なぜ日本の学校は『発達障害の子』に冷たいのか?

概要 | なぜ日本の学校は『発達障害の子』に冷たいのか?

なぜ日本の学校は『発達障害の子』に冷たいのか?の画像
1: 2020/01/13(月) 18:23:17.39 ID:0YP1DIBX9
空気が読めない人は、なぜ空気が読めないのか――。発達障害児の子を持つド根性ママさんライターがありとあらゆる疑問に体当たり。
発達障害は治るのか、治らないのか。発達障害は問題児なのか。それとも秘めたる才能を持つのか。世界を動かせる子に育てる方法。

■発達障害が「才能」になる魔法の教育

 2017年に福井県の中学校で、担任らの厳しい叱責に耐えかねた男子中学生が自殺した。
生徒は他教師から発達障害の疑いを指摘され「発達障害に詳しい医師がメンバーに入っている調査委(員会)も、
生徒について『真面目で努力家だが、対人関係が器用でない一面もあった』」(読売新聞)などとした。

 生徒が課題の未提出を繰り返していたことも報道されている。愛知教育大学の「発達障害学生の理解と対応のためのミニブック(教員用)」によると
「発達障害のある学生に見られやすい一般的な行動・特徴」の1つとして「提出期限や約束の時間を守れない、又は忘れてしまうことが多い」ことが挙げられる――。

■発達障害児は勉強ができない子か

さて、筆者にも「自閉スペクトラム症」(ASD)と診断された息子がいる。3歳まで言葉が出ず、家族以外とはなかなか視線を合わさず、黙々と積み木を並べるひとり遊びが好きだ。
4歳になる現在急速に話し始め、陽気なおふざけキャラに転身している。が、前述のニュースを見て親として息子の将来が漠然と心配になるときはある。
ただASDといった発達障害は生まれついた脳機能の特徴で、病気のように治せるものではないが「障害」の2文字がひとり歩きしている感も否めない。

たしかに独特のこだわりや感覚過敏などは周囲の理解や、環境整備が必要なことも多い。
得意不得意なことの差も大きいので、得意分野を伸ばす傍ら、不得意部分では将来不自由しない程度に補う作業も必要だ。
そのために児童精神科医や心理士、言語聴覚士、作業療法士らによる「療育」が存在しており、特に脳の発達が目覚ましい幼いころから遊びや運動を通じて働きかけをすることの重要性が謳われている。

だが、そんな幼少期の「療育」期を経た現在、ハタと我が家の目前に立ちはだかるのは、「入らせたい小学校がない」という現実の壁だった。

そもそも小学校入学はあらゆる子にとって大きな試練だ。ある日を境に突如45分間椅子に座り続け、興味のあるなしに関係なく先生の話を聞き続けなくてはならない試練。
膨大な連絡事項に大量の宿題、さらにはお友達と仲良く過ごすことも求められる。まさに発達障害児にとっては苦手分野のオンパレード。
こんな試練のなか、本人に過剰な負担を強いることなく、知的好奇心を伸ばせる学校はどこにあるのか。
だが、通える公立学校の選択肢の少なさに、早くも心はぽっきり折れはじめている。

さて、発達障害児が公立小学校を希望する際、選択肢は主に4つある。

1.知的遅れがなく、特性も強すぎなければ、普通学級に進学する。2.知的遅れはないが、情緒面や対人コミュニケーションに多少の問題がある場合は、
普通学級に在籍しながら週に数時間「通級による指導」(通級指導教室、以下通級)で小集団・個別指導を受ける。3.知的遅れや情緒面で集団生活が難しい場合は、
小学校に併設された「特別支援学級」(以下支援学級)に在籍する。4.知的遅れや身体的障害を伴う場合は、「特別支援学校」に通う。

支援教育は充実しているように思えるが、課題も多い。筑波大学の柘植雅義教授は3つ問題点を挙げる。

「まずは自治体で支援学級の設置にばらつきがあること。横浜市のように全公立小学校に支援学級がある地域もあれば、学区域校に支援学級がない場合もある。
遠くの小学校まで親が送り迎えしなくてはならないなど、国が定めた『障害者差別解消法』に反する事態も発生しています」

----------
▼公立小学校の支援の種類
現状では知的遅れが大きくない、通級と支援学級の間の“発達グレーゾーン”の子がこぼれ落ちてしまうことも……。

通級指導教室(通級)
普段は通常学級に在籍し授業を受けるが、週に数時間程度、個別や小集団でソーシャルスキルトレーニングなどの指導を受ける教室。

特別支援学級(支援学級)
一般校に設置された8人を上限とした個別支援学級。学校により、知的障害学級・言語障害学級・自閉症および情緒障害学級などがある。

特別支援学校
盲・ろう・知的障害など各種障害に応じて、学習面や生活面など総合的支援を行う学校。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200113-00031202-president-soci


ネット住民の反応 | なぜ日本の学校は『発達障害の子』に冷たいのか?

12: 2020/01/13(月) 18:39:50.95 ID:+wujBP3t0
>>1
区別なんだがな。

734: 2020/01/14(火) 02:44:55.41 ID:0i2zXn0o0
>>1

自分の勉強の機会を失われるからだろ

880: 2020/01/14(火) 04:40:15.65 ID:FumnCri30
>>1
だって意志の疎通に難ありだし

2: 2020/01/13(月) 18:25:07.28 ID:FhSbU1t80
欧米はそんな寛容なのか?

7: 2020/01/13(月) 18:30:28.89 ID:b51q8JR/0
>>2
ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズに冷たくないだろ?

394: 2020/01/13(月) 23:00:19.17 ID:fWvVnFtH0
>>7
彼らが成功する前は冷たかったと思うけどな。ドラマにでてくるパソコン使いは、たいがいメガネのキモいキャラだったじゃん

3: 2020/01/13(月) 18:27:45.41 ID:3WLD/+un0
発達障害用の学校があるのにそっちに行かないからじゃない?

24: 2020/01/13(月) 18:49:03.16 ID:BqcZ1pr20
>>3
だって無理やり進学してきてもすぐ犯罪やらかすし、いろいろ手厚いサポートで単位とってもすぐ取り消しになるからな
あんなのまともに相手にするほうがどうかしてるよ
発達障害用の学校でまともに出来ないやつが普通学級で優等生気取りになるのが韓国そのものの価値観

94: 2020/01/13(月) 19:37:30.64 ID:DN0kYWRV0
>>3
知性面に問題が無い場合
簡単には入れないって聞いたことがる

8: 2020/01/13(月) 18:31:38.06 ID:vonkcd9U0
親が現実を受け止めれないからだな
本人は苦しむで

308: 2020/01/13(月) 22:07:23.15 ID:Tupk63A10
>>8
特別学級を作ってるのに、親がそこに入れるのを嫌がるからな。

一般クラスに入れようとするから冷たい扱いを受ける。素直に特別学級に入れとけ。

316: 2020/01/13(月) 22:10:49.01 ID:Celmz4dj0
>>308
発達障害の支援クラスなんてほとんどないよ
知的障害がなければただの厄介な子として普通クラスに入れさせられる
それを馴染ませることができるかどうかは教師次第だったりする

16: 2020/01/13(月) 18:42:08.25 ID:JUqk3bk60
発達って遺伝するから
親の方も話が通じないことが多くて、親も大抵発達気味なんだよね
専門家の人の体感では
発達障害児の親で発達障害傾向を感じない親は1割くらいだとかあったな
ここで暴れてる発達親もそうなんだろうな

29: 2020/01/13(月) 18:52:08.81 ID:C6VgfZ+H0
>>16

風評だと言う人もいるけどどうなの?
テレビの特集でやってた親は、脳外科だったけどね
奥さん内科医で。

35: 2020/01/13(月) 18:54:43.99 ID:fydsOkiy0
>>29
個人的には「慣れ」じゃねーかな、って思うけどな
発達障害子の親なら、そりゃ発達障害に慣れて「こんなもんだろ」って気になるかなぁって思うで

107: 2020/01/13(月) 19:44:16.68 ID:qM3qrFDI0
>>16
結局親も障害持ちだから子育て出来ないんでしょ。発達の親特に母親が可笑しい家多い

337: 2020/01/13(月) 22:26:31.68 ID:IG5u3wQf0
>>107
障害ある親子の集まり(交流会)で会話してみて
ん?ちょっと変わってるな、と思う親の子は障害重い子だったりするとは聞いたことある。

21: 2020/01/13(月) 18:48:14.50 ID:+4C5LC4e0
発達障害と診断されたわけじゃないけど
子供の頃からスポーツ体育や工作は全くダメで
いつもクラスの除け者になってた
勉強はまあそれなりに出来たけど
関西の有名私立大学に入れても
大学の時は不器用で単純なバイトもどこにも
雇って貰え無かった
そんな中なんとか出来たのが塾講師
それを励みに教員免許も取った

そんな俺が今が教員になって子供達を教えている
世の中、不思議な物だな

38: 2020/01/13(月) 18:57:07.53 ID:VPitblPY0
>>21
うちの親も教員だったけど
教員とか医者はほぼ発達障害だと思う
検察や裁判官も発達障害
それでいいと思うよ迷惑掛けなければ

116: 2020/01/13(月) 19:48:44.49 ID:ze6wZX6f0
>>38
「ほぼ」は言いすぎ、体感2割くらい。
それでも一般より多いわけだが
発達障害が遺伝するってのが何となく納得できちゃう書き込みだったな。

119: 2020/01/13(月) 19:50:21.94 ID:RwVIAt430
>>38
障害とは何なのかっていう
基本中の基本を
一から学びなおしてからレスしてくれよな

392: 2020/01/13(月) 22:59:33.21 ID:wrLnIW4V0
>>38
公務員エリートは発達多いじゃん
それならいっそのこと発達は公務員として全員雇用すべき。

103: 2020/01/13(月) 19:42:06.56 ID:ZgBHx0bY0
軽度のADHDに関してはひと昔前では
単に使えない人間どんくさい人間落ち着きがない人間と扱われていたのを
障害者として公的にサポートすべきかどうか
そのコンセンサスがないまま
医薬業界主導で進めようとしているのが問題だと思う
ちゃんとなぜそれが必要なのかっていうプロセスは
障害への理解を進めるうえでも必要だろう

134: 2020/01/13(月) 19:56:21.06 ID:CjT3CDe/0
>>103
自分が当事者に接した感じでは症状は悪化するんだよ
トラウマを負うことや孤独や劣等感を積み重ねることで
思考も萎縮するし、性格的にも不正直になる
だから軽いADHDとかでもそれなりに支援は必要と思うね
今は周りから見て大したこのなさそうでも本人は確実に
不成功、不遇体験を積み重ねて参っていくから

151: 2020/01/13(月) 20:00:15.96 ID:NQ+lB/cm0
>>134
>今は周りから見て大したこのなさそうでも本人は確実に
>不成功、不遇体験を積み重ねて参っていくから

でも本人がどう思ってるかしらんけど、現実に不成功や不遇体験を露骨に味わう対象って
大抵は貧困者かブサメンブスなんだよね、次が運痴でその次が底なしの馬鹿
特に若いときは学校で横並び比較されるからこの辺の不遇体験がはっきり出てくる

1
コメント欄

1 Comment authors
【国LV-0】名無し

分母をでかくして話をややこしくする輩の言い分は聞かないようにしてる