Top Page > 軍事・戦争・歴史 > 「南京事件」世界に広めた豪人記者、国民党宣伝機関で活動 台北の史料で判明

Top

Down

「南京事件」世界に広めた豪人記者、国民党宣伝機関で活動 台北の史料で判明

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

「南京事件」世界に広めた豪人記者、国民党宣伝機関で活動 台北の史料で判明

カテゴリー: 軍事・戦争・歴史
更新日時: 2015年04月19日

1:2015/04/17(金) 20:28:08.82 ID:
 
 
 「南京事件」(1937年)を世界に広め、極東国際軍事裁判(東京裁判)にも影響を与えたとされる『戦争とは何か(WHAT WAR MEANS)』(38年出版)の著者、ハロルド・ティンパリーが日中戦争勃発後の39年、中国国民党宣伝機関の英国支部で責任者を務めていたことを示す史料が、台北市にある国民党の党史館で見つかった。国民党の宣伝工作に関わったティンパリーの詳しい活動実態が明らかになったのは初めて。

 確認された史料は「中央宣伝部半年中心工作計画」。39年3~8月の党中央宣伝部の活動方針を記したもので、表紙に「秘密」の押印がある。宣伝部の下部組織、国際宣伝処英国支部(ロンドン)の「責任者」のトップにティンパリーを挙げている。

 「責任者」はティンパリーを含む欧米人3人、中国人2人の計5人で工作者は「四十余人」。工作目的は、英政府と議会に対中借款の継続や抗日戦争への支援を働きかけることや、英植民地に日本製品不買運動を広げることとしている。

 史料はティンパリーの工作内容に関して
(1)英国政府要人と国会議員に面会し、「わが抗戦、建国の真意を伝える」
(2)5月に英国各地で講演
(3)6月に訪米し講演
(4)専門書1冊を執筆-などと具体的に記している。


 これに先立つ37年、ティンパリーが国民党側から月額1千ドルの活動費を得ていたことも、産経新聞が入手した米コーネル大図書館所蔵の史料から分かった。

 国際宣伝処長の曽虚白は『戦争とは何か』に関し、「金を使って、ティンパリーに依頼して書いてもらい、発行した」と自伝で語っていた。今回明らかになった史料は「南京事件」をめぐる論争にも影響を与えそうだ。

 オーストラリア人のティンパリーは「南京事件」の当時、英紙マンチェスター・ガーディアンの上海特派員で、南京にいた欧米人の手記などをもとに、旧日本軍による南京占領を“告発”した。国際宣伝処の「顧問」を務めていたことがすでに明らかになっている。

http://www.sankei.com/world/news/150416/wor1504160012-n1.html?view=pc
 今日のおすすめ記事



22:2015/04/17(金) 20:39:48.71 ID:
>>1
解っていたことだけどイギリスが世界戦争を始めて広めて中国と共に戦争拡大していたってオチだな
42:2015/04/17(金) 20:49:12.49 ID:
>>1
そんなのはるか昔から言われていたことで何を今更。
8:2015/04/17(金) 20:33:53.59 ID:
はい


南京大虐殺はシナの捏造と確定しましたね

中国は日本に謝罪と賠償金を払うべき
85:2015/04/17(金) 21:19:55.25 ID:
サンケイ新聞 昭和51年6月23日 


全世界を震え上がらせた蛮行
日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させた、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
虐殺の対象は軍隊だけではなく、一般の婦女子にも及んだ。
金陵女子大学内に設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千人の婦人が、
大型トラックで運び出され、暴行のあと、殺害された。
日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、日本の新聞に大きく報道された。
虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中にうめ、軍用犬に襲いかからせる”犬食の刑”、
鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる”鯉釣り”、鉄製のベッドに縛りつけ、
ベッドごと炭火のなかに放りこむ”ブタの丸焼き”-など、など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は二ヵ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。
9:2015/04/17(金) 20:34:21.54 ID:
ちなみに日本で広めたのは産経新聞の後の社長である住田。
蒋介石秘録という連載で南京大虐殺で30万から40万人を殺したと
産経新聞は書いている。

このことに対して訂正も謝罪も産経はしていない。
56:2015/04/17(金) 20:59:05.53 ID:
>>9
蒋介石っ書いてあるのに?

文盲?
65:2015/04/17(金) 21:03:28.08 ID:
>>56
タイトルが蒋介石秘録で執筆したのは産経新聞の住田社長。

もし南京大虐殺が捏造ならば
『産経新聞はペテン師の最低のクズ』
135:2015/04/17(金) 22:04:25.35 ID:
>>65
なるほど、すると今度は産経の宿敵である朝日が、産経の南京大虐殺を捏造したことの非難するキャンペーンをやり出すんだな
なんか面白いことになりそうだ
166:2015/04/17(金) 22:29:39.75 ID:
>>65
だから執筆は

蒋介石だろが。
134:2015/04/17(金) 22:04:10.85 ID:
>>9
訂正や謝罪は蒋介石等がやること。
産経は蒋介石の主張を紹介しただけであり、南京事件自体は否定している
139:2015/04/17(金) 22:09:17.84 ID:
>>134
住田社長の記事が間違いだったと産経新聞は認めていない。
中国の実質的な支配者が中華民国から中華人民共和国へ移って都合が悪いので
アーアーキコエナイをしているだけ。
251:2015/04/17(金) 23:29:47.73 ID:
>>139
繰り返しコピペしてないで産経新聞にデモして来い在日サヨクw
サザン桑田もフジテレビも追いつめたのは数人のデモだぞ
10:2015/04/17(金) 20:35:12.39 ID:
中共じゃなく中華民国=今の台湾のスパイじゃないか
339:2015/04/18(土) 12:02:45.68 ID:
>>10
この頃は国共合作軍
蒋介石も共産にまんまと騙されていた
19:2015/04/17(金) 20:39:13.07 ID:
もう中国が歴史捏造について謝罪するまでODAを払わなくていい

そもそも払わなくていいものだけど
24:2015/04/17(金) 20:41:20.38 ID:
中華民国が南京大虐殺を喧伝しようとしていたのは知っている

しかしだからといって南京大虐殺が捏造って事にはならないだろ?

事実を宣伝しても良いはずだ
28:2015/04/17(金) 20:44:18.42 ID:
>>24
事実ならな
33:2015/04/17(金) 20:46:38.75 ID:
>>24
容疑者の部屋から容疑者の指紋と被害者の血のついた凶器が見つかった。
そんなとこ。
46:2015/04/17(金) 20:52:25.19 ID:
>>33
全く適当でない例えだ

この記事の豪人記者が結局何か具体的に捏造したという事実は見つかっていないではないか

だいたい、この人だけが南京大虐殺を喧伝した人ではあるまい

この人が工作していたとしても、なぜ他の人まで南京大虐殺を喧伝するのか?

南京大虐殺の事を言い出す人は全て中華民国の工作員なのか?
48:2015/04/17(金) 20:54:22.03 ID:
>>46
え?

南京事件とやらを当時宣伝したのは
こいつともう一人だけなんだが

外国人疎開があって海外の人間が
多数いたにもかかわらず
159:2015/04/17(金) 22:27:14.03 ID:
まずは、「言いがかり」であることを証明してくれや。在特会さん。
で、数万人規模の南京や明らかに通州より人数が多い平頂山には謝罪しないけど、中国共産党とは何の関係もな通州に謝れと? 意味不明。
通州事件は、日本の傀儡政権指揮下の中国人部隊が起こした事件である、という常識もないらしい(笑)
164:2015/04/17(金) 22:29:01.80 ID:
>>159
だから早く戦前のシナ側の日本人への虐殺について謝罪しろよ

そこからだよ議論は なんで上から目線で断罪してるの?

それは人種差別になるからやめたほうがいい
184:2015/04/17(金) 22:45:01.43 ID:
最近の支那人は次々とネタが上がっていて、追い込まれているせいか
焦りが感じられる。いい加減に失笑モノの歴史解釈披露するのは
やめたらどうか。
186:2015/04/17(金) 22:45:59.17 ID:
2ちゃんねらーには言わなくても分かると思うけど記録のため書いとくね(´・ω・`)

南京占領後の画像


中国兵たちの悪行に辟易していた南京市民たちは、日本軍の入城を歓声をもって迎えた。これは日本軍
の入城式の日(1937年12月17日)に、食糧やタバコの配給を受け、歓声をもって迎える南京市民ら。市民
がつけている日の丸の腕章は、民間人に化けた中国兵ではないことを証明するために、日本軍が南京市
民全員に配ったものである
(毎日版支那事変画報 1938.1.11発行)

南京市民に食糧等を配る日本兵たち


日本軍による南京占領が間近に迫ると、中国兵の多くは軍服を脱ぎ捨て、中国人市民を殺して服を奪い、
民間人に化けて南京の ...
アメリカのパラマウント・ニュースも、南京占領の記録映画をつくっていますが、その中に「30万人大虐殺」
は報じられていません。

(イギリス系新聞「ノース・チャイナ・デイリー・ニュース」1937.12.24付 南京占領の11日後)
188:2015/04/17(金) 22:46:35.91 ID:
証拠が無くて当然だ
窃盗、放火、強姦すら禁じていたのだから大虐殺など起こるはずがない
252:2015/04/17(金) 23:30:07.32 ID:
日本軍が大勢の中国人を殺したと言われているが反日ドイツ武器商人ジョンラーベは次のような手紙を、
1937年12月14日に日本軍司令官に渡しているのだ。

John Rabe sent a letter of appreciation to the commander of Japanese army on Dec. 14 1937.
This is the letter.
「Dear Sirs. We express our appreciation to your artillery’s praiseworthy act of having not
attacked the safety zone and for becoming able to communicate with you (commander Matsui)
about the future plan for supporting Chinese citizens in the same area. 」 (Stenography No.210).

「親愛なる閣下、我々の安全避難区を攻撃しないでくれたことに深く感謝する。
これから南京市での中国人達へのサポートをどのように展開していくか、松井司令官と共に考えていきたい。」

↑東京インチキ裁判で日本無罪の証拠として提出されたがアメに都合が悪いから却下



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧

 関連記事

  

 「南京事件」世界に広めた豪人記者、国民党宣伝機関で活動 台北の史料で判明
コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク