Top Page > 軍事・戦争・歴史 > 「倭国」「邪馬台国」は中国の蔑称が伝わった物なんだけど、日帝はわかってるのかな

Top

Down

「倭国」「邪馬台国」は中国の蔑称が伝わった物なんだけど、日帝はわかってるのかな

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

「倭国」「邪馬台国」は中国の蔑称が伝わった物なんだけど、日帝はわかってるのかな

カテゴリー: 軍事・戦争・歴史
更新日時: 2015年10月31日

1:2015/10/25(日) 19:21:55.40 ID:
 
昔々、古代中国の歴代王朝によって編纂された正史(史書)によれば、わが国にも国家の萌芽ともいうべき原始的な小国家が生まれていたようだ。

その国が「倭国」や「邪馬台国」といわれていたことは、よく知られている通りである。

 しかし、読み方が記録されているわけではないので、「倭国」は「わこく」と読むのか、「やまとのくに」と読むのかはわからない。「邪馬台国」も「やまたいこく」なのか「やまとのくに」なのかは定まらない。いったい、どれが正解なのだろうか。

 いずれにしろ、この表記の仕方を見れば、倭は「いやしい」という意味で、倭国は「いやしい国」となり、邪馬台国は「よこしまで、野蛮な下界に住む者の国」ということになり、いいネーミングとはいえない。中華思想にとりつかれた者から見れば、周辺はみな蛮族の国になる。

 これだけでも十分にややこしい問題になっているところに、さらに厄介な問題が発生したために頭が痛くなるわけである。

 わが国はもともと、倭国(大和朝廷と解釈されている)と日高見国(日本国という名前の起源といわれる)の2つの国に分かれていたというのだ。そして、やがてひとつの国に統一され、「日本国」と名乗るようになったのだという。

「そんな説は聞いたことがない」というのが大方の意見だろう。しかし、古代中国の史書『旧唐書』と『新唐書』に記録されているため、頭ごなしに否定することはできない。五代十国時代の後晋で編纂された『旧唐書』「東夷伝」の「倭国伝」には、以下のように書かれている。

「倭国は古の倭奴国なり。京師を去ること一万四千里、新羅東南の大海の中にあり、山島に依って居る。東西は五月行、南北は三月行。世々中国と通ず。其の国、居るに城郭なく、木を以て柵を為(つく)り、草を以て屋を為る。四面に小島、五十余国あり、皆焉(こ)れに附属す」

「倭国は古の倭奴国なり」という記述を見れば、前漢王朝から「漢倭奴国王」と刻まれた金印を下賜された国の子孫であることがわかる。そうなると、倭国は北九州方面に勢力を張っていた王国の子孫がつくった国ということになる。



以下ソース
http://biz-journal.jp/i/2015/10/post_12085_entry.html
 今日のおすすめ記事



19:2015/10/25(日) 19:38:36.13 ID:
>>1
あれ、日高見国って中国の史書に載ってるの?
岩手県人の誇大妄想だとばかり表ったんだけど。
521:2015/10/27(火) 16:26:33.36 ID:
>>19
日高見国て日本の史書には出てくるが
東のはてである関東地方の事らしい。
岩手は無関係。
2:2015/10/25(日) 19:24:54.35 ID:
そんなの常識じゃん、朝鮮だってそうだし
220:2015/10/25(日) 23:53:49.45 ID:
>>2
ウソでプライドを保持するのは、なおさら惨めだぞ

朝鮮は春秋時代の燕の末裔だよ
で、その燕の属国だったのが倭>「蓋国在鉅燕南倭北。倭属燕。」
234:2015/10/26(月) 00:32:33.63 ID:
>>220
朝鮮の語源の話だろ。
朝貢が少ないという侮蔑の意味なのは割と知られてる。
236:2015/10/26(月) 00:33:48.43 ID:
>>234
知られてるね、レイシスト界隈ではw
倭が余程悔しいんだろうね・・・(察し)
243:2015/10/26(月) 01:26:05.17 ID:
>>236
全然。朝鮮に比べたらね。
244:2015/10/26(月) 01:27:41.10 ID:
>>234
朝貢に行けば物をたくさんもらえるようになった後は、年に何回も朝貢して中国の役人をうんざりさせてたよな、、
470:2015/10/27(火) 09:34:59.97 ID:
>>220
燕の末裔の衛氏朝鮮が、朝鮮の語源ではあるものの
これはすぐに滅ぼされていて、現在の朝鮮人とは何の関係もない
今の朝鮮人は大半が土着民たるワイ族の末裔であり、朝鮮の名前は
借りただけ
このワイ族というのは貢物すら用意できない貧しい民族だった
8:2015/10/25(日) 19:31:19.21 ID:
支那人「何者アルよ?」

古代博多人「やまのモンたい!」

支那大陸王「はいはい邪馬台国と。」


結論、、邪馬台国(やまたい)は地方小国に過ぎない
76:2015/10/25(日) 20:32:22.34 ID:
>>8
妙に納得した
やっぱ九州説だわ
196:2015/10/25(日) 22:23:54.57 ID:
>>76
納得すんなよwwwwww
当時の九州人じゃないだろwwww
202:2015/10/25(日) 22:51:51.08 ID:
>>8
福岡県が言うと説得力あるな
納得はできないけど
203:2015/10/25(日) 22:58:27.83 ID:
>>8
やまのもんたいって多分伝わってないと思うな。 福岡県内でも分からない人が多いニッチネタでしょう
207:2015/10/25(日) 23:03:38.34 ID:
>>8
やまやの明太子が久し振りにくいたか  
18:2015/10/25(日) 19:37:45.39 ID:
蝦夷とか南蛮とか東夷とか
30:2015/10/25(日) 19:53:50.25 ID:
>>18
匈奴は?
590:2015/10/28(水) 06:20:56.09 ID:
>>18
北狄と西戎は?
605:2015/10/28(水) 08:35:44.42 ID:
>>590>>18
北狄、西戎、南蛮、東夷
これは蔑称なのは獣や虫で分かるだろうけど、東夷の「夷」って「弓+人」の字なんだよね
東だけ人扱いって地味に凄いよね


実は古代大陸における東側の扱いは悪くない
老師は東夷には、和をもって尊しとなす地域がある、と語るが、これは日本の連合国のことかも知れない
そして逆に大陸には徳が無いと嘆いてる

3,4世紀の道士で著書が多い葛洪は、東の島に道士を束ねるスメラミコトという存在がいる、と書いている
更に仙人の定義でよくある「西の崑崙山の西太后が女仙を束ね、東の島の東王父が男仙を束ねる」のも、
東の島のスメラミコトを想像させる
有名な封神演義でも敵側のボスの名は通天教主。通天の教主。天皇と神道を彷彿とさせる
そして通天教主が束ねるのは妖怪仙人
中華思想らしい発想だが、これは東の島に「(大陸視点での)仙人の集団が存在する」
という認識があった証拠  
25:2015/10/25(日) 19:47:47.48 ID:
近畿説は無理じゃないかなあ
魏志倭人伝の表記をつなげて読めば東北くらいまで行けちゃうし
九州上陸後表記法が変わったのを機に放射状に読めば近畿まで届かない
69:2015/10/25(日) 20:26:22.51 ID:
>>25
外国の要人は伊都国に滞在する事になっていて
邪馬台国までは行けなかった
卑弥呼も伊都国までは行かず、使者を伊都国へ送った
41:2015/10/25(日) 20:04:17.66 ID:
倭は中国が日本や、その他南方を指して使った語。当時の日本人は自国をヤマトと呼称していた為、充てられた漢字である倭をヤマトと読む様にした。
その後、野蛮な意味を持つ倭の代わりに和を使用する際に、威厳をもたせる為に大をつけた。 国名は当然そのままヤマト。

異論は認める。
54:2015/10/25(日) 20:17:18.06 ID:
>>41
大和が現在ヤマトと呼ばれている過程を説明するのに、その一プロセスじゃあまりにお粗末

大和→ダイワ→(大)倭
ヤマト→邪馬台

結論、最初から倭=ヤマトだったとする論は暴挙に等しい

東遷吸収か当時の日本列島に存在した西部連合国の初代大統領がヤマト国出身
そんな辺り
70:2015/10/25(日) 20:27:04.86 ID:
>>54
異論は認める
315:2015/10/26(月) 13:33:11.70 ID:
>>54
こうだろう・・
大和国と邪馬台国が併合して
書き・・大和
読み・・ヤマトとした。
49:2015/10/25(日) 20:12:53.16 ID:
邪馬台も大和も「ヤマト」という言葉(発音)の当て字でしかない。
ヤマトの意味は何かと問われても、日本語や中国語で検証しても分からないのだ。
そこで古代ヘブライ語が出てくる。
ヤマトの「ヤ」はヤハウェの頭文字である。「マト」はヘブライ語で「民」の意味がある。
すなわち「ヤ・マト」と解釈すれば「神の民」という意味が浮かび上がってくる。
この頃から古代ユダヤ人たちが日本に多く入ってきた証とも言える。  
56:2015/10/25(日) 20:18:14.66 ID:
日ユ同祖論ではヤマトはヤー・マトゥ(神の民)なんて説もある。
ちなみにユダヤ人のガド族の始祖の長男の名前はニェポン。(英語読みでジッポン)
ミ・ガド(ミは英語でfrom)はミカドに通じる。
鳥もいないのに鳥居なんて書くが、トリイはヘブライ語アラム地方の方言で門を指す。
話半分にしても、日ユ同祖論はなかなか面白いものがある。
59:2015/10/25(日) 20:21:26.18 ID:
>>56
知れば知るほどあり得るように思えてくるから不思議だよね
75:2015/10/25(日) 20:31:50.86 ID:
>>59
タッチの差で先に書かれてましたねw
まぁ、トンデモ説にされがちですが、知れば知る程、否定し難いものがありますな。
イスラエルの国名自体、旧約聖書に出てくる『相撲』が由来ですしw
83:2015/10/25(日) 20:34:47.24 ID:
>>75
旧約聖書と古代日本や神道との合致点が普通じゃないくらいに多いんだよね。
神道は多神教の皮をかぶった一神教なんてことが本当なら面白いw
316:2015/10/26(月) 13:35:03.49 ID:
>>56
神の人・・預言者シマヤ(島谷)
58:2015/10/25(日) 20:21:24.30 ID:
ゾロアスター教の最高神アフラ・マズダーの最初の預言者はイラン最古の王朝の王ヤマ
ヤマの父は太陽神
ヤマの血統の姫が先祖崇拝で太陽信仰をする日巫女
神格化されてヤマトのアマテラスとなる
ヤマへの門でヤマトとなる

アフラ・マズダー=阿修羅=鬼
ゾロアスター教=鬼道

日ユ同祖論はゾロアスター隠し
63:2015/10/25(日) 20:22:58.44 ID:
ゾロアスターの本家が日本に亡命している
それが天津神、ゾロアスター教を漢字で書くと?教、示す天がゾロアスター
つまりアスラ族が日本に来て天津神となった
68:2015/10/25(日) 20:25:08.82 ID:
確か畿内説の裏付けになったのって神獣鏡が畿内から多く出ていて
魏志倭人伝に魏の皇帝が景初3年に銅鏡を卑弥呼に100枚やったって記述があるからじゃなかったっけ
んで鏡にも景初3年と彫られてるからその銅鏡が出土した神獣鏡だろって

ただ景初3年は大阪でひとつ島根でひとつ出てるんで畿内説の裏付けには弱いし
そのうち出土する鏡が各地でどんどん増え得て500枚を越えちゃったり
景初4年という存在しない年号の鏡まで出てきちゃったり
肝心の大陸で同様の鏡が出土してないもんだからこれ国産だろって話になって
どうも魏志倭人伝の表記と出土した鏡を結びつける根拠は揺らいでいるらしい
79:2015/10/25(日) 20:34:07.62 ID:
>>68
まあ、常識的に考えて漢の皇帝から禅譲を受けてるんだから
その正当性を示すためにも漢の尚方で作られていた方格規矩鏡を
魏の右尚方(官営の御用工房)で作るだろうな

卑弥呼がもらったのも方格規矩鏡に違いない
132:2015/10/25(日) 21:06:34.73 ID:
>>68
この前、中国で出たよ
真贋はまだこれからだろうけど。
71:2015/10/25(日) 20:29:00.26 ID:
結局邪馬台国は九州のどっかにあって大和朝廷の支配下に入ったんじゃないの
ヤマがつく地名なんてありふれてるじゃん
93:2015/10/25(日) 20:40:54.13 ID:
>>71
大和がヤマトと呼ばれるようになるには、物事をねじ曲げる大きな力が必要
それがなければ、大和は今でもダイワとしか呼ばれようがない

それこそ征服級の。だから支配下というのは間違い
少なくとも成立時にあたってはヤマトの人物が王位についていたはず    



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧

 関連記事

  

 「倭国」「邪馬台国」は中国の蔑称が伝わった物なんだけど、日帝はわかってるのかな
6548いつもの名無し:2015/10/31(土) 21:21:15 ID:- 
中華帝国からすれば、自分たち以外はすべて劣った蛮族なんだから、
そりゃそうことになるわな。
日本はニンベンの字だけど、ムシヘンだのなんだのひどいのもある。
日本は自ら日本と名乗り、中華帝国に認めさせたけどね。
朝鮮は半万年誇らしげに土下座し続けたけど。

6549いつもの名無し:2015/10/31(土) 21:33:38 ID:- 
つーか普通だろ
日本どころか朝鮮半島、その北方エリアまで東夷って呼んでたろ

6550いつもの名無し:2015/10/31(土) 21:52:16 ID:LkZag.iM 
やっぱ卑弥呼は、伊勢神宮を創祀した垂仁天皇の皇女
倭姫命を女王と勘違いしたってのが時代的に辻褄が合いそう

6551いつもの名無し:2015/10/31(土) 23:05:06 ID:- 
いやいや!邪馬台国韓国起源説が有望です!

6552いつもの名無し:2015/11/01(日) 00:28:07 ID:- 
我々もアチラさんの事を“支那”って呼んでるからおあいこだけどなw
日「本」>>>>>>>・・・・・・>「支」那

6553いつもの名無し:2015/11/01(日) 00:59:39 ID:- 
人に委ねると書いて倭
鬼に委ねると書いて魏
はいいつもの

6554いつもの名無し:2015/11/01(日) 10:46:08 ID:- 
卑しめる漢字を使った事は分かってますよね。
当時は強大な文明や文化を持っていたんだから仕方ないと思います。
でも今はもう日本語になってるし今更変られても困りますね。

コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク