Top Page > ほのぼの > 100年前の美しい日本の様子をカラーで振り返る

Top

Down

100年前の美しい日本の様子をカラーで振り返る

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

100年前の美しい日本の様子をカラーで振り返る

カテゴリー: ほのぼの
更新日時: 2016年01月31日

1:2016/01/29(金) 18:23:49.53 ID:
 


ここで紹介するのは、白黒写真に写った昔の日本風景に色をつけたもの。当時の雰囲気が伝わってきます。1900年前後の様子を、いまの生活と見比べてみては?

木造建築が立ち並ぶ街の大通り。平屋ばかりとは限らず、4階建のものも。


和服を選ぶ女性たち。お買い物ですね。


ズラッと履物が並ぶ、草履屋。


酒屋。樽が積み上げられています。


果物屋。こういった並べ方は、いまも八百屋で見かけますよね。


もちろん人力車も。刺青がすごい。


100年前の写真でも、色がつくだけでグッと身近に感じられますね。


http://tabi-labo.com/238777/anyoldtimejapan/
 今日のおすすめ記事



16:2016/01/29(金) 18:31:58.89 ID:
>>1

掘りたい
41:2016/01/29(金) 18:47:38.17 ID:
>>16
腹にある顔は何の柄なのかな
金太郎か?
134:2016/01/29(金) 21:23:36.29 ID:
>>41
生首だね  
97:2016/01/29(金) 19:46:24.05 ID:
>>16
めちゃくちゃセンスいい彫り物だよね
183:2016/01/29(金) 23:52:50.84 ID:
>>16
パッと見、広末みたいな顔してない?
190:2016/01/30(土) 01:11:11.85 ID:
>>183
浅田真央のほうが似てる気がする   
249:2016/01/30(土) 10:59:29.71 ID:
>>16
これいいな
この仕事だからあのセンスの入れ墨いれたのかな?
和彫り見てカッコイイと思ったの初めてだ
267:2016/01/30(土) 16:38:42.10 ID:
>>249
堅気とは一線を画すイキな稼業っていう意味合いで、鳶火消し飛脚駕籠とかが競って入れてた
鳶や火消しはもとより、飛脚や駕籠かきも道中襲われるかもっていう危険な職業だし、
死んだ際に、人相が潰れてても身元がきっちり分かるようにって、紋を入れてた説がある
駕籠かき上がりが人力車夫になるのは多かったから、この人もその口かもね
7:2016/01/29(金) 18:26:32.47 ID:
ロシアみたいなやつかと思ったらただのよくある着色かよ
86:2016/01/29(金) 19:32:51.46 ID:
>>7
あれは天才の所業だし
138:2016/01/29(金) 21:31:06.72 ID:
>>7
プロクーディン・ゴルスキ最高だよね 



20:2016/01/29(金) 18:34:06.33 ID:
こういうのは江戸や大阪ね
今で言う新宿のようなもの

地方の田舎は、ボロボロの茅葺屋根な
27:2016/01/29(金) 18:38:42.85 ID:
>>20
地方と言っても本当にぼろぼろなのは東北や
岐阜長野みたいな山奥だけで
日本海側の都市とかはかなり豊かだったんだぜ
31:2016/01/29(金) 18:41:59.75 ID:
>>27
東北でも秋田などの日本海側は、それでも北前船が寄港して豊かだったんだぜ

でも、それでもイザベラバードの奥日本紀行を読んでみると
散々だったりする

とにかく、衛生観念がないんだ
なぜダニやシラミが増えるのか?の知識もない
40:2016/01/29(金) 18:47:03.55 ID:
>>31
毎日風呂入る豊かさがあればノミやダニは防げるよ
昔の人もそれはよくわかってた
銭湯文化のある都市部や薪がふんだんに手に入る地域は比較的清潔だった
46:2016/01/29(金) 18:49:05.39 ID:
>>40
日光に布団を干せば、ダニが減るって知識はなかったっぽい

確かに都市部の人にはあったかもしれないよ
でも全国単位でみると、そのような教育も行き届いてなかった
87:2016/01/29(金) 19:34:55.63 ID:
>>46
八重の桜で布団干して、外人にはしたない言われてたじゃん。  
21:2016/01/29(金) 18:34:07.40 ID:
そういえば俺の明治生まれのひいばあちゃんは
生涯着物で過ごしてたわ   
89:2016/01/29(金) 19:36:21.44 ID:
着色じゃない明治後期~大正のカラー写真







90:2016/01/29(金) 19:37:32.90 ID:
>>89
いいな
92:2016/01/29(金) 19:40:58.51 ID:
>>89
やっぱ明治大正は最強やね
94:2016/01/29(金) 19:43:03.75 ID:
>>89
EXITわろた
99:2016/01/29(金) 19:48:12.37 ID:
>>89
六枚目、どこの駅だろう?
114:2016/01/29(金) 20:21:13.31 ID:
>>99
東京駅ぽい気がする
120:2016/01/29(金) 20:37:39.34 ID:
>>114
Thanks
121:2016/01/29(金) 20:38:42.41 ID:
>>114
ちげえよ
大東京駅と書いてあるだろ    
132:2016/01/29(金) 21:12:43.66 ID:
>>89
一枚目、漱石の小説に出てきそうな画面だな
188:2016/01/30(土) 00:57:47.76 ID:
>>89
Instagramじゃないのか?
189:2016/01/30(土) 01:00:34.16 ID:
>>188
ワロタ  
122:2016/01/29(金) 20:38:46.48 ID:
明治の新聞売り
144:2016/01/29(金) 21:43:49.34 ID:
イギリス人も昔はよかったとか言ってそう
1910年から20年代のイギリス








145:2016/01/29(金) 21:56:32.74 ID:
>>144
すげえいい!
この頃に住みたい…
170:2016/01/29(金) 22:58:02.92 ID:
>>145
この後、世界大戦だけどいいの?     
199:2016/01/30(土) 03:11:32.82 ID:
川端康成が50年前古き良き京都の街並みが失われる前に
ホテルオークラから見えるこの景色を描き残してくれと頼んで描かせたのがこれ


それから半世紀後の街並み
      



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧


  

 100年前の美しい日本の様子をカラーで振り返る
6948【嘘から】 韓 国 人 【産まれた】:2016/01/31(日) 11:18:10 ID:- 
■100年前の朝鮮…「小便で顔を洗う」「肺結核や解熱として小便を飲む。大便を食べる。衛生観念は全く無く、獣に近い… 」
「最近朝鮮事情~朝鮮の人々」明治39年荒川五郎 署
・衛生観念は全く無く、獣に近い… ★
・濁っている水だろうが、小便や糞が混ざっている水でも平気で飲む。とにかく不潔で、味噌と糞も朝鮮人にとっては一緒だ。
・驚くべき事に小便で顔を洗う。肌のきめが細かくなるそうだ。
・肺結核や解熱として小便を飲む・いよいよ病気が酷くなると、大便を食べる。
・穴で暮らしているから夏は暑く、家の外で寝るが、顔の近くを大便や小便が流れているが、 朝鮮人にとっては臭くないらしく、平気で寝る。
・小便壷が家の中にあり、客がいても平気で小便をする。また、痰を吐くときは口の近くに壷を持ってくる。

全文はこちらで読めます⇒h ttp://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010268&VOL_NUM=00000&KOMA=55&ITYPE=0

6959いつもの名無し:2016/02/02(火) 01:27:50 ID:- 
赤が血の色みたいだなw

コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク