【歓喜】被災したF-2戦闘機が全機修復完了!

概要 | 【歓喜】被災したF-2戦闘機が全機修復完了!

おもしろい動画をご紹介します!「常時、必要なスキルのエンジニ」「F-2製造ラインは石破議員に閉じられた」「修復はいいが耐久性の」「修復に合わせた近代化改」「修復にこれほど時間がかかるもの」「ご苦労様です そして」「お疲れさま」「とにかく中国軍にはかなわないだろ」「技術面のサポート同感です」「アグレッサー塗装になってます!」色々反応もありますが、その他の意見もみてみましょう!
【歓喜】被災したF-2戦闘機が全機修復完了!の画像

YouTubeの反応 | 被災したF-2戦闘機が全機修復完了

2018-03-02 21:42:37
もっと自衛隊にも予算をお願いいたします。
2018-03-02 21:39:02
ほんとに当時の与党は半日勢力
2018-03-02 22:49:25
修復はいいが耐久性の問題は残る。
2018-03-02 23:05:31
修復にこれほど時間がかかるものとは…技術が高度だからか、予算のせいかわからないが。
2018-03-03 05:46:27
常時、必要なスキルのエンジニアをプールできていなければ、必要な人員を集めるのも難しいし、
急遽、あちこちから集めても、すぐには、機能しない

自衛隊には、緊急時に、一般人がサポートする仕組みがあるが、エンジニアリングにも、同様な仕組みが必要だと思う
2018-03-03 09:19:17
技術面のサポート同感です、いざ戦となれば、損失をすぐにカバーしなければさらに被害が拡大してしまいます。技術がいくら高くても量で負けてしまいます。
2018-03-02 22:53:27
よかったよかった!
2018-03-03 00:31:29
まずは復興への第一歩を踏み出したということか。旧民主党の罪は重いな。
2018-03-02 23:56:19
2011年3月11日に被災して修復完了が7年後・・・・。もっと予算をおねが~~~いします。
2018-03-03 00:56:25
ご苦労様です そしてありがとうございますm(__)m🎌
2018-03-02 22:50:37
アグレッサー塗装になってます!
2018-03-03 00:08:23
お疲れさま
2018-03-03 08:48:26
F-2製造ラインは石破議員に閉じられた上に震災だった。
次はF-3Iに切り替わることを切に願います。
2018-03-02 21:44:43
F2Bの修復お疲れ様です!もうさ一層の事空自の自衛隊旗も旭日旗にしよ!そうすれば 陸海空ぜーーーんび旭日旗になる!
航空自衛隊だけアメリカの特色強いから旭日旗じゃないんだよね・・・
2018-03-03 09:29:39
国防費上げようよ
2018-03-03 07:55:41
修復完了は良かったと思います。
でもね、来ると分かってる津波に負ける基地ってどうなん
2018-03-03 04:45:54
修復に合わせた近代化改修ですね。何はともあれ良かった。
2018-03-04 22:58:16
とにかく中国軍にはかなわないだろう、もう日本の軍事力は飾り程度であろう、中国の軍事技術力は既にアメリカ合衆国を超えている、国家機密を漏らさず野望を追求できる共産国家とマスゴミや売国奴、スパイが平気で過ごせる民主国家は既に戦わずして負けているのだ、マスゴミを見ればよくわかる言論の自由、民主主義と叫びつつ中国共産党の協力を間接的にやって終っているのだ中国共産党にすれば棚からぼた餅、自ら国家の致命傷を負わすマスゴミフェイクニュースを手を出さずに日本のマスゴミはやってくれるのだから笑いが止まらない習独裁国家。アメリカも同様に愚かな国だ、既に世界は中国共産党の属国化が始まっているその先は各々の領土、文化、民族がなくなりチャイニーズパラダイスとなるのだ当然他民族は滅亡という悍ましい姿になる間違いなし既に安くていい商品を提供しつつある中国様から庶民は逃れられない儚さを負わされているのだから、、。

「F-2戦闘機」とは?

XASM-3は、従来の国産対艦誘導弾と比較して大幅に性能を向上させることで迎撃されない確率を高めて、防空能力が大幅に向上しつつある敵艦艇をより確実に撃破出来るよう計画された。F-2戦闘機で運用する事を前提に開発されている。 最大の特徴は推進方式に固体燃料ロケットブースターとラムジェットエンジンを組み合わせた固体ロケット・ラムジェ・・・

J/APG-1は、日本の三菱電機がF-2戦闘機用に開発した火器管制レーダー(en)。アンテナ部はアクティブ・フェーズド・アレイ(AESA)式とされており、これによって本機は、アクティブ式としては、世界で初めて量産戦闘機に装備されたフェーズドアレイレーダーとなった。一機あたり価格は7億8,000万円。・・・

2013年3月24日閲覧。 ^ 航空自衛隊 (2013年8月2日). “ターゲティング・ポッドの機種決定について”. 2013年8月6日閲覧。 ^ 空自のF-2戦闘機、スナイパーATP搭載8機種目にFlyTeam ニュース 2015年8月14日 ^ Guard tests pod on F-15C for tracking・・・

動画情報 | 被災したF-2戦闘機が全機修復完了について

【歓喜】被災したF-2戦闘機が全機修復完了!の画像
被災したF-2戦闘機が全機修復完了・・・続きはYoutubeでみる

投稿者情報 | 自由の声4について

コメント欄