Top Page > 軍事・戦争・歴史 > もし日本軍が満州で油田を発見していたら南方作戦は必要なかったの?

Top

Down

もし日本軍が満州で油田を発見していたら南方作戦は必要なかったの?

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

もし日本軍が満州で油田を発見していたら南方作戦は必要なかったの?

カテゴリー: 軍事・戦争・歴史
更新日時: 2016年02月05日

1:2016/01/30(土) 10:07:23.84 ID:
 
ハードだけでは成り立たない 『日本軍はなぜ満洲大油田を発見できなかったのか』岩瀬昇著

 □書評サイト「HONZ」代表・成毛眞

 資源の乏しい日本にとって、今も昔も石油がアキレス腱(けん)であることに変わりはない。中東は混乱の極みに達し、アメリカのシェールガス革命などによって原油価格の下落もとどまるところを知らない。その結果として株式市場も萎縮しつづけている。

 こうした世界的な危機ともいえる事態に直面する状況にあって、75年前の日本が、石油を断たれて開戦に踏み切った経緯を知っておくことは、けっして無駄ではないだろう。

 「何事によらず、失敗した事業の記録は少ない」と著者が指摘するとおり、開戦前の石油に関する事項は、軍の機密情報とされ、敗戦時には処分されて詳しいことはわからなかった。

 しかし、石油技術者たちは、「私家版」という形で記録を残していた。一般には目に触れる機会が少ない記録を掘り出して著者が掴(つか)んだ事実は、なんとも「情けない」もののオンパレードだった。 

http://www.sankei.com/life/news/160130/lif1601300022-n1.html
 今日のおすすめ記事



22:2016/01/30(土) 11:14:08.95 ID:
>>1
もう、満州に進出した時点で米との利害関係がぶつかってるから
後は、時間の問題だよ。逆に満州さえなきゃ米との戦争にならない
7:2016/01/30(土) 10:17:33.58 ID:
確か当時あの油田からガソリンや重油を生成できる技術を持つのはアメリカ企業だけだったらしいので、
ついでにアメリカ資本も入れて開発できれば無用だったな。
10:2016/01/30(土) 10:24:07.53 ID:
明治維新や欧米化果たした先々代日清日露で偉大な業績を上げた先代に
コンプレックスを持って成果を享受してきた調子に乗ってた世代が
政財界の中枢にいたので戦争は避けられなかっただろう
その後敗戦の挫折を味わって復興を無しと遂げたがその世代に対して
コンプレックスを持ち成果を享受し調子に乗った世代が団塊
11:2016/01/30(土) 10:26:16.82 ID:
>>10
個人的には日清戦争がダメだったと思うわ
戦争で儲かるって思い込んじまった
で日露戦争で儲からなかったんで焼き打ちw
27:2016/01/30(土) 11:38:56.63 ID:
>>10
薩長が指導してた時代はよかったんだよね。東北人が戦争指導し出して変な方向に変わった
三国干渉のうまい対応と、ハルノートのカスみたいな東条英機の対応を比較する悲しくて涙が出てくる。
83:2016/01/31(日) 09:23:59.86 ID:
>>27
米内光政が政治力あったなら戦争になってないんですが
89:2016/01/31(日) 10:09:12.25 ID:
>>83
好きなやつとしか話さない人が政治力とかwww
海軍の親米英派は変人が多いから下が着いてこなかった事実を噛み締めろ。

昭和海軍の癌と叩かれることが多い伏見宮とかは尊敬に値する軍人だから
海軍を牛耳れたわけでな。
52:2016/01/30(土) 18:55:42.58 ID:
>>10
そして現在、安倍がバブルの頃の日本の栄華を超えてやろうとGDP600兆に鋭意挑戦中
13:2016/01/30(土) 10:40:04.34 ID:
満州に油田が見つかっていれば国として希望が持てた。
いくら大変な事態でも希望があれば社会は苦難を乗り切れるものだ。

南方に打って出ることもなかったろうから戦争にはならなかったんじゃないか?
21:2016/01/30(土) 11:09:22.38 ID:
南方には天然ゴムもあったからじゃないかな(適当)
24:2016/01/30(土) 11:21:24.42 ID:
まあアメリカでのロビー活動が足りませんでしたね
アメリカを舐めすぎたに尽きるでしょ
31:2016/01/30(土) 12:05:38.39 ID:
北樺太の油田の方が惜しまれるな。あっちのほうが使いやすい場所じゃね。
48:2016/01/30(土) 18:35:41.86 ID:
石炭を石油に変える研究を必死にしてたからなあ
51:2016/01/30(土) 18:47:16.43 ID:
満州で石油が見つかったのは1959年
無理ポ
53:2016/01/30(土) 19:18:43.66 ID:
>>51
微妙なとこなんだよな
満州で石油があって古くから使われてたりしたことは戦前から知られてたし
オイルシェルは戦時中に利用できないか色々試みてはいたし
まあ見つけても1から施設作る力は日本にはないが
55:2016/01/30(土) 20:00:51.70 ID:
中共が半世紀以上も捜して見つけられなかった油田を
当時の日本が見つけれるわけない。素直に北仏印か、シナまで
撤兵して、米国石油を買うべき
59:2016/01/30(土) 20:13:38.64 ID:
戦前の日本の年間石油需要が約500万t
大慶油田の生産量が1960年で97万t

1/5程度しかまかなえない
60:2016/01/30(土) 20:17:01.24 ID:
見つけたところで燃料化が間に合わんだろ
ゆとりってほんと常識ねえな
63:2016/01/30(土) 20:20:36.71 ID:
石油大量消費の現代日本でも国産石油が1%くらい賄ってるんだよね
69:2016/01/30(土) 20:35:42.47 ID:
もし大慶油田が戦前戦中に発見されていたとしても、当時の日本にはそれを燃料化する技術がなかった
より現実的な話だったのは、ドイツが自国の燃料の50%以上を賄っていたと言われる石炭を液体燃料化する
技術だけど、これはドイツが成功しない方法のライセンスしか日本に譲らなかったために、徒労に終わった
78:2016/01/31(日) 00:12:40.10 ID:
「陸軍としては海軍の提案に反対である」 ←これだから
81:2016/01/31(日) 08:36:09.38 ID:
仮に油田が発見されてもソ連に強奪されて終わり。
当時の帝国陸軍には秋津さんがいなかったからな。



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧

 関連記事

  

 もし日本軍が満州で油田を発見していたら南方作戦は必要なかったの?
6976いつもの名無し:2016/02/05(金) 20:58:20 ID:- 
ソ連に強奪って...
ソ連は日本と違って別段石油に困ってたわけじゃない
ロスチャイルドの残した当時世界屈指のバクー油田があるからな

逆に日本がオハ油田強奪してただろ(笑)

6977ゆきんこ:2016/02/05(金) 21:31:00 ID:- 
結局日米はぶつかってたよ
ルーズベルトはチャーチルを助けるため
何が何でも戦争したかったんだしね
それに、ルーズベルトは日本を叩きのめしかったんだよ
親戚のセオドア ルーズベルトがハワイの独立記念式で
東郷平八郎に恥をかかされているので
ルーズベルト一家は日本を死ぬほど憎んでいたんだよ

6980いつもの名無し:2016/02/06(土) 10:38:54 ID:- 
満州油田みたいなラッキーボーナスあってもまったく活かせなかった無能ども。

6981いつもの名無し:2016/02/06(土) 15:44:50 ID:- 
もしも油田があるならぁ♪

7073いつもの名無し:2016/02/23(火) 11:22:49 ID:- 
当時の常識から、「地質的に満州油田はありえない」とされていた。
まあ、硫黄分が多く質も良くないから需要が賄えたかどうかは微妙
北樺太油田は独ソ戦の影響でソ連との交渉が結構好調だったという話も
人造ガソリンは絶対無理 この前調べたら、ドイツが着手してるのは第一次大戦の時からで、
地道に研究、設備投資をしてる分野。 日本でモノになるのには最低でも20年はかかるわw
近視眼的その場しのぎ屑外交で右往左往してる連中にどうにかなる代物ではない。

コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク