Top Page > 事件簿 > 手記出版の元少年A、「妻子持ち」だった? 根拠不明の情報がネットで拡散中

Top

Down

手記出版の元少年A、「妻子持ち」だった? 根拠不明の情報がネットで拡散中

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

手記出版の元少年A、「妻子持ち」だった? 根拠不明の情報がネットで拡散中

カテゴリー: 事件簿
更新日時: 2015年06月21日

1:2015/06/16(火) 21:35:14.35 ID:
 
1997年に神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇聖斗事件)を起こした「元少年A」(32)による手記「絶歌」が物議を醸す中、インターネット上では根拠のないウワサが広まっている。

特に拡散しているのが「元少年Aは妻子持ち」という話だ。

小林よしのり氏「妻も子供もいるという」

手記は2015年6月11日に太田出版から発売された。凄惨な事件を起こすに至った経緯、医療少年院を経て04年に社会復帰してからのこと、現在の心境などが綴られている。出版について被害者遺族は事前に知らされていなかったといい、殺害された土師淳くん(当時11)の父親は出版社に回収を要請。ワイドショーでは印税の行方や匿名出版の是非を巡っても議論が巻き起こっている。

そうした中、インターネット上では元少年Aに関するウワサが出回っている。中でも注目を集めているのが「妻子持ち」という情報だ。

発信元の一つは2ちゃんねるのようで、10日、手記にそのような記述があったとするスレッドが立てられた。加えて「遺族に結婚式の招待状を贈ったところ、検閲に引っかかって差し戻された」といった書き込みも投稿されている。しかし手記にそのような記述は見当たらず、通読した人々からは「本文には恋人すら書かれていない」「読み終わったけどどこにも書いてない」といった声が上がっている。

もう一つの発信元は、漫画家・小林よしのりさんが11日に更新したブログだ。小林さんは「酒鬼薔薇Aの現在の顔と名前を報道せよ」と題したエントリの中で「酒鬼薔薇Aは現在30過ぎらしいが、妻も子供もいるという」と書いている。小林さんが何を根拠に綴ったのかは不明だ。現時点ではそうした報道も確認できない。

にもかかわらず、まとめサイト等ではこれらをソースとして情報を拡散。中には断定的なタイトルを付けているサイトもあり、ネット上では「妻子持ち」ということを既成事実と受け止めている人も少なくないようだ。元少年A「(女性を)好きにならないよう警戒していた」?

そもそも加害男性が結婚したという話は、手記発表前から存在したウワサの一つだった。社会復帰した04年以降、ネット上には、

「ファンである女性と結婚した」
「既に結婚して子供もいるって。奥さんも事件の事は了解してるって」

といった書き込みが上がるようになっていたが、当時も根拠は示されていなかった。

「絶歌」の担当編集を務めた太田出版の落合美砂さんは16日発売の「FLASH」に対し、

「彼は人と親しくなることを警戒しています。親しくなると、その人に対して、自分が殺人者であることを隠すことに耐えられなくなるからです。女性にも同じ。好きにならないよう警戒していた。禁欲的な生活です」

ともコメントしている。ウワサの真相は不明なものの「妻子持ち」の可能性はかなり低そうだ。

なお、ネット上ではこの他にも「岡山にいるらしい」「愛媛にいるって」「福井市に居るってウワサ」などという居場所に関する情報や、出生に関する情報が駆け巡っているが、いずれも根拠は不明である。また1969年に起きた「サレジオ高校首切り殺人事件」の加害男性(当時15)と混同し、「弁護士になったんじゃなかったっけ?」などとする書き込みもみられる。

http://www.j-cast.com/2015/06/16237934.html?p=all
 今日のおすすめ記事



245:2015/06/17(水) 06:19:19.47 ID:
>>1
否定する理由もまた噂ってかw
249:2015/06/17(水) 07:20:49.64 ID:
>>1
一番の悪は太田出版の落合美沙

この馬鹿女が「彼の作品は他の素人と違って完成されてる!ぜひみなさんに読んでんもらいたい!」と
安っぽいヒロイズムと守銭奴根性で出版したのが原因
19:2015/06/16(火) 21:43:32.64 ID:
これ太田出版が本売るために意図的に広めてるデマじゃね?
お前らこんなのに踊らされんなよ
絶対買うんじゃねえぞ
23:2015/06/16(火) 21:45:00.63 ID:
>>19
周防さんと見城さんが高笑いしてるわな
48:2015/06/16(火) 22:03:24.90 ID:
色んなデマが流れてるみたいだが、それじゃ俺もデマを1つこしらえた

30歳を超えたある中年男性がいた
その男は職を奪われ路頭に迷う事となり、ある事を思いついた
嘗て話題になった神戸殺傷事件の犯人になりすまし
手記を書き出版社に持ち込んだのだ
太田出版担当者は、その男が本物なのか?疑わしく思ったが
出版すれば必ず売れる、もしも嘘ならその男に全責任をかぶせられる
その真偽を調べられても、少年法によりサカキバラの情報は硬く閉ざされており
サカキバラ本人が、それは違うと訴える事もできない
その男が持ち込んだ手記は、なかなか良くできており
太田出版存亡を賭けるプロジェクトが進行されたのであった
302:2015/06/17(水) 10:03:52.12 ID:
>>48
少年は定期的に被害者親族に手紙出してる
その手紙で「自分ではない」と否定できる。

妄想やり直し
51:2015/06/16(火) 22:11:04.46 ID:
現在日本全国の32歳男性は、周りから
「こいつサカキバラじゃないのか?」
疑われてるんじゃないか?

自分は全く気づかないが
「あの人って32歳よね、何か暗いし、もしかしてサカキバラじゃないの?」
「そういえば数ヶ月前、いきなりあいつ切れたな、普段は大人しかったのに、やっぱり!」
「あの人と喋ったらダメ!だってあの人32歳でしょ、絶対サカキバラよ!」
と噂されてたりして
56:2015/06/16(火) 22:13:39.91 ID:
>>51
自分は片山ゆうちゃんが脱走してきたとか逮捕されたの影武者とか言われてたから
酒鬼薔薇と間違えられる心配ないな
61:2015/06/16(火) 22:15:39.66 ID:
凄い奴だわ
事件を商売に変えて金儲けするとか
74:2015/06/16(火) 22:34:01.73 ID:
>>61
まだ映画化が残ってるよ
割とマジで
78:2015/06/16(火) 22:43:24.67 ID:
>>74
流石にそれはない

と思いたいけど、こんな本が週間一位だからな…
82:2015/06/16(火) 22:49:38.35 ID:
>>78
「家裁の人」のスペシャルドラマ版で、明らかに酒鬼薔薇がモデルと思われる少年の出所後を
”かなり同情的に”描いたのがある。ラストは「少年は反省し更生している」という終わり方。
10年ぐらい前にすでにあるよ、TBSで。
85:2015/06/16(火) 22:53:41.97 ID:
>>82
TBSといえばむかし斎藤由貴が殺され役で犯罪被害者遺族の側に立ったドラマがあってなかなか面白かったんやけどなあ
63:2015/06/16(火) 22:16:11.00 ID:
なんかあったのは確かなんだろね酒鬼薔薇に
心境の変化する出来事が(´・ω・`)
64:2015/06/16(火) 22:18:12.10 ID:
>>63
まとまった金が必要になる出来事があったんだろ
72:2015/06/16(火) 22:30:31.34 ID:
酒鬼薔薇は被害者遺族の気持ちを裏切ってる
そしてそうなるのも理解してて絶歌を書いてる

そこまでして出したかった
何かがあったというコトです(´・ω・`)  
93:2015/06/16(火) 22:58:33.07 ID:
さあビジネスの始まりです



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧


  

 手記出版の元少年A、「妻子持ち」だった? 根拠不明の情報がネットで拡散中
コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク