【中共】食糧の大量輸入と大量備蓄、その目的は?

概要 | 【中共】食糧の大量輸入と大量備蓄、その目的は?

中共は昨年末に中央農村工作会議を開催した際、食糧安全問題について再び強調し、大豆と油料作物の生産量を大幅に増やす必要があると提起しました。また、米農務省のデータによると中共は現在、大量の穀物を継続的に輸入しています。この一連の動きの背後にある目的は何なのでしょうか。

YouTubeの反応 | 中共が食糧の大量輸入 目的は?【禁聞】

2022-01-07 08:52:48
中国を絞り上げるには
食糧の輸入をさせない。事が重要。
2022-01-07 09:48:08
良く報道してくれました。飲食店で仕事してますが、去年辺りから油の価格が1.7倍程値上がりしてます。業者に聞くと、海外の大豆、菜種が不作であるのと、中国が、通常より高く買い占めてるのが原因の一つだそうで、日本にも緩急事態で、売り上げ激減に輪をかけて食材等価格上昇し、原価圧迫している。かといって、すぐに販売価格を上げるわけいかず、規模が小さい店から潰れていかかねない。国民の為の政治をほんとにして頂きたいのと、中共ホントにたいがいにしてほしい。
2022-01-07 09:23:39
戦争する前は、当然、食料を備蓄するんだよ
2022-01-07 18:21:23
明るい材料がなにも無いこの国は一体最後はどうなるのやら。
2022-01-07 09:40:18
ここ数年続いてる中国の洪水も影響してそうだね( ・∇・)
食料備蓄倉庫の火事もあった様だし、どうなるやら(・∀・)ニヤニヤ
2022-01-07 07:57:47
コロナ前に医療関係(マスクとか)大量に仕入れてなかった?
嫌な予感…
2022-01-07 07:13:52
春には害虫…バッターとかが飛来する恐れ大ですよね‼️
その為だと 思いますよ。
2022-01-07 10:15:50
輸入した分を豊作だといってるようなもの。
2022-01-07 14:34:20
旧ソ連の末期もそうでしたなw
2022-01-07 12:39:17
場合によっては今後米国や豪州が対中食料輸出を見直す可能性がある?
2022-01-07 20:12:37
ない
2022-01-08 10:43:03
金をもたせちゃ駄目な国なんだよ本当に
2022-01-07 09:11:19
中国は共同富裕を推進したいので、農村戸籍と都市戸籍の戸籍格差をなくしたいがために都市戸籍者を増やせるよう
取得制限を撤廃すると去年発表した。しかし、農村から都市へと人々が移動してしまえば、食料自給率は減る。
あっちを立てればこっちが立たず。おまけに人口も減り続けている。間もなくインドに抜かれる。
2022-01-07 07:31:28
戦争準備とも取れる?
2022-01-07 13:02:01
インドからも大量の輸入している!
2022-01-07 12:09:16
そろそろ、カラの備蓄倉庫が偽装のために燃やされる
2022-01-08 12:03:07
土地投機や杜撰工業化で失われた農地は、金と時間さえかければ復活させられる。
でも、農地を生かすための綺麗で豊かな水は?肥料は?
それを耕す農民は、年寄りか百姓を知らない都市住民。
それに、収穫物の保管・管理は共産党員で、その根性を善良に叩き直すのは至難の技
2022-01-07 12:21:52
蟲獄大陸の砂漠化は、もう既に本格的に始まっています。洪水と干ばつが交互にバンバン発生しているのが、その証拠です。蟲凶がいくらガンバっても、もはや手遅れでしょうね。キャハハw
2022-01-07 23:23:52
体制維持の為には…武器と食料…人は使い捨て!! ソレが中凶
2022-01-07 08:45:49
台湾が危ない!!!
2022-01-07 20:54:58
穀物を輸入して備蓄しても、管理がガタガタだから、ネズミが喜ぶだけ❗
2022-01-07 12:01:46
地溝油があるじゃない。
ニセ食品があるじゃない。
得意分野でしょ。

「食糧危機」とは?

有体に言えば「食糧不足が危機的状況に達すること」(ないしそれに対する懸念)であるが、食料の不足はすなわちこれを消費する社会全体に影響を及ぼし、社会体制の現状維持が難しくなることなども懸念される。 これらの発生要因として21世紀初頭の現時点で懸念されているのは、人口爆発、世界的な異常気象による不作、・・・

動画情報 | 中共が食糧の大量輸入 目的は?【禁聞】について

【中共】食糧の大量輸入と大量備蓄、その目的は?の画像
中共は昨年末に中央農村工作会議を開催した際、食糧安全問題について再び強調し、大豆と油料作物の生産量を大幅に増やす必要があると提起しました。また、米農務省のデータによると中共は現在、大量の?・・・続きはYoutubeでみる

投稿者情報 | NTDTVJPについて

コメント欄