【革マル派】国会前デモは革マル派だった!

概要 | 【革マル派】国会前デモは革マル派だった!

自由の声4動画についてtwitterやYoutubeの皆さんの反応や意見をご紹介していきたいと思います「革マル派ってテロリスト集団」「立憲革マル反日朝鮮無国籍生コ」「あとの人々は日当弱者ですか」「枝野幸男親衛隊。くた」「中核派や革マル派が主導し」「えっ? 枝野幸男は革マル派」「やはり立憲民主党は革マル」「まず警察職員は このよ」「革マル派って事は枝野」「立憲民主党のテロ行為 アイツ」それでは実際に動画をみてみましょうか!
【革マル派】国会前デモは革マル派だった!の画像

YouTubeの反応 | 国会前デモは革マル派だった…

2018-03-18 22:28:09
中核派や革マル派が主導しているのは明らか、国家転覆が目的。
2018-03-18 22:32:29
テロ集団がデモとは
こんな奴らはさっさと破防法適用して
強制解体してやれ( `Д´)ノ!!!
2018-03-18 22:24:47
やっぱり。
日本が危ない。
2018-03-18 22:35:34
コイツらはワンパターンでラップだったり太鼓でドンドコドンとデモやってるよな。極左メディアがこれが国民の世論であるかの如く報道してるがこれが偏向報道なんだよ!
2018-03-18 22:45:45
野放しにしちゃダメ!
2018-03-18 22:22:21
やはり立憲民主党は革マル派の傀儡政党でしたね。
2018-03-19 07:30:45
立憲民主党の枝野幸男が献金
もらってるとこだよね?
2018-03-18 23:31:36
革マル派ってテロリスト集団だろ?
テロリストはその場で射殺が妥当!
2018-03-18 23:28:47
うわw もう隠さずにモロ出しなんかあちらさんは
2018-03-18 22:27:02
インフルエンザではなく、シンガポールだと思います。
2018-03-19 07:54:27
だろうね(・・;)あんな急にデモ隊が出来上がる訳がない(・o・)ネット民ならば皆わかってるよ(*_*)
2018-03-19 01:13:40
まず警察職員は このようなデモを
してる奴らの職務質問や住所を
ちゃんとおさえてるのか?
これ以上 パヨク 特に赤パヨクの勝手は許すな!
2018-03-18 22:56:08
革マル派って事は枝野幸男氏の部下って事だね
安倍ちゃんが何もしないのが悪い
2018-03-19 01:50:29
えっ? 枝野幸男は革マル派のたかがパシリ程度のものですよ、上には上が!
2018-03-19 00:48:50
枝野幸男親衛隊。くたばれ、テロリスト。
2018-03-18 23:25:47
立憲民主党のテロ行為 アイツ達はこの年度替わり時期でも暇なのか?
2018-03-19 09:54:34
革マル派を追放するために、スパイ防止法を1日も早く制定を!!
2018-03-19 05:45:39
あとの人々は日当弱者ですかね? 革マル派連中の本性が出てきたねw
2018-03-19 01:53:17
立憲革マル反日朝鮮無国籍生コンユニオン党。
2018-03-19 08:31:25
籠池氏には中核派の構成員が寄り添っていたり、デモは革マル派。
森友問題は去年から関わってる人達を見れば、政権与党以前の問題で、関西生コン・北朝鮮・野党・中核派・革マル派・TBS・朝日新聞と左翼オールスターによる問題でしょう。

「革マル派」とは?

革マル派、通称:革マル派)は、革共同系の日本の新左翼党派の一つ。 1962年の革共同第三次分裂により結成された。「反帝国主義・反スターリン主義」を掲げる。理論的指導者は黒田寛一。公然拠点は解放社。機関紙は月刊『解放』、機関誌は隔月刊『新世紀』(旧『共産主義者』)。学生組織はマル学同革マル派・・・

革マル派)の公然拠点になっており、公安警察による監視対象の一つになっている。本社は東京都新宿区早稲田鶴巻町にあり、支社が日本各地に点在している。本社近くには派出所がある。また、革マル派関連組織の「学創社」もあり、ここには革マル派系全学連書記局が存在する。また革マル派関連組織の連絡先となっているアパートもある。・・・

神戸事件をめぐる革マル派事件(こうべじけんをめぐるかくマルはじけん)は、1997年(平成9年)に日本の新左翼の革マル派が起こした一連の事件である。なお、この「神戸事件」とは神戸連続児童殺傷事件のことを指す。 1997年6月28日に神戸連続児童殺傷事件の犯人(以降「少年A」とする)が逮捕されて以降、革マル派・・・

動画情報 | 国会前デモは革マル派だった…について

【革マル派】国会前デモは革マル派だった!の画像
国会前デモは革マル派だった…・・・続きはYoutubeでみる

投稿者情報 | 自由の声4について

コメント欄