Top Page > 政治・経済 > 大橋巨泉が安保反対!「日本国は、戦争になると一般の人を人間として扱わない危険な国だ」

Top

Down

大橋巨泉が安保反対!「日本国は、戦争になると一般の人を人間として扱わない危険な国だ」

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

大橋巨泉が安保反対!「日本国は、戦争になると一般の人を人間として扱わない危険な国だ」

カテゴリー: 政治・経済
更新日時: 2015年09月11日

1:2015/09/10(木) 21:25:15.51 ID:
 
安保法制反対 大橋巨泉の「こんなモノいらない!」

安倍晋三首相(60)が成立に追い込みをかける安保関連法案。8月30日には国会前など全国各地で大規模デモが開かれ、「NO!」の声が続々。タレントの大橋巨泉氏(81)も、「ハイアン!」と叫び続けようと主張する。

*  *  * 

何故戦争がいけないか。戦争が始まると、すべての優先順位は無視され、戦争に勝つことが優先される。昔から「人ひとり殺せば犯罪だけど、戦争で何人も殺せば英雄になる」と言われてきた。

特に日本国は危ない。民主主義、個人主義の発達した欧米では、戦争になっても生命の大事さは重視される。捕虜になって生きて帰ると英雄と言われる。日本では、捕虜になるくらいなら、自決しろと教わった。いったん戦争になったら、日本では一般の人は、人間として扱われなくなる。

それなのに安倍政権は、この国を戦争のできる国にしようとしている。これまで主として反対してきたのは、われわれ戦争を体験してきた世代であったが、すでに80の坂を越え、日に日に少数になってゆく。井上ひさし、菅原文太、愛川欽也と毎年消えてゆく。この10年間で4回のがんを体験したボクも、いつ彼らの後を追ってもおかしくない。焦りは日々つのる。

ボクらは「忠君愛国」「滅私奉公」と教わって育った。国のために命を捨てるのは当たり前と信じていた。だから特攻や人間魚雷は、崇高な行為だと思った。ところが戦後学んでみると、こうした行為を米国では、「日本人の狂気」と言って恐れていたという。

ボクらの世代は、辛うじて終戦で助かったが、実は当時の政治家や軍部は、ボクら少年や、母や姉らの女性たちまで動員しようとしていた。11、12歳のボクらは実際に竹槍(たけやり)の訓練をさせられた。校庭にわら人形を立て、その胸に向かって竹槍(単に竹の先を斜めに切ったもの)で刺すのである。なかなかうまく行かないが、たまにうまく刺さって「ドヤ顔」をしていると、教官に怒鳴られた。「バカモン、刺したらすぐ引き抜かないと、肉がしまって抜けなくなるぞ!」

どっちがバカモンだろう。上陸してくる米軍は、近代兵器で武装している。竹槍が届く前に、射殺されている。これは「狂気」どころか「バカ」であろう。それでもこの愚行を本気で考え、本土決戦に備えていた政治家や軍人がいたのである。彼らの根底にあったのは、「生命の軽視」であったはずである。

竹槍こそ使わなかったが、本土決戦を本気で考えているうちに、東京大空襲から広島・長崎まで、何十万人という市民の命が、無意味に失われた。そして300万人の貴重な犠牲の上に、われわれは平和を手に入れ、戦争のできない憲法のもと、70年の繁栄を享受してきた。

いかに戦争が悪で、平和や自由が尊いか。若い人もようやくわかってくれたようだ。8月30日の大集会はインパクトがあった。こうした若者に対し、自民党の武藤貴也衆院議員が、「戦争に行きたくないので反対」というのは「利己的個人主義」と批判(※1)したのには驚いた。この人は36歳、若者である。ここにはすでに「滅私奉公」のメンタリティーが感じられる。デモの若者たちの発言は、「殺人したくないから反対」というのと同じだということがわかっていない。もう日本人は崖っぷちに立っているのだ。空気に流されやすい日本人は、戦争法制ができあがったら、後戻りできまい。何とか参議院で廃案にできないものか。それは「ハイアン!」と叫び続けることだ。継続こそが力なのである。

※1 7月30日、自民党の武藤貴也衆院議員(8月19日離党、現在無所属)が自身のツイッターに、学生団体「SEALDs」について、<「だって戦争に行きたくないじゃん」という自分中心、極端な利己的考えに基づく。利己的個人主義がここまで蔓延したのは(略)、非常に残念だ。>と書き込んだ。

※週刊朝日 2015年9月18日号
http://dot.asahi.com/wa/2015090900137.html 
 今日のおすすめ記事



23:2015/09/10(木) 21:29:07.95 ID:
>>1
誰お前?
43:2015/09/10(木) 21:31:39.92 ID:
>>1
SEALDsに脅されてるんだろ
59:2015/09/10(木) 21:35:39.21 ID:
>>1
民主、大橋巨泉議員の辞任シーンをどうぞ
164:2015/09/10(木) 22:11:29.25 ID:
>>59
みんな楽しそう
74:2015/09/10(木) 21:39:09.15 ID:
>>1
海外に住んでるんお前には関係ないだろ
99:2015/09/10(木) 21:47:02.27 ID:
>>1
日本人disってんの?
108:2015/09/10(木) 21:48:58.27 ID:
>>1
かつて番組で共演してたケント・ギルバートに真の日本の歴史を教えてもらえ
144:2015/09/10(木) 22:01:35.02 ID:
>>1
日本人ですらなかったような。
183:2015/09/10(木) 22:29:34.31 ID:
>>1
なんちゃって金日成まだ生きてたのかw
185:2015/09/10(木) 22:30:15.45 ID:
>>1
つうか、おまえの世代が危ないんだよ。
きっちり戦争責任とれや
241:2015/09/10(木) 23:25:55.67 ID:
>>1
お前がいらねーよ
帰ってくんな口出しすんな
17:2015/09/10(木) 21:28:19.73 ID:
本性が出たな
安保法案反対はつまり日本人に対するヘイトスピーチなんだよ
68:2015/09/10(木) 21:37:32.05 ID:
また選民意識まるだしの自称リベラルかよ
いいかげんにしろ
263:2015/09/10(木) 23:56:45.35 ID:
おっさんもういいから



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧

 関連記事

  

 大橋巨泉が安保反対!「日本国は、戦争になると一般の人を人間として扱わない危険な国だ」
6358いつもの名無し:2015/09/11(金) 15:07:27 ID:- 
南洋諸島で一番先に上陸してくるのは弾よけの黒人兵だよ
当時人権の概念は有色人種には無い
そもそも人権の概念は国に余裕があるからできる
金のない国はそのまま人権が無い
当時の白人は植民地から富を吸い上げて白人男性の人権を守っていた
米軍の442連隊の話とか知らんのだろうな
哀れだ

6359いつもの名無し:2015/09/11(金) 15:46:12 ID:- 
この世代が責任を果たして来たならね
もうあの世に行く奴がこれから生きていく世代に口を出すな権利ねぇよ
憲法もそのまま、国防も考えない、大借金だけは残して行く
健康保険・年金を現状の悲惨な状態にして来た中心世代
自分達は金儲けばかりでバブルを発生させ破綻したら後世の世代に押し付け引退し
健康保険、年金にたかる
何が日本人はだ!第三者かよ
本当にこの世代には関わって欲しくないわ

6360いつもの名無し:2015/09/11(金) 16:20:08 ID:- 
竹槍うんぬんは
もともと戦前から銃剣道ってあったじゃないの

6361いつもの名無し:2015/09/11(金) 18:22:21 ID:- 
もういい、キチガイは喋るな

6362いつもの名無し:2015/09/11(金) 19:30:01 ID:- 
どこの国でもそうだよ、諦めろ

6388いつもの名無し:2015/09/16(水) 10:24:05 ID:Ni25h0Is 
何だよ、この賞味期限切れの爺は。せっかく議員になったのに、選挙民裏切って逃げやがってw

コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク