【竹田恒泰】三・一独立運動記念式典、ツッコミどころ満載すぎ

概要 | 【竹田恒泰】三・一独立運動記念式典、ツッコミどころ満載すぎ

「【竹田恒泰】三・一独立運動記念式典、ツッコミどころ満載すぎ」の動画をちょっとご紹介!「3.1独立運動じゃなく、3.1併合依頼100周年のですから。」「コイツ捏造嘘を公言しまくり日本への名誉毀損で訴える事はできないものですかね?」など、様々な意見や感想、反応がありますね!

YouTubeの反応 | 三・一独立運動記念式典、ツッコミどころ満載すぎて・・・w|竹田恒泰チャンネル2

2019-03-09 18:08:17
独立運動❌
暴動⭕
2019-03-09 18:49:11
さっさと北に取り込まれてくれ。そして日本統治時代のありがたさを知れ。
2019-03-09 18:38:59
ウソばかりの韓国となんて仲良くなりたいと思いません。ほっといて欲しいです。
2019-03-09 18:17:21
暴動を独立運動?慰安婦じゃなくて売春婦。徴用工じゃなくて募集工。
死者7500人?ちょっと何言ってるか分からないです。
2019-03-09 18:32:41
日本のマスメディアも表現を改めるべきです
2019-03-09 18:39:12
嘘で塗り固められた国
2019-03-09 19:55:11
全てを証拠で示さ無ければ、有ったとは言えません。現代は証拠が大事です。
2019-03-09 18:23:11
竹田先生の言う通り、もういい加減にして下さい。
ウンザリです。
2019-03-09 19:01:51
k国とはなかよくなりたくありませーん。とっととなくなってくださーい。
2019-03-09 20:48:01
これを見ても韓国と仲良くしたい奴は日本から出てけ!
2019-03-09 19:11:47
誇れる歴史が無いならこれから作ればいい、という思考には至らない朝鮮人可哀想。
2019-03-09 18:45:05
マジで朝鮮半島を消滅させる必要があるな。
2019-03-09 21:15:27
貴方の言うとおりです。消滅したいが、どうして消滅出来るかが、問題です。戦争する、経済封鎖、をしても、日本は得にはならん、それ程外交は難しい。戦前と同じ気が短くなった方が負けます。
2019-03-09 23:17:19
ご感想ありがとうございます。私としては半島から日本人を全て帰国させ、日本人が免疫を持つ伝染病の細菌を使い、人質を奪還するとしたいが、これをやっては日本は国際社会の信用を失う。本当に厄介な隣人だ。
2019-03-09 18:58:33
韓半島が統一間近だと思込んでいるので、出来るだけ数字を盛って、日本に費用をださせる予定 頭悪過ぎ 稚拙な
詐欺師国家。
2019-03-09 20:01:56
文の言う事は大嘘だな。コロコロ態度を変えても騙される人はもういないね。
2019-03-09 18:54:50
ここまで来ると文在寅を応援したくなる。
更に反日デモを行って頂きたい。
2019-03-09 18:39:57
お笑い国家ですねw
2019-03-09 19:02:00
3.1独立運動じゃなく、3.1併合依頼100周年のですから。
2019-03-09 21:00:03
テロリストが英雄なところも南北同じ民族やなぁw
2019-03-09 19:27:16
コイツ捏造嘘を公言しまくり日本への名誉毀損で訴える事はできないものですかね?
2019-03-09 19:30:39
日本の統治について反対する人も居たのだろうけ、頼んできたのも韓国からでありそれを日本が全て悪いと言うのはどうかと。韓国内の問題だと思う。

「三・一独立運動」とは?

三・一運動(さんいちうんどう)は、1919年3月1日に日本統治時代の朝鮮で発生した日本からの独立運動。独立万歳運動や万歳事件(日本では三・一事件、一独立運動)とも呼ばれる。大韓民国では3月1日を三一節(朝: 3·1절)として祝日に指定している。 第一次世界大戦末期の1918年1月、米国大統領ウッド・・・

動画情報 | 三・一独立運動記念式典、ツッコミどころ満載すぎて・・・w|竹田恒泰チャンネル2について

【竹田恒泰】三・一独立運動記念式典、ツッコミどころ満載すぎの画像
|竹田恒泰チャンネル2
-------------------------------------------------------------------------
竹田恒泰チャンネル 毎週木曜20時から生放送 
ニコニコ生放送:http://ch.nicovideo.jp/takeda-tsuneyasu
Fresh! by AbemaTV:https://abemafresh.t・・・続きはYoutubeでみる

投稿者情報 | 【公式】竹田恒泰チャンネル 2について

コメント欄