Top Page > 軍事・戦争・歴史 > GHQは東條英機に全責任を追わせることで昭和天皇を無罪にした

Top

Down

GHQは東條英機に全責任を追わせることで昭和天皇を無罪にした

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

GHQは東條英機に全責任を追わせることで昭和天皇を無罪にした

カテゴリー: 軍事・戦争・歴史
更新日時: 2015年07月28日

1:2015/07/23(木) 19:42:02.18 ID:
 

東條英機元首相ら7人のA級戦犯の処刑 謎を解く米文書

 67年前、東京裁判の末に処刑された7人のA級戦犯。家族にすら遺骨の引き渡しを拒んだ理由は何だったのか。そして今も国内外で論議を呼ぶ「A級戦犯」処刑の“謎”とは──。ジャーナリストの徳本栄一郎氏が機密解除されたGHQ(連合国軍総司令部)文書で真相に迫る。

 答えはGHQ参謀二部(G2)の文書にあった。講和条約調印後、A級戦犯の遺骨返還の要請が来た。その時のG2会議録を見てみる。

「(遺骨返還は)以下の3点から極めて不適当である。a. 事実上、われわれの戦犯に対する長期的方針を逆転させてしまう。b. 急進的ナショナリズムの復活に格好の結集点と根拠を与える。c. 日本人の多くは東條(英機)や他の戦犯を英雄でなく背信者と見ており、われわれとの間に距離を生んでしまう。従ってこの要請には、遺骨は返還できないよう破棄されたと回答すべきである」(1951年11月29日、G2内部メモ)

 ここで重要なのは「戦犯に対する長期的方針」「背信者」という言葉だ。そもそも東京裁判はこれまで多くの批判に晒された。ポツダム宣言にない「平和に対する罪」で裁いたこと、不明確な被告人選定の基準は一方的な“勝者の裁き”と言われた。なぜGHQはそこまで無理をしたのか。

 敗戦直後、米国民の天皇への見方は厳しかった。真珠湾攻撃の記憶も生々しく天皇処刑の声すらあった程だ。だがGHQは天皇を裁かず円滑な占領に利用したかった。しかし開戦詔書が天皇の名で出た以上、理論武装が必要だ。そこで考えられたのが全責任を東條元首相らに押しつける戦略だった。それはマッカーサーの軍事秘書ボナー・フェラーズが米内光政元首相に語った言葉で分かる。敗戦後、東京裁判対策に関わった元海軍大佐の豊田隈雄が紹介した。

「対策としては天皇が何等の罪のないことを日本人側から立証して呉れることが最も好都合である。其の為には近々開始される裁判が最善の機会と思ふ。殊に其の裁判に於いて東條に全責任を負担せしめる様にすることだ。即ち東條に次のことを言はせて貰い度い。『開戦前の御前会議に於て仮令陛下が対米戦争に反対せられても自分は強引に戦争迄持って行く腹を既に決めて居た』と」(『戦争裁判余録』)

 米内はこう応じた。

「全く同感です。東條(元首相)と嶋田(元海相)に全責任をとらすことが陛下を無罪にする為の最善の方法と思ひます」(同)

 これを裏付ける文書を米バージニア州のマッカーサー記念館が保管している。フェラーズの部下がマッカーサーに提出した覚書で、
開戦詔書が作成された際、「(天皇への)詐欺、威嚇または強迫が行われていたと証明する事実を全て収集する」と勧告した。
要は、天皇は東條に威嚇され詔書に署名した。自らの意志ではなかったと証明せよというアドバイスだった。

 その後、GHQの民間情報教育局(CIE)は軍国主義者の糾弾キャンペーンを始めた。国民は東條らに騙され無謀な戦争に導かれたと宣伝された。
A級戦犯すなわち背信者のイメージが確立する。強引な裁判の裏には日米共通の思惑があり、遺骨返還はこの戦略を揺るがす恐れがあったのだった。

 6年8カ月続いた占領は、ある意味で大いなる矛盾の時代であった。日本の民主化を唱えつつ、GHQは絶対権力者として君臨した。
国際正義の名で開いた東京裁判は“勝者の裁き”と呼ばれた。そしてカバーストーリー(真実を隠すための物語)が広がっていった。

 闇に消えたA級戦犯の遺骨、それはあの矛盾に満ちた時代の象徴だと言える。

※週刊朝日  2015年5月22日号
http://dot.asahi.com/wa/2015051500056.html
 今日のおすすめ記事



2:2015/07/23(木) 19:42:38.70 ID:
 
8:2015/07/23(木) 19:47:34.82 ID:
そもそも国際法を無視した裁判自体が違法な行為
天皇に手を出さなかったのは、日本人全員が特攻してくるのを恐れたから
天皇に日本全国訪問させたのは、日本人の手によって殺させたかったんだよ
アメリカ人と違って国民が野蛮じゃなかったから、何事も起きなかったけどさ
18:2015/07/23(木) 19:55:17.46 ID:
アメリカの民間人無差別大量虐殺が無罪なんだから、日本人に一人も犯罪者はいないわ
24:2015/07/23(木) 19:58:41.19 ID:
>>18
それは無理がある
裁かれていないだけで無罪というわけではないからな
29:2015/07/23(木) 20:10:22.60 ID:
遺骨はB-29が東京湾に撒いたんだっけ
36:2015/07/23(木) 20:28:09.85 ID:
>>29
三ヶ根
殉国七士廟
42:2015/07/23(木) 20:36:09.41 ID:
>>36
処刑された7人の遺体は横浜市西区の久保山斎場で火葬され、遺骨は米軍により東京湾に捨てられた。
しかし、12月25日に小磯国昭の弁護人だった三文字正平が共同骨捨て場から遺灰(7人分が混ざった)を密かに回収し、近くの興禅寺に預けた。
1949年5月に伊豆山中の興亜観音[1]に密かに葬られた。

その後、1960年(昭和35年)8月16日に愛知県幡豆郡幡豆町三ヶ根山の山頂付近に移された。
三ヶ根山には「殉国七士廟」が設けられ、その中の殉国七士の墓に遺骨が分骨されて安置されて今に至る。

https://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF
92:2015/07/24(金) 00:35:51.71 ID:
でもイランが自ら裁くことを求めたパーレビは助けちゃうご都合主義アメリカ
99:2015/07/24(金) 05:18:51.07 ID:
日本側が天皇の地位を変更しない事を条件にポツダム宣言を受諾したから。
これが正解。これは当然、有条件降伏。
そのポツダム宣言の中に日本軍の無条件降伏とある。
国家としては有条件降伏だが、軍部は無条件降伏。
ちなみにドイツの場合は最高指導者が自殺して降伏宣言できない為、無条件降伏となる。
135:2015/07/24(金) 16:23:10.57 ID:
海軍が独断で勝手に強行したハワイ奇襲の犯罪行為を
それに全く関与していない東条が責任をなすりつけられて
その責任を負わされてA級戦犯だとされ処刑された。
こんなバカな裁判があるだろうか?

■東京裁判で本来裁かれるべき海軍の戦争犯罪

・第二次上海事変以降の海軍の中国都市無差別爆撃

・ハワイ、アメリカ西海岸に対するテロ攻撃

・ウェーク島、パラワン島など各地で海軍がやった捕虜大量処刑
(このような残虐行為は他に例が無い)

本来東京裁判で裁かれるべきはこれらであり
10年以上も前の満州事変なんか全く関係ない
(当時、侵略行為だなどと誰も批判していなかった)
140:2015/07/24(金) 19:41:56.43 ID:
>>135
おまい、浅いね。
日中戦争と太平洋戦争は繋がっているのさ。
日米の関係がおかしくなったのは、満州鉄道を米国が共同経営しようと言い出したのを日本が蹴ったのが始まりだ。
141:2015/07/24(金) 20:08:14.55 ID:
>>140
それ受け入れてればアメリカが満州事変を起こしたかもな。
143:2015/07/24(金) 20:33:52.43 ID:
>>140
元々別々のものを、つなげて同じものだと主張したら被告の日本側が不利になったという馬鹿な話。

そもそも1931年の満州事変で、アメリカがとったことは不承認だけ。
中国がサンゴ礁に人工島を立てて主張した「領海」やロシアのクリミア半島を併合を不承認するのと同じ。
いま、アメリカが人工島やクリミア半島を承認したら日本人はどういうかね?
「オバマ役にたたねえ」と言うだろう。

ルーズベルトだって言われただろう。第一、彼は1940年のパリ陥落でも立たなかったわけだし、
本当に自国が先制攻撃される瞬間まで立たなかった。オバマ以上だったよ。
146:2015/07/24(金) 21:05:38.62 ID:
>>143
あのな、日中戦争が継続中に真珠湾攻撃したんだわ。
日露戦争の講和をしたのは、米国が仲裁に入ったから。
その後、日米の関係がおかしくなったのは満鉄。
おまえも不勉強すぎる。
147:2015/07/24(金) 21:10:04.79 ID:
>>143
真珠湾以前に既にアメリカは参戦していた。それがフライング・タイガース。
最初は中華民国に武器や戦闘機を提供していただけだが、支那人パイロットが上海の繁華街に誤爆して大惨事になるなど、あまりにも使い物にならないので米軍パイロットまで提供していた。
150:2015/07/24(金) 21:16:34.62 ID:
>>147
あー、言っちゃったか(笑)
もうちょっと馬鹿をおちょくってやるつもりだったのに。
155:2015/07/24(金) 21:38:07.04 ID:
>>150
ま、個人的に太平洋戦争はアメリカとの同士討ちだと思ってんだけどねw

↓日本への爆撃を承認したルーズベルトの署名入り文書

コレ、真珠湾攻撃以前なんですけどw
日本側も事前に察知していたのでハル・ノートと合わせて宣戦布告やむなしでしょ、これはwww
233:2015/07/25(土) 02:04:10.15 ID:
軍事計画なんて並行して何個も建てたりするんだから
実際に実行されてない作戦なんて何の意味もないと思いますけど
236:2015/07/25(土) 02:08:27.27 ID:
>>233
ただの計画じゃなくルーズベルトがゴーサインを出してただろうがw
246:2015/07/25(土) 02:38:05.28 ID:
ま、真珠湾攻撃以前にアメリカが関わっていたのは史実ですがなw



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧

 関連記事

  

 GHQは東條英機に全責任を追わせることで昭和天皇を無罪にした
コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク