に、地対空ミサイルを配備したことに、米国が猛反発している。オバマ米大統領は、南シナ海での「航行の自由」作戦を継続する方針を示したが、今後、対中防衛網の強化に乗り出しそうだ。こうしたなか、米国の安全保障専門家は「中国による沖縄県・尖閣諸島強奪」に警鐘を鳴らしている。オバマ氏の残りの任期中に、人民解放軍を上陸させて尖閣領有を宣言するという分析だ。中国経済失速への批判をかわす狙いもあるという。ジャーナリストの加賀孝英氏がリポートする。 

「尖閣諸島が危険だ。中国の習近平国家主席は日本と戦闘状態に入ることも決断したようだ」

こうした極秘情報が浮上して、日米両当局が緊張している。

冷静にお聞きいただきたい。中国が、わが国固有の領土、尖閣諸島奪取に向けて、驚くような、卑劣な軍事作戦に入ろうとしている。

一体何が起きているか。以下、複数の米軍、米情報当局関係者から得た情報だ。

「昨年秋以降、中国政府幹部らは、尖閣諸島のことを声高に『核心的利益』と言い続けている。尖閣奪取のためなら『衝突も辞さない』という日本に対する宣告だ。加えて、昨年末、習氏が軍部に『東シナ海での軍事作戦に入れ』と極秘命令を出した、という情報がある」

「習氏は今月1日、全土を7つに分けていた人民解放軍の『軍区』を、5つの『戦区』に改編する大改革を行った。東シナ海担当は東部戦区だ。ここだけに戦闘準備命令が出ているようだ。その証拠に、各戦区司令部を紹介した軍の機関紙『解放軍報』(2月3日)は、東部戦区だけ『強烈な硝煙臭』などと異常な記述となっていた」

問題は、中国がたくらんでいる軍事作戦の中身だ。情報はこう続く。

「中国海警局の重武装巡視船が偶然を装い、尖閣を守る海上保安庁の巡視船と衝突し、戦闘機も加わって攻撃する。この混乱に乗じて、海警局隊員の尖閣上陸作戦を決行する。日本側から出動した自衛隊の護衛艦、戦闘機と局地的戦闘状態に入り、全面戦争突入への危機を発生させる。日本は必ず全面戦争を回避する。弱腰のオバマ氏は日本を見捨てる。解決は国際調停になる。中国の大勝利だ」

中国はこう思い込んでいる。

これで、日本が主張する「尖閣で日中間に領土問題はない」という立場は根底から覆(くつがえ)せる。加えて、中国包囲網づくりに邁進(まいしん)する、憎き日米同盟を分断できる。

日本との局地的戦闘状態をつくることで、中国のバブル崩壊などに伴う、人民の爆発寸前といえる習政権への不満・批判をそらすことができる。作戦有効期間は「世界の警察官」を放棄したオバマ氏の任期である来年1月までだ。

防衛省幹部にこの情報をぶつけると、「東シナ海の緊張が極度に高まっていることは承知している。中国は『国際社会の目が、朝鮮半島や南シナ海に集中している今がチャンスだ』と、そう思っているかもしれない」とだけいった。

米太平洋軍のハリス司令官は1月27日、ワシントン市内で講演し、「尖閣諸島が中国から攻撃されたら、米軍は同諸島を明確に守る」と断固たる口調で語った。軍の幹部がここまで断言するのは異例のことだ。

発言の背景には、前述した中国の軍事作戦情報がある。合わせて、世界秩序を守る気概に欠けるオバマ政権を「このままでは、南シナ海だけでなく、東シナ海も『中国の海』になる」と暗に批判し、日本にも「自国の領土・領海を守り抜く決意」を迫ったものと思われる。

怒りを込めて言わせていただく。国際法を無視し、人命すら蔑(ないがし)ろにする中国の蛮行は
絶対許すわけにはいかない。日本は尖閣防衛のさらなる強化を図るべきだ。油断してはならない。

■加賀孝英(かが・こうえい)
ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160219/frn1602191140001-n1.htm
 今日のおすすめ記事



8:2016/02/19(金) 19:25:11.08 ID:
>>1
さあ
強いるズ君の出番だ
お酒持って行ってこい
3:2016/02/19(金) 17:41:56.81 ID:
> 国際社会の目が、朝鮮半島や南シナ海に集中している今がチャンスだ
南シナ海に集中してるんじゃなくて、中国の動向に集中してるんですが
4:2016/02/19(金) 17:51:56.49 ID:
>>3
習近平のおめでたいオツムはその程度w
9:2016/02/19(金) 19:56:35.80 ID:
東シナ海一帯が戦闘地域になって、
民間の船舶と航空機の安全を保証できない、
って状態になるわけか。

何年くらい続けようかね。
10:2016/02/19(金) 21:23:34.82 ID:
尖閣風雲急なら必ず短期圧倒勝利でなければ後を引く。
でないと2次、3次の侵攻が準備され、消耗させられる。
前の戦い経験からどこで終わらせるかの主導権が最も重要。
13:2016/02/19(金) 22:32:43.00 ID:
東シナ海と南シナ海で同時に問題が起これば、
誰が損するかって、中国が損するだけだが、

いったい何をやりたいんだかな。
15:2016/02/19(金) 23:14:32.85 ID:
>>13
国内の余剰物資の処分と過剰設備の償却
近代化で不要になる兵員の処分
人民の不満を国外に向けさせ治安維持

日本に勝てなくても負けなければ、経済対策として見ても利益あると思われ
ただし経済制裁とかくらうとアウトだから国際社会からの理解が必要なんだが~そこがボロボロだなw
そういう意味では南シナ海より尖閣の方が、非難する相手が日本一国でやりやすいかもね
16:2016/02/19(金) 23:30:29.39 ID:
米軍は動くよ、じゃないと日本が核保有に踏み切るからね
19:2016/02/19(金) 23:48:26.11 ID:
破壊がどうとかより、
流通の断絶が問題でしょ。

中国の強みは人口の多さとか言うけど、
流通の停滞は人口の多さが弱点になる。
特に都市部では深刻だわ。

それじゃ困るから、
覇権を確保して流通を安泰にしよう、
ってやりたいんだろうけど、

それで流通を止めてたら、
本末転倒ね。
20:2016/02/20(土) 00:01:24.79 ID:
南シナ海と東シナ海で、
本格的にもめた場合、

実際の戦闘がどうであれ、
民間の船舶や航空機の通行は、
安全が保証されなくなる。

じゃあ迂回すりゃいいんだけど、
中国は、どうやって迂回するのかね。

北朝鮮の東側から陸路、
ミャンマーの西側から陸路、
パキスタンの南側から陸路、

最近は、イランにも接近してんだってね。

高規格の道路や鉄道は人民解放軍絡みで、
中国の行くところには、なぜか核がチラつく。
21:2016/02/20(土) 00:33:41.66 ID:
沖縄本島以外は、ほぼ無防備な状態だから日本に爆買いに来ている、
観光客ほどの人員がいれば沖縄本島以外はほとんど一日もかからず
平和的に占領が可能な状態なのに、なんで人の居ない無人島を自国の領土だと

強制上陸占領する必要があるのだろうか?
どうせもめるなら石垣や下地島あたりを中国は狙うよ!!
武器も何もないあるのは巡視船の機関砲だけという超おそまつ君の
日本は天然バカのアホウドリに等しい状況の様です。!!

上陸されてしまえば島民も人質
米軍も海洋封鎖は出来ない。見捨てられる日本島民に玉砕全員に死ねと言えるほど
日本政府は強くないナメクジだということを既に中国は見抜いて居ると言うことだ!!

ということのようです。
安倍ボンボン総理大臣なんとか国会の平和ボケ議員さんたちなんとかしないといけないよ
まー総理大臣が某アメ舐めている状況ではどうにもならないと言うのが実情だろう。

ここまで辛口なのが中国だ。
22:2016/02/20(土) 01:14:02.49 ID:
>>21
いつの話してんのよ?
自衛隊配備が決まってるよ>石垣宮古奄美

南西諸島防衛が問題視され話題になったのは民主政権末期のころだな
24:2016/02/20(土) 06:55:45.53 ID:
>>22
せめて実際に配備が完了してから威張れよw
23:2016/02/20(土) 05:32:21.84 ID:
ほぼ同盟国がいないような中国には同盟の意味が分からんから、有事は起きるとしか言いようがない
25:2016/02/20(土) 07:08:55.40 ID:
国連に加盟する国家である以上、国対国で戦う時には民間人を人質にしてはダメって事は知ってると思うんだが
ハーグ陸戦条約には加盟してるんだし

戦時協定違反は正義主張の大儀を毀損するし、多国籍軍結成の口実になる
28:2016/02/20(土) 09:55:35.68 ID:
>>25
中国が拒否権を行使して終了
自衛隊および日本国に単独での戦争能力は皆無
アメリカが動くかどうかは本当に未知数
30:2016/02/20(土) 10:25:40.64 ID:
>>28
そうそう、日本には戦争能力?なんてないからw
安心して攻めていいのにねー>支那畜
ちょっと侵犯してスタコラサッサと逃げ出すピンポンダッシュしかできないとか…
どこまでヘタレなんだよw

結局、闘えない奴ほどキャンキャン吠えるんだよw
31:2016/02/20(土) 10:31:53.31 ID:
>>30
中国がピンポンダッシュしているのは日本のドアじゃ無くてアメリカのドアだと思いますよ
日本が怖いんじゃ無くて、背後のアメリカの様子をうかがっているの
アメリカが動くかどうかわからないのは、中国も同じって事です
32:2016/02/20(土) 10:45:04.88 ID:
>>31
尖閣については動かないじゃね?
攻めてくればいいのにねー
集団的自衛権関連の法案を夏の国会に先送りしたりしてるのは、絶対支那誘ってんだろw

仕掛けてこないならこないで別にかまわんけどね
不正をガンガン摘発していけばかってに潰れるのが共産党クオリティw
26:2016/02/20(土) 08:42:03.67 ID:
優柔不断を世界が評価のオバマ
中国が侵略を急ぎ、ISが暴れ、北朝鮮がミサイル、、
オバマ政権の内に急げ!!
38:2016/02/20(土) 15:53:14.39 ID:
尖閣なんて攻めるわけないじゃん面倒くさいし、利益が少ない。
それより、北朝鮮攻めそう。こっちは資源きっちりあるし。正男立てて
傀儡政権樹立ですよ。
40:2016/02/20(土) 16:10:58.23 ID:
>>38
核心的利益って言うとりますがな
北は正恩が大部粛清したとはいえ、まだまだ支那シンパだらけだぞ
金や覚醒剤に奴隷、資源取引…
別に占領しなくてもカネになるよ
51:2016/02/20(土) 16:56:59.06 ID:
脳みそが放射脳にやられたジャップの妄想はきもいわ

アメリカの奴隷犬糞ジャップが中国様の前で偉そうにしてんじゃねえよ
核ミサイルで消毒されでも知らんぞ
55:2016/02/20(土) 17:01:30.45 ID:
>>51
ヘイヘイ支那犬ビビってるw
さっさと射っていいのよ~
射てるんならねー
ミサイル防衛の宣伝として使わせてもらいますさかい。まいど!
57:2016/02/20(土) 17:03:48.23 ID:
見捨てるというかアメリカ依存を高める為には
わざと放置してヒーローが来たの演出とかしやすいよね
余裕で世界すべてを一度に相手にしても勝てる国のくせに
憲法9条より現実にはアメリカ様という自衛隊無視して日本弱体化を進めた与党のせいだろう
60:2016/02/20(土) 17:09:33.17 ID:
>>57
何が与党のせいなの?
ああ、支那が尖閣奪えるかも!て思ったのは漁船突撃を無罪にした何年か前の与党のせい。ってこと?

もう少し考えて書かないと正体バレバレだぞw
言葉使いの話な
61:2016/02/20(土) 17:11:09.48 ID:
本当に仕掛けて来るのならこんな情報が出るわけはない。
(これは私の考えだが)中国の本当の狙いは韓国ではないだろうか。
尖閣から韓国の海上ラインを戦争状態に封鎖できれば韓国は丸裸だ。
戦争などしなくても米国や日本と5分に渡り合える。
韓国を制圧するためには、韓国の米軍はどうしても邪魔だ。
それをおびき出せれば韓国は終わりだ。
あとは台湾がどうでるかだが、新政権が発足までは動けないだろう。
とにかく、これで平和な時代も終わりだ。
食料を蓄え水をため戦争に備えようではないか。
それと国内にいる中国人に狙いをつけることだ。
殺すのではなくイザという時に役だたせるためにだ。
頑張れよ韓国さん、今度は日本は助けない。
作り事の慰安婦問題などどこ吹く風だw。
64:2016/02/20(土) 17:33:25.12 ID:
>>61
海洋国家になりたい国に大陸の袋小路みたいな行き止まりに何の魅力がw
63:2016/02/20(土) 17:27:48.98 ID:
尖閣よりも国内中国人工作員の方が危険性が高そうだが。



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧

 関連記事

  

 中国、尖閣強奪の極秘情報が浮上!弱腰のオバマ大統領は日本を見捨てる
7069いつもの名無し:2016/02/22(月) 16:25:52 ID:- 
だからさぁ・・・
根本的な認識の間違いとして「尖閣失って一番損をするのはアメリカ」なんだよ。
西海岸への直接攻撃を考慮しその為の莫大な防衛費・太平洋利権の消失と片方だけで対中貿易とは桁の違う損失蒙る。
同盟国で信用とか関係無く「アメリカが自国利益を守る為には介入せざる終えない」の。
アメリカは自国の損得で動くと言う事だけは、国家として一貫した理念。
オバマ弱腰も関係無く動かざる終えない事態にしか現状為らない。

コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク