【驚愕】中国がレールガンを開発か!?

    概要 | 【驚愕】中国がレールガンを開発か!?

    今回ご紹介する「自由の声4」動画!「未だに電磁式カタパル」「結局世界の癌は中露。」「産業スパイに設計図盗まれた」「まぁ確かに楽観できる状況ではないね」「ハリボテかも知れないが、これ幸」「安倍首相の言っていた2016年」「レールガン運用には25メガワッ」「日本も超強力な最先端の」「これは本当に不味いですね。」「キチガイに刃物!中国」それでは実際に動画をみてみましょうか!
    【驚愕】中国がレールガンを開発か!?の画像

    YouTubeの反応 | 中国がレールガンを開発か…

    2018-02-26 22:06:41
    安倍首相の言っていた2016年から中国共産党が危なくなるが現実になってきましたね。
    2018-02-26 21:58:59
    これは本当に不味いですね。日米は中国を技術力で圧倒してなんとか戦力均衡、または優位に立つような戦略だが、これではパワーバランスが偏ってしまう。やはり、周辺国の包囲網をしっかり作らねばならない。
    2018-02-26 22:24:44
    キチガイに刃物!
    中国にレールガン!
    あのキチガイ民族に作れるわけがない!また、パクられたん?自衛隊の中にもスパイがいるんでは?
    2018-02-26 22:59:52
    産業スパイに設計図盗まれたっぽいね!

    ゼロから中国に作れるはずがないし!
    2018-02-26 22:16:31
    レールガンは物凄く電力を使います(ノ´∀`*)1発撃ったらその船の電力の半分を使うぐらいだったかな?(;´∀`)日本でもほぼ出来ているけど電力の問題で船に取り付けが出来ないと思われます(ノ´∀`*)作れはするけど今の所は実用的ではない兵器ですね(ノ´∀`*)
    2018-02-26 23:34:17
    レールガン運用には25メガワット(約18000世帯分の電力)という膨大な電気がが必要です。
    左翼の反原発運動の狙いは、日本のレールガン運用阻止の可能性が大。
    2018-02-26 22:56:25
    結局世界の癌は中露。
    2018-02-26 22:32:07
    未だに電磁式カタパルトも作れない段階の技術レベルでは軍艦への搭載は無理だと思います。
    実験用かもですが実用にはほど遠いものでしょうね。
    でも注意はするべきですね。
    2018-02-26 23:31:03
    ハリボテかも知れないが、これ幸いと憲法改正と自衛隊の武装強化を更にお願いいたします。
    2018-02-26 22:25:16
    パクリの中共とは言え座視出来る限界の見定めが必要となる。座して死を待つことのないよう日本政府には目を光らせて欲しい。
    2018-02-26 22:26:25
    日本も超強力な最先端のレールガンを開発してください‼️抑止力の為にも!中国を決して侮ってはならない。
    2018-02-26 22:43:29
    そら開発するやろ、上を行くしかない。
    2018-02-26 23:38:43
    これまでと同様に支那朝鮮は自国開発しませんから、盗作でしょうね。
    日本は外より内側の敵、工作員・売国奴の対処を最優先しないと未来は無いでしょう。
    まぁ今迄通り気付かず自民党に任せていたら、ゆっくりと沈んで逝くだけです。
    2018-02-27 08:12:07
    世界征服を狙う為の物か。
    2018-02-27 06:34:18
    まぁ確かに楽観できる状況ではないね。こういう狂った国が持つのは危険すぎる。早く何とか手を打つべき…
    2018-02-27 06:30:18
    アメリカでさえレールガンの試験が続いているのに、中国の技術がアメリカや日本の技術に達しているとは考えにくいと思いますが、注視していく必要があると思います‼️

    「レールガン 中国」とは?

    にはまだ遠い。また、リニアモーターの原理で弾体を磁気の力で加速して打ち出す静電砲(リニアガン/コイルガン)や、ローレンツ力を利用した電磁投射砲(レールガン)も、まだ実験の域を出ていない。 防護 防護性能の向上では、被弾する可能性が最も高い砲塔の露暴面積を縮小する努力が払われている。これまでも、主砲・・・

    ショートレールガン / アサルトレールガン / ヘルズグレネード ハンドガンサイズに小型化されたレールガンで相手を攻撃する。両手に2丁持って使用する。射程は短いが、移動後に使える中距離射撃兵器。 フル改造によりアサルトレールガンにランクアップする。こちらはアサルトライフル型のレールガン・・・

    『月刊モーニングtwo』(講談社)にて2017年5号から2018年3号まで連載。 また、落合更起による公式スピンオフ作品『正解するカド 青い春とレールガン』が『WEBコミックぜにょん』(ノース・スターズ・ピクチャーズ)にて2017年5月6日から7月7日まで配信された。ワムを作ったことで生活が一変した高校生の姿が描かれる。・・・

    動画情報 | 中国がレールガンを開発か…について

    【驚愕】中国がレールガンを開発か!?の画像
    中国がレールガンを開発か…・・・続きはYoutubeでみる

    投稿者情報 | 自由の声4について

    コメント欄