Top Page > 軍事・戦争・歴史 > 日中戦争は解放戦争だったことが判明! 日本のおかげで中国人民は饑餓から救われ近代化できた

Top

Down

日中戦争は解放戦争だったことが判明! 日本のおかげで中国人民は饑餓から救われ近代化できた

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

日中戦争は解放戦争だったことが判明! 日本のおかげで中国人民は饑餓から救われ近代化できた

カテゴリー: 軍事・戦争・歴史
更新日時: 2015年06月21日

1:2015/06/16(火) 07:13:10.97 ID:
 
【中国の本性】日中戦争2つの真実 侵略戦争ではなく人道的、道義的介入だ

 「日中戦争は、中国に対する『侵略戦争』である」とは、戦後、米国と中国、ソ連が決めつけたことである。日本の保守派にも「侵略戦争だった」と思う人は多いようだが、私はテレビの討論会で「中国内戦に対する日本の人道的、道義的介入」だと発言したことがある。

 中国の歴史を振り返ると、満州人の清王朝が1644年に首都を北京に遷(うつ)してから、康煕、雍正、乾隆の3帝が約130年間、有史以来初めて人頭税を減免した。最も幸せな時代だったとも言われているが、その後、人口が急増して資源の争奪戦が激化し、自然と社会環境は悪化し続けた。

 18世紀末の「白蓮教徒(びゃくれんきょうと)の乱」から、20世紀の「文化大革命」まで、中国では事実上、約180年間も内戦が続いた。「太平天国の乱」(1851年)では人口の5分の1、19世紀末の「回乱」(=イスラム教徒の蜂起)では人口の10分の1が消えた。1911年の辛亥革命後、清帝国が崩壊して中華民国の時代に入ると、内戦はさらに激化した。中華民国の評論家、林語堂の説によれば、国民党と共産党が戦った20世紀の「国共内戦」でも「3000万人が消えた」という。

 日中戦争について、中国は「八年抗戦」と名付けているが、国民党と共産党のプロパガンダに振り回されてはならない。日中戦争の真実については、少なくとも以下の2つを指摘しなければならない。

 (1)日本が中国内戦の泥沼に引きずり込まれてから起きた本格的戦闘は、盧溝橋事件(1937年)から、武漢陥落(38年)までの1年余に過ぎない。その後、日本の支援を得た北京政府や各政府は、中国の近代化に努めた。道路や鉄道、港湾などのインフラ建設を進め、内戦で荒廃した農村を再建し、国民を飢饉から救済した。医療・衛生環境を整備して疫病を退治した。伝統文化を保存し、学校を建設した。治安を維持し、衰亡の危機にあった中華世界を再生させた。逆に、インフラなどを破壊したのは、国民党と共産党の武装ゲリラ勢力である。

 (2)40年代に入ってからの日中戦争は、実質的には北京政府をはじめ、各政府を統合した南京、重慶、延安の3政府による、日本と米国、ソ連の代理戦争だった。日中戦争の背後で、南京政府の置かれた地域では経済と治安が非常に安定していた。戦後たった7カ月で米価が500倍近くも上がり、ハイパーインフレになって国共内戦が再燃した。中国を主軸とする代理戦争は、辛亥革命(1911年)からはじまり、戦後の国共内戦、朝鮮戦争、ベトナム、カンボジア内戦など延々と半世紀以上にもわたる。

 日中戦争が、米ソ以外に日英独も加えたアジアの代理戦争であるという20世紀の歴史を見逃しては、本質を見失ってしまう。

 ■黄文雄(こう・ぶんゆう) 文明史家、評論家。1938年、台湾生まれ。64年、留学のため来日し、早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院西洋経済史学修士。現在、拓殖大学日本文化研究所客員教授。1994年、台湾ペンクラブ賞を受賞。著書に「中国人が死んでも認めない捏造だらけの中国史」(産経新聞出版)、『米中韓が仕掛ける「歴史戦」』(ビジネス社)など。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150606/frn1506061530002-n1.htm   

 今日のおすすめ記事



4:2015/06/16(火) 07:20:32.59 ID:
日清戦争も日露戦争も、はじまりは朝鮮及び中国で起きた内乱の鎮圧のための武力介入だし
7:2015/06/16(火) 07:39:31.27 ID:
結果論としてはそうだけど、
中国とは一応戦争したので攻め込んだで正しい。
朝鮮人!おまえらはダメだ。戦争すら起きてないどころか暴徒すらもない。
10:2015/06/16(火) 09:00:33.66 ID:
日中戦争で中国の腐敗が丸見えになり、列強の餌に
資本家と共産党が争い分裂
ただでさえ列強の餌なのに、列強の力が無ければやって行けない体になり
アメリカイギリスに仕掛けられて日本に喧嘩売る
11:2015/06/16(火) 11:23:52.48 ID:
阿片戦争、アロー戦争、ロシアにウラジオストック騙し取られる、日清戦争、三国干渉、義和団事件、ロシアの南下、ロシアが満州も不法占拠、日露戦争、ソ連南下、ソ連大損害受けて工作しながら100万の精鋭で様子見に変更

東京裁判の時はこの一連の動きが英仏ソ連と連合国側だったので無かった事になってるからな
そりゃパール判事も怒るわ
ソ連の圧力がないか、中国が南下を止めてるか、アメリカが防共に協力するかしないと日本人が聖人君子でもなきゃ舵取りは難しい

ただ、良い点も悪い点も両方ある話なんでただ誉めるのもただ貶すのもいけない
15:2015/06/16(火) 12:03:27.12 ID:
結局は白人社会との戦いなんよ
昔も今もこれからも
19:2015/06/16(火) 19:11:47.31 ID:
石に躓いて転んで「石が悪い」と言うようなもんだな
20:2015/06/16(火) 19:17:59.07 ID:
侵略戦争否定しても実利薄いし被害は大きいし
中韓の出鱈目暴く程度でいいよ
24:2015/06/16(火) 19:44:05.07 ID:
まぁ、他国を近代化させてあげようって考え自体が間違ってんだよな。
植民地になろうが滅亡しようがそのまま放っておいて日本の軍備強化に努めるべきだった。
25:2015/06/16(火) 19:50:44.21 ID:
放っとけばアジアが一丸となって白人に牙を剥くんだから、そりゃ全力で潰すわなw
だが日本の「人種解放」は否定しきれないからその正義を奪うしかない
その結果がイスラムあふれる欧米列強の末路なんだから、
結局戦略的には、やつら白人は日本が立った時点で負けていたんだよな
27:2015/06/16(火) 20:59:31.29 ID:
>>25
アメリカって米比戦争以降は中国独立支持じゃなかったっけ
門戸開放通牒各国に送ってたし
30:2015/06/16(火) 22:40:40.40 ID:
>>27
もう切り取り過ぎてアメリカの分が残って無かったので他の足引っ張って利権独占する狙いで日本を何回も買収出来る額をばら蒔いたが、得たのは半世紀の間、中国とベトナムから追い出されるという笑えない結末
そして中国とベトナムはけしからん懲罰すべきとか長い間吠えまくってた
まあ、中国とベトナム政策についてはアメリカはアホだったな
26:2015/06/16(火) 20:09:25.68 ID:
日本は満州国を豊かにした。
共産党はどんな犠牲を払ってでも、欲しいと思った。
28:2015/06/16(火) 22:04:45.42 ID:
まあそれが真実としても、日本が救った中国は今はないんだけどな…



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧

 関連記事

  

 日中戦争は解放戦争だったことが判明! 日本のおかげで中国人民は饑餓から救われ近代化できた
5985いつもの名無し:2015/06/21(日) 14:41:37 ID:- 
>近代化させてあげようって考え自体が間違ってんだよな。

近代化してくれないと日本の高製品の貿易相手にできないからだろ?

6020いつもの名無し:2015/06/29(月) 12:48:23 ID:- 
日本が中国を近代化せさたかったのは、日本と中国で欧米の侵略を防ぎたかったからだよ。
それができなかったから、東南アジアから欧米を追い出して大東亜共栄圏を作ろう、ってなった。

中国、東南アジアに物を売りたい、算出される資源が欲しいって目的もあるがね

コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク