Top Page > 軍事・戦争・歴史 > 特攻隊員を「最も高貴な自己犠牲実践」日本に魅せられた 西洋の知性 アンドレ・マルロー

Top

Down

特攻隊員を「最も高貴な自己犠牲実践」日本に魅せられた 西洋の知性 アンドレ・マルロー

様々なジャンルより、最近気になった情報をお届けします。
新着ヘッドライン

特攻隊員を「最も高貴な自己犠牲実践」日本に魅せられた 西洋の知性 アンドレ・マルロー

カテゴリー: 軍事・戦争・歴史
更新日時: 2015年03月21日

1:2015/03/19(木) 18:59:49.81 ID:
 
 
アンドレ・マルロー(1901-76)は20世紀のフランスを代表する作家であり、冒険家であり、政治家であり、思想家である。知的な巨人であると同時に、行動の人でもあった彼は、20人分の人生を生きた男とも称されている。

 彼は31年に初来日して以来、常に西洋における日本文化の良き理解者であり、紹介者であった。彼は芸術を通して日本文化の精髄を理解し、日本の芸術の西洋全体に対する最高の紹介者となった。マルロー自身、次のように語っている。

 「フランスが日本のためにどんな役割を選ぶかといえば、西洋全体に対して、日本の精髄を受託する者となることだ」

 マルローは騎士道と武士道に共通点を発見し、次のようにいう。

 「フランスの騎士道と日本の武士道はともに、超越的精神によって支えられている。それは人類の神に匹敵するのだ」

 これがマルロー一流の日本理解だ。彼はナチスドイツと日本の間のいかなる精神的親近性をも否定した。同時に彼は日本文明が中国文明ともまったく異質であることを強く主張した。

 行動者としてのマルローの武勲は誰にも引けをとらない。36年、スペイン内戦に共和国側の義勇兵として空軍パイロットとなる。搭乗機が2度も撃墜されるが生還。この間、米国作家、ヘミングウェーの知己を得る。

 第2次世界大戦では戦車兵となるも捕虜となる。脱走後、レジスタンスに参加し、再び逮捕されるが、集団脱走してアルザス・ロレーヌ旅団の旅団長としてストラスブール市を解放する。さらに、ニュルンベルクのヒトラーの牙城にまで攻め入っている。45年、ドゴール将軍と意気投合し、戦後はドゴール大統領の下、情報相・文化相を歴任した。

 74年、訪日したマルローは幾つもの名言を残している。那智の滝(和歌山県那智勝浦町)を訪れた彼は「アマテラス(=天照大神)だ」とつぶやき、後日さらに次のように解説した。

 「ここには武士道において示されたような日本文明の真の垂直軸が存在する。…(この滝の精神は)常に下にいる人間と上にある空との対話だ」

 伊勢内宮(三重県伊勢市)では「伊勢とアインシュタインの相対論的宇宙とは収斂する」との啓示を受けている。

 彼は武士道における切腹を、死を超越し自らの尊厳、自由を保つための高貴な行為と捉えた。三島由紀夫の自決を「偉大な日本的伝統が息づいている」と評した。

 特攻隊員も、最も高貴な自己犠牲を実践した者として絶賛している。「日本の特攻隊員たちには、祖国を憂える貴い熱情があるだけだった。代償を求めない純粋な行為、そこにこそ真の偉大さがある」と。

 96年、マルローの棺は、フランスの偉人を祀るパンテオンに改葬された。マルローの日本観については竹本忠雄著『マルローとの対話:日本美の発見』(人文書院)が優れている。 (敬称略)


ソース
zakzak
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150319/dms1503191140007-n2.htm
 今日のおすすめ記事



221:2015/03/19(木) 20:37:49.10 ID:
>>1
マルローよく分かってる
実はオレも前からそう思ってたんだわ
269:2015/03/19(木) 21:18:15.31 ID:
>>1
これのどこがニュースですか?>極限紳士 ★
278:2015/03/19(木) 21:23:42.25 ID:
>>1
感動した。読んでみるかな
317:2015/03/19(木) 21:43:17.15 ID:
>>1
まあ、そうだな。
嫌だけど、誰かに代わってもらう訳にも行かなかった。
自分だけ助かりたいという考えに対して対極ではあった。
4:2015/03/19(木) 19:04:23.20 ID:
>特攻隊員を“最も高貴な自己犠牲実践”

納得できないね~ マルローが知性があるとは思えない…
世間知らず、人間知らず、本質知らずの無知な若者が、政府に利用されたと見るほうが妥当だ。
250:2015/03/19(木) 21:05:18.31 ID:
>>4
天皇陛下のためというよりも、自分が死ぬことで家族や恋人が米兵の魔の手から一秒でも長く逃れられる、
というのが本音だっただろう。もちろん人間だから恐怖心もあるわけで麻薬で誤魔化す位は非難すべきじゃない。
258:2015/03/19(木) 21:09:53.45 ID:
>>250
>自分が死ぬことで家族や恋人が米兵の魔の手から一秒でも長く逃れられる、
> というのが本音だっただろう。

その思考がいまいち理解できん。死ぬことがなぜ「米兵の魔の手から一秒でも長く逃れられる」ということになる??
むしろ、逃げて生き延びて大勢立て直して攻撃してまた逃げて、というのをしつこく繰り返し、何が何でも生き延びる
方が、「米兵の魔の手から一秒でも長く逃れられる」ことになると思うが。日本以外はどこもそういう発想だろ。
それに、本土決戦を前に降伏したってことは、降伏してもアメリカは日本市民に手を出さないと軍部も政府も
分かってたってことだ。最初から茶番だよ。国民は騙されてるだけだ。
288:2015/03/19(木) 21:29:55.13 ID:
>>258
現場の兵隊がそう思ったのは上からそう洗脳されたからだろう
10代20代の若者だし大半は素直に信じこんだろう

日下公人の本によると上層部が玉砕命令や特攻作戦を出したのは兵隊を信用してなかったからだそうな
適度に戦ってダメだったら降参するか逃げろなんて命令を出したらみんなすぐに逃げ出すに違いないと考えたから死ぬまで戦えという命令をだした、と
318:2015/03/19(木) 21:43:34.92 ID:
>>288
> 日下公人の本によると上層部が玉砕命令や特攻作戦を出したのは兵隊を信用してなかったからだそうな
> 適度に戦ってダメだったら降参するか逃げろなんて命令を出したらみんなすぐに逃げ出すに違いないと考えたから死ぬまで戦えという命令をだした、と

うへぇ~
326:2015/03/19(木) 21:48:36.35 ID:
>>318
日本兵はそんな軟弱者じゃなかったんだよ。
結局、アメリカが水面下で講和を申し入れたって話だし。
14:2015/03/19(木) 19:09:06.63 ID:
一部のパイロット「もう特攻しかない」
基地指令「・・と兵士たちが言っています」
大西「よし、じゃあやれ」
パイロットたち「・・・・」

↑これが神風誕生の真相らしい。一部の頑張屋と上の都合が
合致した時、逆らえない全体の意向が発生する。これは現代
のブラック企業にも通じると思う。
37:2015/03/19(木) 19:18:24.48 ID:
手下の皆さんは確かに偉大だが
彼らを死に追いやった野郎どもが
敗戦決まった時点で自決もせずに戦後ものうのうと生き残ってるのは
一体どういうわけなんだね?

こいつらが死ななきゃ美談は完結せず単なる最悪なパワハラなだけだろ。
558:2015/03/21(土) 08:19:03.11 ID:
>>37
同意です
高級将校上がりの爺さんが戦争話を語ってると虫酸が走る
71:2015/03/19(木) 19:30:02.02 ID:
東京帝大の学生も隊員として命を落としたんだよね。
そういった人たちは最後まで残しておかなければならないのに。
将来の日本を支えるブレーンなんだから、徴兵自体してはならなかったと思う。
81:2015/03/19(木) 19:34:17.57 ID:
単なる犬死に。
114:2015/03/19(木) 19:46:32.04 ID:
>>81
ほんと
無駄な犬死にを
無理やり美談にしてるだけ

こんな浅い話に洗脳されるやつらが信じられない
86:2015/03/19(木) 19:35:35.99 ID:
特攻というと悲劇ばかり伝えられるが、やる気満々の奴のほうが多かったと思う。
自分一人で敵100人殺すと想像しただけでもゾクゾクするだろ。
殺意があれば自分の命なんて惜しくない。

アメリカ兵をぶっ殺してやる。
みんなも想像してごらんよ。
この気持ちを解放するためにはどうしたいのか。
90:2015/03/19(木) 19:37:48.23 ID:
>>86
そんなことを想像する前に、20歳そこそこで死ななければならないことの方が
残念だったことだろうよ。
89:2015/03/19(木) 19:37:43.67 ID:
隊員の遺書を読むと、本当に教養のある人達だったんだなあと思う。
20代前半とは思えない程難しい文章を書いていたり。
人選が間違っていたと思う。ロクに学校も行っていない農家の次男三男でよかったんだよ。
99:2015/03/19(木) 19:40:37.45 ID:
>>89
あんなもの、テンプレがあって、それに沿って書くのを強制されたんだよ。
検閲があって、都合の悪い遺書は家族の元に届かなかった。

そんなことも知らずに、九段の昭和館なんかで特攻隊員の遺書を読んで泣いてるやつを見ると
心の底から軽蔑するね。
103:2015/03/19(木) 19:43:46.97 ID:
>>89
だからさ、それって悲観的な隊員の手紙だけを集めてるんだよ。
何度も言うけど、戦前のあの教育に洗脳されていたら、やる気満々の奴も多くいたはずだよ。

戦場で死ぬことが最高にかっこいいとされていた時代だよ。
348:2015/03/19(木) 22:03:20.71 ID:
>>89

パイロットって言うのは、先ず生まれ持った才能。特に運動神経。
脱落するのは全然恥ずかしいことではなかった。遺伝だから。

それに自分がどこを飛んでいるかとか、たちどころに暗算で計算できる知能が必要。
とりわけ戦闘機乗りは、すべて一人でしなければならない。

当然、相当優秀なやつでなければパイロットにはなれない。
だから、高学歴となってもおかしくはない。

日本は曹クラスが主体だが西洋では、パイロットは全部将校な。
375:2015/03/19(木) 22:27:14.94 ID:
>>348

本当にパイロットは優秀じゃなくてはなれないよ。
特に第二次対戦の頃の飛行機は、今のようにコンピュータライズされていないから
まさに、操縦、航法、マネージメント全てを自分でやらなくてはならない。
私の父は、第二次対戦のパイロットの生き残りで戦後ジャンボのキャプテンまで
やってリタイアしたけど尊敬できる人だったよ。
現代パイロットの自分にはできないような技や知恵が沢山あったよ。
どの業界も昔のほうが優れた人が多かったような気がするな。
418:2015/03/20(金) 01:26:11.19 ID:
>>375

ラバウルに行ったことがあるが、この島から1200キロ離れた

ソロモン諸島までの往復5時間、微妙な舵取りが必要なアナログ操縦の

時代にゼロ戦搭乗員たちは集中力を切らさずにきっちり編隊を組んで飛び、

ソロモンの上空で空戦までこなしてきたわけだ。

それを連日続けていたというわけで、彼ら搭乗員たちの精神力は想像を絶する。
156:2015/03/19(木) 20:02:47.46 ID:
西欧人なのに日本文明は中国文明とは異質なものと見抜いた点がすごい。
日本人ですら日本は中国の亜流だと思ってるのが多いからな。
159:2015/03/19(木) 20:04:34.34 ID:
こういう敵性のプロパガンダに騙されるのは馬鹿

特攻で死なれることと、生きて延びて日本の国力を上げるために行動されること

どっちが敵にとって嫌なことか考えれば明らかだろ
179:2015/03/19(木) 20:19:49.32 ID:
>>159
アホか
特攻するほうが相手にとって怖いに決まってるだろ
3.11でアメリカがパニックったの忘れたんかい
187:2015/03/19(木) 20:25:11.45 ID:
>>179
3.11の報復も考慮しろよ
もしかして原爆落とされたのって特攻でアメリカがビビったからか?
無駄死にどころか、とんだ藪蛇だったなあ
170:2015/03/19(木) 20:10:25.74 ID:
一生懸命勉強して受かった大学で法律や経済を学んで、ゲーテやカントをドイツ語で読んで…という生活を送っていた人達が
なんで鉄砲玉みたいなことをしなきゃならなかったんだと思う。
172:2015/03/19(木) 20:12:05.84 ID:
>>170
アメリカと戦争しでかすバカがトップだった国だぞ
それくらいの事は屁でも無かっただろうさ
175:2015/03/19(木) 20:15:35.10 ID:
特攻って日本だけか?
似たような話はどこの国でもどこの英雄譚でもよくある話な気がするんだけど
177:2015/03/19(木) 20:19:26.12 ID:
>>175
米国 「ここで特攻すれば、お前はヒーローだぜ」
イタリア 「女のために死ねるな」
ドイツ 「特攻する決まりとなっております」
日本 「皆さん、特攻していますよ」
中国 「特攻すれば、お金がもらえます」
181:2015/03/19(木) 20:20:32.97 ID:
>>175
そりゃ権力者のために喜んで死ぬ下々を一定数養成しておかないとね
367:2015/03/19(木) 22:14:44.33 ID:
>>175
アラモ砦の戦い。180人ほどのアメリカ人が、5000名と戦って、全員玉砕。
184:2015/03/19(木) 20:22:03.37 ID:
 当時は 【徴兵年金】 って制度があってな、男子を軍隊に送り出すと、その世帯には
国からまとまったカネがもらえたわけよ! おいしいんだよねw

 だから、当時の社会では男尊女卑が濃くなった、男の子をたくさん産んで、長男以外は軍隊へ!
これが、当時の貧乏人の財テクのスタンダードだった…
 老人を見て見ろ、兄弟が多いだろ!俺の母は7人兄弟、父は8人兄弟だ。
 親と国が確信犯で、子供を軍隊に追いやってたてたという、当時の社会的空気があった。
 だから、特攻や軍国主義に反対する人は少なかった~ それになびいたほうがカネになったからだ。
  当時の特攻でさえ、市場原理の原則に影響されてるんだよ~
 NHK出版「赤紙」という書籍になまなましく当時の事情が記されている。
 (俺は、NHKは嫌いだけどなw)

 まさに、特攻は「親が子供を利用して万引きさせてる構図と全く一緒」だ…
 特攻などには、むしろ人として「恥」を感じるべきである。
190:2015/03/19(木) 20:25:52.61 ID:
>>184 つづき

 当時の日本はな~ カネの為に子作りに励んでたんだよw セックス気持ちいいし、こども軍隊にほうりこんで
 カネもらえて、国に貢献したとたたえられるなんてサイコ~~~ひゃっほ~ 俺のチンチン火を噴くぜ!
 よ~し子供10人以上つくるぞ!9人軍隊に放り込んで金儲けだ!子供にはしっかりと教育しないとな、
 天皇はえらんや!国に従え!親に従え!従わんといじめるぞ!(カネのためや!w)
 
 こんなノリだからw げせんすぎるよw だから、特攻も軍国主義も実現できたわけねw
 あまりにも恥ずかしい事実なので、ほとんど報道されてないけどねw
231:2015/03/19(木) 20:46:49.73 ID:
特攻だけでなく、ちょっと負傷したら自決という異常な状態、まさにブラック国家。

無駄飯食って御国に迷惑かけるぐらいなら、自分で死ぬんだよ。
なので、皇軍には衛生兵なんて考えはありませんし兵站なんてありません。
飢えたら自決、負傷したら自決、動けなくなったら自決!

硫黄島の戦いの損害
日本 20,129(死亡) / 20,933(全兵力) 99%の死亡率w
アメリカ 死亡6,821 負傷21,865
253:2015/03/19(木) 21:10:49.87 ID:
>>231
硫黄島でのアメリカ軍の負傷者は全員が四肢のどれかを喪失のジョニーは戦場に行った状態だからな。
硫黄島の英雄達と言うディスカバリーchの特集を見て余りの傷の酷さに泣いた。
みんな日本軍の203ミリ噴進弾の炸裂弾でやられてた。
重巡主砲弾の弾頭にロケット3基を装着、ライフル銃の様に旋転しながら着弾して遅動信管で炸裂。
中島飛行機ロケット兵器開発隊会心の傑作。
70門の発射筒と各50発の弾頭を持ち込み合計3500発を発射。
一杯有ったんだからもっと持ってくれば良かった、が硫黄島守備隊の日本兵全員の痛恨の後悔の辞世のひと言だそうだ。
382:2015/03/19(木) 22:32:57.09 ID:
>>231
合計してみ。どっちが多いか。
弾が当たったら、それで戦闘能力はO。
がきのころ、納屋に軍隊の銃弾があったが、小さいのでびっくりしたら、爺さんが、日本の軍隊の銃弾は敵を殺すためじゃなくて傷つけるためにあると教えてくれた。
一人が傷つくと7人の兵力を損なわせたの一緒だといってた。

硫黄島の戦いは、太平洋の島々での唯一、日本側が勝った戦いといわれれいる。
232:2015/03/19(木) 20:47:15.05 ID:
特攻隊だけならまだしも
「一億玉砕、本土決戦に備え鎌や包丁を用意すべし」
とか狂気過ぎて
237:2015/03/19(木) 20:52:36.63 ID:
>>232
「一億総玉砕」とか言ってる時点で、「親や子供のため」、「市民のために戦う」って気持ち無くなってしまってるよな。
みんな死ねって言ってるんだから。何のために戦ってんのかわけわからなくなってる。
そして威勢のいいこと言ってたわりには、結局、本土決戦の前に降伏してるし。
だったら沖縄戦の前くらいに降伏しとけよ。そこで
敗北決定してんだから。そしたら東京大空襲も原爆投下も無く、市民の被害はほぼゼロですんだ。
ほんま日本の軍部と政治は碌でもない。
263:2015/03/19(木) 21:13:21.04 ID:
>>237
「軍と連動した民衆による包囲で上陸した敵を倒す」という狂った作戦まで作ってるからな
数百万人の犠牲で上陸を阻止できるって、
上陸阻止してそのあとどうするんだよっていう
233:2015/03/19(木) 20:47:46.03 ID:
>日本の特攻隊員たちには、祖国を憂える貴い熱情があるだけだった。

そういう気持ちも半分はあっただろうが、残り半分は同調圧力、非国民と呼ばれたくない、
本当は生きたいけど逃げて帰ったら親兄弟親戚近所に顔向けでない、村八分状態で生きるよりは
死んだ方がマシという気持ちだよ。日本人なら誰でも分かることだが、マルローは「西洋の知性」だ
からこういう非理性的な情動は理解できないw
236:2015/03/19(木) 20:51:58.12 ID:
>>233
西洋の知性には、9.11が起きた理由もISISが生まれた理由も分からないのかしらねえ
特攻精神を讃えてる場合じゃねえだろと

どんだけ世界に迷惑かけてんだと
252:2015/03/19(木) 21:07:04.55 ID:
一億総玉砕と叫んでたのって当時の新聞と教師連中だよね(´・ω・`)
257:2015/03/19(木) 21:09:21.54 ID:
>>252
当時の「新聞と教師」は政府側の宣伝機関でしかなかった。
261:2015/03/19(木) 21:10:33.76 ID:
>>252
昭和16年以降すべての新聞は
軍の検閲が必要だったから
一億玉砕を叫んでたのは軍だな
428:2015/03/20(金) 03:18:09.32 ID:
こういうのは人類の中でも日本人と欧米人だけにしか理解できない話だよね
これが本物の文化
441:2015/03/20(金) 06:46:13.11 ID:
>>428
アテネvsスパルタの戦いでも、自らは全滅するがアテネをくい止めるために残されたスパルタ部隊があった。
その自己犠牲精神や勇気を讃えた碑があるはず。
518:2015/03/21(土) 07:23:35.30 ID:
特攻隊は、イスラム過激派の自爆テロと一緒だよ。差はない。
だから特攻隊がダメだという結論ではなく、
だからイスラムの自爆テロは素晴らしいという結論になる。
522:2015/03/21(土) 07:31:15.03 ID:
>>518

ならない。

戦争状態にない攻撃は単なる犯罪行為だから。

特攻は戦争状態における戦術の一つであり、目標は敵の艦船=武器。全く別物。
524:2015/03/21(土) 07:36:22.76 ID:
>>518
違うよ。
自爆テロは、聖戦士で死んだら天国でハーレムウハウハな考え。
自分の為、現実から逃げる為。
532:2015/03/21(土) 07:43:32.19 ID:
>>524
日本だって、
「靖国で会おう。」
って言う現実逃避はあった。
同じである。
534:2015/03/21(土) 07:44:45.13 ID:
>>532
靖国で会おうなんて、誰も言わなかったんだよ

「お母さんー」って言って玉砕していっだんだって
536:2015/03/21(土) 07:46:20.22 ID:
>>534
嘘はよくない。
本音は知らないが、建前では
「靖国で会おう。」
が現実逃避の合言葉だった。

事実である。
535:2015/03/21(土) 07:46:14.32 ID:
特攻隊は、精神論で勝てるという甘さがあった。
近代戦争は科学の力で勝てる。科学的な思考、合理性、そういったものを無視して
精神論で勝てると思った当時の軍部はアホ。

そして現代企業でも、営業マンなんかが、精神論だけで成績を伸ばそうとしている。
540:2015/03/21(土) 07:50:28.56 ID:
>>535
と言うよりも、
軍部の首脳が自分たちの戦争遂行方法が明らかに間違っていることを認めたくないから、
特攻を行うことで、
「一生懸命やっている、俺たちは悪くない。」
と言うアピールに使われたとしか思えない。

現在の官僚が既得権益を守るために、借金を山積みにしているのと全く同じ図式。
541:2015/03/21(土) 07:51:44.28 ID:
特攻隊は靖国に祀られている。
しかし平成天皇はいちども参拝していない。
つまり天皇は、特攻隊を評価していない。俺も天皇に賛成である。
545:2015/03/21(土) 07:57:20.43 ID:
>>541
特攻で亡くなられた方は、国民の義務を完全に履行した者たちであって、彼らは国民の責任を
十分に果たしている。
しかし、戦争指導者の中には保身の為に、勝ち目の無い作戦を立案実行し、少しでも自分の立場
長らえようとして、兵の命を消費した。
その無責任な戦争指導者の中には、明らかにA級戦犯がいることは明白であって、A級戦犯を合祀する
靖国に陛下が御幸されることは、国民の意見対立を加速させるという観点から、お止めになっていると
思う。
543:2015/03/21(土) 07:54:29.03 ID:
いまも昔も特攻隊で死ぬのは、貧困層の若者だ。
おなじ特攻隊でも、親が軍首脳だったり実業家だったりすると
出陣を延期されて助かっていた。

昔なら特攻隊で死んでいた貧困の若者が、現代はトヨタなどの派遣や
非正規となって貧困に沈む。この構図はおなじだ。
553:2015/03/21(土) 08:13:34.57 ID:
>>543
赤紙はしっかり出来た仕組みだったんだよ
561:2015/03/21(土) 08:22:22.76 ID:
>>553
招集(赤紙)兵は、基本的に補充兵だ。
職業軍人と、現役が主流である。

>>557
自爆テロと特攻の何処が違うのか?
攻撃目標が一般人と軍事施設の違いだけだ。
犠牲にさせられる者にとって、犠牲になることは同じ。
568:2015/03/21(土) 08:32:51.88 ID:
>>561
特攻隊の攻撃で戦死した戦闘行動中の軍人は職務中の殉職
テロで殺された普通の人は殺人事件の被害者みたいなもの
違うと思うよ
570:2015/03/21(土) 08:37:17.36 ID:
>>568
そうゆうのを言い訳というんだ。

上司が自分の保身や自己主張実現の為に、部下に犠牲を強いる。

この定義においては、どちらも一緒。
君の意見は、結果の違いであって、犠牲にさせられた者には関係がない。
また、君の意見は特攻を美化、正当化するような卑怯者が使う手だ。
578:2015/03/21(土) 09:01:05.24 ID:
>>570
だからー

つ「戦時国際法でゆるされるか否か」

こーゆー「客観的な判断基準」があると何度説明してやったら理解できるのかね(笑)

お前の理屈は「ウリの気持ちではテロも正義だから特攻隊と同じニダ!」というオナニーそのものなんだよ。
人類が広く認めて共有している客観的な善悪判断の基準からして、テロはクソの許されざる犯罪、特攻隊は崇高な勇士ら、以外の判断は無い。

客観性だよ、客観性。
557:2015/03/21(土) 08:18:37.16 ID:
特攻なんて技術的物量的な面でアメリカに差つけられて熟練パイロット無駄遣いした挙句に
まともに戦えなくなってから出てきた苦肉の策に過ぎないしなぁ・・
若者が~ってよく言うけど訓練中みたいなのを無理やり引っ張り出してきてるんだからそりゃあ若くもなる
でもうんこみてーな卑怯者のテロと一緒にするのだけはダメかな
爆弾巻いて突撃でもなんでもしていいけど戦闘員が戦闘行動中の戦闘車両に対してやるなら特攻と同じ
というか飛行機に乗って体当たりした人だけ特別視されてるのもおかしいよね
レイテ海戦の時の西村艦隊とか小沢艦隊だって死にに行けって言われてるようなものだから超大規模な特攻だし
559:2015/03/21(土) 08:19:33.24 ID:
次に戦争があっても
もう若者の洗脳は
簡単じゃない

宗教が崩れたから
金でしか集まらないからだ

金目当てのやつは
死んでまで稼ごうとはしない
585:2015/03/21(土) 11:44:23.21 ID:
「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわり何ものにもかえ難いものを得た。
これは、世界のどんな国も真似のできない特別特攻隊である。
ス夕-リン主義者たちにせよナチ党員たちにせよ、結局は権力を手に入れるための行動であった。
日本の特別特攻隊員たちはファナチックだったろうか。
断じて違う。彼らには権勢欲とか名誉欲などはかけらもなかっ た。祖国を憂える貴い熱情があるだけだった。
代償を求めない純粋な行為、そこにこそ真の偉大さがあり、逆上と紙一重のファナチズムとは根本的に異質である。
人間はいつでも、偉大さへの志向を失ってはならないのだ。」
590:2015/03/21(土) 13:19:16.07 ID:
知覧の特攻平和会館行ったが
袖がダボダボで
身体の成長が服に追い付いてない少年とか
特攻前日に犬と戯れてる写真とか
何でこんな若いのにって感じやったな
遺書とか見てると今と価値観違いすぎて何とも言えんかった



    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ


 今週の人気記事一覧

 今日の注目記事一覧

 関連記事

  

 特攻隊員を「最も高貴な自己犠牲実践」日本に魅せられた 西洋の知性 アンドレ・マルロー
5403いつもの名無し:2015/03/21(土) 22:24:05 ID:- 
特攻隊は国の為に死んだのではなくて、家族の為に死んだと言うのはその通りだと思う。
当時は白人と有色人種の命の価値には差があったし、
アメリカによるインディアン、ハワイ人、フィリピン人の扱いは相当酷かったから、
アメリカに負けたら自分の家族がどうなるか不安だっただろう。

現に投降した日本兵がなぶり殺しにされたなんてのは珍しい話ではなかったし、
そんな事があったから、市民まで集団で自決するようになったんだよ。
もっとも、それは真珠湾が不意打ちだったと思われた事も一因なのかもしれないが・・・。

それとは別に、死にかけて投降した兵士を全力で助けた米兵もいるから、
投降で助かるかどうかは一か八かだったんだろう。

コメントの投稿





★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無し』と自動で表示されます。



★『>>番号』で記事本文、『番号』または『番号』でコメント欄、それぞれ元の文章がポップアップ表示されます。
★宣伝コピペ等は削除及びアクセス制限の対象となります。
★NGワードを含む場合には、仕様的に投稿できない可能性があります。



★パスワード欄に入力した文字列(半角英数字)は暗号化され“ID:~”として表示されます。
なお、パスワードを設定しなかった場合は“ID:-”になります。



管理者にだけ表示を許可する

殿堂書庫ランキング


新着ヘッドライン
メールフォーム


-名前-



-メール-



-件名-



-本文-




SEOブログパーツ フィードメーター


逆アクセスランキング
リンク
スポンサードリンク