【コロナウイルス】ワクチン開発者「ブースター接種は全員には必要ない」

概要 | 【コロナウイルス】ワクチン開発者「ブースター接種は全員には必要ない」

ワクチンのブースター接種の問題について、英国のアストラゼネカ社のワクチン開発者は、抗体の持続性は良好であるとし、必ずしも全ての人がブースター接種を必要としているわけではないと述べています。

YouTubeの反応 | 〈吹替版〉英ワクチン開発者「ブースター接種は全員には必要ない」

2021-09-15 00:03:15
理論と、実証の数字で語って欲しいね。嘘で作った実証と、同じ様な不確かな小さな良心ではね。
2021-09-14 23:55:05
もう世界に送らなくていい…。
2021-09-15 05:28:15
なんか世の中はワクチン、ワクチン。治療薬に関しての情報が少なすぎる気がします。
2021-09-15 06:16:28
ブースター摂取よりも元々イギリスに伝わる発酵食品などを食べ腸活すべきだと思う。免疫力アップこそ🦠を駆逐する最善策であり自分の意識でいくらでも出来る。
イギリスは恵まれている。
何故ならば
認められている
食品添加物が
世界一少ない国だからだ。
自分に合った発酵食品類を探して欲しい。あとはかかったら無理せず熱とはそこそこ向き合って抗体を作る事だな。無理は禁物とだけ分かっていたら良い。
2021-09-15 12:13:08
この人も現行のワク○○の必要性までは延べていないし、完全に延べる事(解説)は無理でしょう!
2021-09-15 16:21:22
流行が持続している英国ならではの自然なブースター効果があってこその抗体価減衰逃れ.
2021-09-15 05:03:06
検閲回避用、本文は返信コメントにて。
2021-09-15 05:03:12
ワクチンって元々備わってる免疫力を利用して抗体を生成させるのだから、結局摂取するか否かは各々の免疫力との相談というだけの事。
ただ、中国製は欠陥品の毒物だからそれを反対するのは至極最もな話。
2021-09-15 05:10:19
そんなことより、ウィルスばら撒いてるCCPを潰さないとこの問題は解決しないのだから、CCPを滅ぼしたほうが早いと思うけどね。
2021-09-14 23:59:41
配信、感謝します。
ギルバート医師「抗体の変化はないのだから・・・」どっから、その数字を得てきたのでしょうね? 
「入院や死亡のリスクもないのだから」567で死亡するリスクは無いと。・・・わかります。 コロナ自体、インフルエンザと変わらぬ危険性なのに。
コロナというイベントは、2020米大統領選を覆い隠し、ルールを壊し、全世界の民主主義を壊すものだと理解しております。
2021-09-15 00:08:30
南米とかアフリカとかには行き渡ってないんだよね。
そもそもコロナが流行ってない国もw
流行ってんのはワク射ちまくりの国ばかり
2021-09-14 23:50:15
ワクチン取得率の低い国へ提供、即ち文化レベルの低いより騙しやすい国に提供して人口削減加速
2021-09-14 23:52:15
ワクチンを打たない人が思ったよりいたため、余っちゃったんでなるべく打ってもらおうということでしょうね。
2021-09-15 01:26:58
言ってる事は、少し、ましなような気もするが、ワクチンが高く買えなくて、接種の進まない国に、安くても与えましょう、とも聞こえる。そういう国も、ワクチンで滅ぼそう、としている、かもしれません。
2021-09-14 23:43:28
副反応キツかったから、数回で済むのは助かるな…
2021-09-14 23:56:29
一度抗体ができれば副反応はそこまでないらしいですよ。
キツイのは2回までで、特に一度コロナに感染してる人は1回目だけ副反応が出ることも多いそうです。

「ブースター接種」とは?

ブースター効果が得られず追加免疫をもてなくなったことに由来する。ブースター効果は予防接種にも応用されており、子供のインフルエンザワクチンや、MRワクチン(麻疹・風疹混合)やMMRワクチン(麻疹・流行性耳下腺炎・風疹混合)は2回行うが、これはブースター効果によって追加免疫を獲得することを狙って行われている。・・・

ブースター接種として使用できる新しいワクチンの開発を開始した。また、既存のワクチンの3回目の注射でウイルスの変異を防ぐことができるかどうかの試験も開始した。 2021年7月、モデルナの治験結果を受け、武田薬品が日本においても12歳以上へ接種対象を拡大すると発表。 モデルナのニュース・・・

。そのためアジュバントを用いて抗体価を上げるほか、一定の間隔で2 - 3回接種して最小限必要な免疫をつけたあと、約1年後に追加接種をして十分な免疫をつけるものが多い。 ワクチン トキソイド 予防接種 弱毒化ウイルス ブースター効果 アジュバント 獣医学大辞典編集委員会編集 『明解獣医学辞典』 チクサン出版 1991年 ISBN・・・

ブースター効果(追加免疫効果)が働いたと考えられている。 ^ Ireland's Health Services『Health Care Worker Information』。 エラー: 日付が正しく記入されていません。 ^ 厚生労働省. “水痘 ”. 2016年5月16日閲覧。 ^ 定期接種化で小児の水痘入院例が大幅に減少・・・

接種が必須である。 世界のA型肝炎ワクチンの間に互換性は確認されていないため、エイムゲン接種を始めたら3回ともエイムゲンで完結させる必要がある。 世界で利用されているA型肝炎ワクチン(不活化ワクチン)は、2回の筋肉内接種で済み、初回接種の6ヶ月以降に2回目の接種を受けることで、ブースター効果により20年以上有効と報告されている。・・・

価を測定することで、麻疹に対する免疫の有無を調査することが可能である。ワクチン接種後の抗体価の低下を防ぐため、全世界113ヶ国(2004年時点)では、年長幼児〜学童期に2回目のワクチン接種を行い、抗体価の再上昇(ブースター効果)を図っている。アメリカでは1970年代後期より麻疹ワクチンの徹底した導入・・・

動画情報 | 〈吹替版〉英ワクチン開発者「ブースター接種は全員には必要ない」について

【コロナウイルス】ワクチン開発者「ブースター接種は全員には必要ない」の画像
ワクチンのブースター接種の問題について、英国のアストラゼネカ社のワクチン開発者は、抗体の持続性は良好であるとし、必ずしも全ての人がブースター接種を必要としているわけではないと述べています?・・・続きはYoutubeでみる

投稿者情報 | NTDTVJPについて

コメント欄