Top Page > 痛いニュース > ハッキングされ日本政府とのメールが流出 海自や防衛省職員の氏名とメルアドが漏洩【イタリアのスパイウェア企業】

Top

Down

ハッキングされ日本政府とのメールが流出 海自や防衛省職員の氏名とメルアドが漏洩【イタリアのスパイウェア企業】

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

ハッキングされ日本政府とのメールが流出 海自や防衛省職員の氏名とメルアドが漏洩【イタリアのスパイウェア企業】

カテゴリー: 痛いニュース
更新日時: 2015年07月17日

1:2015/07/15(水) 19:32:25.93 ID:
諜報機関向けスパイウェア企業、通信を傍受されて日本政府とのメールがウィキリークスに漏洩 海自隊員、防衛省技術研究本部の個人情報と、国内諜報機関員の情報が漏洩
http://echo-news.red/Japan/Hacked-Surveillance-Company-Hacking-Team-Contacted-Japans-intelligence-Agency-and-JMSDF-Wikileaked
(抜粋)

ハッキング攻撃の後、ウィキリークスに公開されたHacking Team社のメールによると同社は日本政府のインテリジェンス職員に対してアンドロイド、デスクトップ、iOSなどをハックするデモンストレーションを見せたそうである。

そうして「スカイプの通話やフェイスブックのメッセージ、ワッツアップのチャットや位置情報」を解読(solution)して見せたところ、日本政府の人間は文字通りに目を輝かせていたという。

またこの種の技術は日本の諜報機関が持っていないため是非とも導入したいと日本側担当者(他のメールでもしばしば出てくるのでメインのコンタクト窓口と思われる)は述べている(ただし情報機関員のいうことなので、本当にそうだったかどうかは分からない。実は既に十分な傍受能力を持っているがそれを隠すためにこういうことを喋ったのかもしれない)。

メールの例*どっちも氏名・メルアド洩れてる
 海自
 防衛省先技研
 今日のおすすめ記事



6:2015/07/15(水) 19:34:47.07 ID:
>>1
機密情報保護法違反で逮捕?
36:2015/07/15(水) 19:52:09.79 ID:
>>1
ちょっとこれは最悪だ
41:2015/07/15(水) 19:54:48.05 ID:
>>1
実名を使う諜報機関なんて無いよな・・・

それに、通信の傍受と位置解析は通信事業者ならできるから
日本政府が事業者に問い合わせれば済む話だしな・・・
99:2015/07/15(水) 21:20:12.59 ID:
>>1
>ウィキリークス

相変わらずつまらんな
無抵抗な民主主義国しか狙わない
109:2015/07/15(水) 23:01:36.43 ID:
>>1
>英語がまったくわかりませんが

こんなアホがこんな交渉してるのか?
8:2015/07/15(水) 19:35:32.00 ID:
やっぱ特定秘密保護法は必要だな
32:2015/07/15(水) 19:49:17.63 ID:
ウィキリークスにやられたかw
上手く使ってほしいわ、アメリカだけにダメージ与えるように。
35:2015/07/15(水) 19:51:07.88 ID:
またエコーニュースのヒットだね。
LINEが韓国政府のスパイツールだというスッパ抜きもここ。
58:2015/07/15(水) 20:16:22.05 ID:
まぁ、メアドは流出したことが分かれば変更すればいいだろう
91:2015/07/15(水) 21:12:44.30 ID:
ウィキリークスは自分でハッキングはしない
機密データを受け付けてるポータルサイトみたいなもの
誰かが、内部関係者がDLしたかイタリアのサーバーをハッキングしたハッカーが、
ウィキリークスにデータを与えたということ



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧


  

 ハッキングされ日本政府とのメールが流出 海自や防衛省職員の氏名とメルアドが漏洩【イタリアのスパイウェア企業】
コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク